【1,042人が選んだ!】レモンサワー缶ブランド人気ランキング

グルメ・食品

スッキリと飲みやすくどんな料理にも合うことから、近年ブームになっているレモンサワー。
各メーカーから缶のレモンサワーやレモンチューハイが次々に発売され、人気となっています。

最近は特に自粛の影響で、自宅でお酒を楽しむ方が増えているようですが、全国の皆さんはどのレモンサワー缶を飲んでいるのでしょうか。

今回は、全国の男女1,042名に、「お気に入りのレモンサワー缶ブランド」を答えてもらいました。
その中から人気を集めた上位10商品をランキング形式で紹介していきます。

なお、レモンサワーとレモンチューハイには大きな違いがない(※)ようなので、今回は両者含めて調査・集計しました。
※サントリーQ&A:https://www.suntory.co.jp/customer/faq/001811.html

是非チェックしてみてください。

レモンサワー缶に関するアンケート
対象条件:事前調査で「缶のレモンサワーをよく飲む」と回答した20歳以上のボイスノート会員
選定方法:各メーカーから販売されているレモンサワー缶のブランド名 +「その他(自由記述形式)」の中から、「最も好きなレモンサワー缶のブランド」を一つ回答してもらい集計
有効回答者:1,042人(自由回答のうち、複数の回答をしているもの、何を指すか特定できないものなどを除外)
(調査日:2021/5/24~2021/5/26)

 

第1位 檸檬堂(日本コカ・コーラ)204票

出典:「檸檬堂」ブランドサイト

「檸檬堂」は日本コカ・コーラが販売しているレモンサワーブランドです。
コカ・コーラグループが販売する初めてのアルコール飲料で、当初は九州地域限定で発売が開始されました。

「前割り製法」と呼ばれる製法が特徴で、丸ごとすりおろしたレモン果汁とお酒をあらかじめ馴染ませた「前割りレモン」を使用しています。

檸檬堂のラインナップには「定番レモン」「塩レモン」「はちみつレモン」「鬼レモン」「カミソリレモン〈ドライ〉」の5種類があり、それぞれアルコール度数が3%から9%の範囲で異なっています。

2021年4月26日には500ミリリットル缶の「ホームランサイズ 定番レモン」「ホームランサイズ カミソリレモン〈ドライ〉」も追加発売されました。

「檸檬堂」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・よく見かけるから買います。ほどよい酸味と甘みが気に入っています。

・はちみつレモン、鬼レモン、塩レモンなど種類が多く、色々な味がたのしめる。

・色々な濃さがあるので気分によってアルコール濃度を変えられるのが嬉しい。

・今まで飲んだレモンサワーの中で一番飲みやすく心から美味しいと思えた。こだわりを強く感じる。パッケージも今までにないおしゃれなもので見た目でも楽しめる。

・CMでよく見るし美味しい。

・通常他のレモンサワーを飲むと二日酔いするのに、檸檬堂は二日酔いしないから。

・スッキリとした、味、のどごしでおいしいです。

・レモンの味が濃く、アルコール感が強くないので飲みやすいため。

・果汁感が強くておいしいです。甘い物も甘くないものもあってどちらもおいしい。

・レモンの香りや苦さ、アルコールの具合がちょうど良いので。あとパッケージが可愛い。

・チューハイ独特のにおいが少なく、飲みやすいから。

数あるレモンサワー缶ブランドを抑え、「檸檬堂」が第1位になりました。
「果汁感が強く、アルコール感が強くないため飲みやすい」「CM・パッケージも好き」という意見が多く挙げられていました。
また、「アルコール度数・味の種類が多く、気分で選べる」点も人気の秘密のようです。

 

第2位 氷結(キリン)195票

出典:「氷結」公式サイト

「氷結」はキリンが製造・販売している缶チューハイブランドです。
当時のチューハイは焼酎ベースであることが常識でしたが、氷結は果実の味と香りをいかすためにウォッカベースで製造されました。

氷結の特徴の一つは、ストレート果汁を使用していることです。
絞った果汁を濃縮せずに凍結して使用することで、果汁本来のみずみずしい香りや味を楽しめます。

また、氷をイメージし冷たさや爽やかさを表現した、ダイヤカット缶を使用していることも特徴です。

「氷結」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・いつも飲んでいて、美味しい。

・爽快さがあり、飽きのこないたくさん飲みたくなる安心なおいしさ。

・レモンの酸っぱさとアルコールの苦さでスッキリ飲めるから。

・さわやかな感じ。果実感がある。

・喉に爽やかなレモンの香りの残るフレッシュな味わい。

・さっぱりしており、飲み飽きない。

・缶のデザインが好き。

・価格が安い、たいていの小売店に置いてある、シンプルで飽きが来ない。

・甘さは控えめで酸味もそれほど強くはないのにレモンの風味が広がって美味しいところ。

・アルコール分が程よく、果実の味もちゃんとするのでバランスが良いと感じるため。

・低アルコール度数、みずみずしいレモンの味、飲んだ後のスッキリした爽快感が自分に合った最も好みのレモンサワーです。

・無糖タイプのやつをよく飲んでいます。余計な甘さがなく、どんなつまみでも美味しく飲めるので無糖タイプが発売されてからハマっています。

「氷結」が第2位でした。
「アルコールとレモンのバランスが良い」「何度飲んでも飽きない美味しさがある」という意見が多くありました。
また、糖類・甘味料不使用でどんな料理にでも合う「無糖タイプ」も人気のようです。

 

第3位 -196℃ ストロングゼロ ダブルレモン(サントリー)146票

出典:「-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン」ブランドサイト

「-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン」はサントリーが製造・販売している缶チューハイです。

-196℃シリーズでは、果実まるごとを-196℃で瞬間凍結し、パウダー状にしてから原酒に浸漬しています。
「ダブルレモン」ではさらに果汁も使用し、しっかりとしたレモンの果実感が特徴です。

また、アルコール9%の強い飲みごたえと甘くない爽快なキレ味も特徴で、「食事に合うチューハイ」としても人気になっています。

「-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・量が多いのに安いのでたくさん飲めるところです。

・アルコール度数が高めで酸味が酸っぱすぎず美味しい。

・フルーティーでアルコールも9パーセントで飲みごたえがある。

・レモンの風味がありキレもよく美味しい。

・しびれる美味さがあると想うからです。喉が潤う感じも良いです。

・レモン感と炭酸の強さがちょうど良い。

・味が爽やかで好きな味である。

・キレがあってすっきりとした後味がいい。

・価格が安くてアルコール度数が高く、炭酸・レモンの味がよくきいているから。

・アルコール度数が強くて、レモンの味わいも良く、好みである。

・味が濃いところ。

・飲みやすく、どんな料理にも合うから。

「-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン」が第3位にランクインしました。
「アルコールが9%で飲みごたえがある」「価格が安くて量が多くコスパが良い」と人気のようです。

 

第4位~第9位

ここからは4位~9位をまとめて発表していきます。

第4位 こだわり酒場のレモンサワー(サントリー)130票

出典:「こだわり酒場のレモンサワー」ブランドサイト

第5位 ほろよい はちみつレモン(サントリー)61票

出典:「ほろよい」ブランドサイト

第6位 本搾りチューハイ レモン(キリン)47票

出典:「本搾り」ブランドサイト

第7位 キリン・ザ・ストロング 麒麟特製レモンサワー(キリン)32票

出典:「麒麟特製レモンサワー」ブランドサイト

第8位 贅沢搾りレモン(アサヒ)30票

出典:「贅沢搾り」ブランドサイト

同率第9位 -196℃ ザ・まるごとレモン(サントリー)24票

出典:-196℃ ザ・まるごとレモンブランドサイト

同率第9位 焼酎ハイボール レモン(タカラ)24票

出典:「タカラ焼酎ハイボール」ブランドサイト

いかがでしたか?

今回の調査では、日本コカ・コーラの「檸檬堂」が第1位、キリンの「氷結」が第2位、サントリーの「-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン」が第3位でした。

どれも各メーカーがこだわりを持って製造していて、一口にレモンサワーといってもアルコールとレモンのバランスや製法など、違いがあるようです。

「ずっと同じレモンサワー缶を飲み続けていてほかのものはあまり飲んだことがない」という方もいるようですが、気分や飲用シーンに合わせて、いろいろと飲み比べてみてはいかがでしょうか。

皆さんのお気に入りのレモンサワー缶はランクインしましたか?

編集部員M編集部員Mみんなが平和に暮らせますように