【212人が選ぶ】オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキング【2022】回線速度についてもご紹介!

家電

「ゲーム中のラグが気になる・・・」

「カクつきなくゲームを楽しみたい!」

「オンラインゲームにおすすめのネット回線はどこ?」

大人気のオンラインゲームには優秀なネット回線が不可欠です。

なめらかな動きでストレスなくゲームを楽しみましょう。

この記事ではオンラインゲームにおすすめできるネット回線を、ボイスノート会員212人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも回線速度についてやネット回線の選び方などを解説!

ネット回線選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

すぐにおすすめのネット回線を知りたい方は、「02|オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキング」からご覧ください。

おすすめのネット回線一覧

今回、人気ランキングに登場するおすすめのネット回線はこちら。

NURO光
OCN光
ソフトバンク光
NTTフレッツ光
auひかり
ビッグローブ光
Fon光
DTI光
ドコモ光
GameWith光

今すぐオンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキングを見る▼

オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキング!

オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキング
オンラインゲームに向いているネット回線は大手から中小までさまざまな企業が対応しているため、比較を始めた人は数の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、料金や通信速度など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気があるネット回線は多くの人にとって外れが少ないものです。

自分なりに比較したいのであれば、上位を比較する事で調べる時間を削減する事が出来ます。

今回は、すでに一定の支持を集めている10ヵ所のネット回線について、ボイスノート会員212人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

オンラインゲームにおすすめのネット回線の比較表を見る▼

第1位 NURO光


第1位のNURO光は212人中26人(約21.7%)が支持しています。

NURO光は、快適に高画質・大容量コンテンツを利用できる、光回線サービスです。

おすすめポイントPoint1.高速インターネット回線なのでとにかく速い!

Point2.ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が必ず使える

Point3.PlayStation5が月額で楽しめる

NURO光の基本情報

月額料金 初月~12か月目:980円(税込)新規入会特典での割引価格
13か月目~5,200円(税込)
初期費用 事務手数料3,300円(税込)
最大通信速度 下り最大2Gbps
ポイント ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が必ず使える
こんな人におすすめ
  • Wi-Fiルーターを無料レンタルしたい人
  • PlayStation5を手軽に楽しみたい人
  • NURO光に興味のある人

NURO光の詳細情報

・高速インターネット回線なのでとにかく速い!

NURO光は、高速インターネット回線なのでとにかく速いのが魅力です。

最もよく使う下りのスピードは、最大2Gbpsとなる圧倒的なスピードを誇っています。

それにより、端末機器1台での技術規格上の利用可能な最大通信速度は、LANケーブル接続時(1000BASE-T1ポート利用)で約1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsと高速です。

・ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が必ず使える

NURO光に加入すると、ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が必ず使えるメリットがあります。

また、「NURO スマートライフ」のオプションサービスも、事務手数料は無料・月額料金が最大6か月無料となるサービスも受けられます。

さらに、ソニー製の室内コミュニケーションカメラもプレゼントされるので、加入するメリットは大きいです。

・PlayStation5が月額で楽しめる

NURO光はソニーが運営する、インターネット回線サービスです。

なので、ソニー独自のオプションサービスを受けることができます。

そのサービス内容は、ソニーが提供する人気ゲーム機「PlayStation5」を、月額で楽しむことができます。

ダウンロード版となるデジタル・エディションなら、月額990円(税込)。

パッケージ版(ディスク版)で楽しむ場合は、月額1,320円(税込)で、PlayStation5を楽しむことが可能です。

NURO光のメリット・デメリット

メリット
  • 最大2Gbpsとなる圧倒的なスピードを誇っている
  • 無線接続時でも概ね1.3Gbpsと高速スピードを実現している
  • ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が必ず使える
  • 人気ゲーム機「PlayStation5」を、月額で楽しむことができる
デメリット
  • 無料解約できる期間が限られている
\最大2Gbpsの圧倒的スピード/
公式でNURO光を見る
ソニー製Wi-Fiルーターが必ず使える

第2位 OCN光


第2位のOCN光は212人中26人(約21.7%)が支持しています。

OCN光は、ラグが少なく遅延に強い、超快適なインターネットを提供しています。

おすすめポイントPoint1.通信速度最大1Gbpsがリーズナブル価格で利用できる

Point2.OCN開通とことんサポート

Point3.豊富で幅広いサポートメニューに対応

OCN光の基本情報

料金例 OCN 光 ファミリータイプ(標準料金):6,820円(税込)
OCN 光 ファミリータイプ(新2年自動更新型割引適用後の料金):5,610円(税込)
OCN 光 マンションタイプ(標準料金):5,170円(税込)
OCN 光 マンションタイプ(新2年自動更新型割引適用後の料金):3,960円(税込)
初期費用 事務手続き3,300円(税込)
OCN 光ファミリー(派遣工事あり・屋内配線を新設):1万9,800円(税込)
OCN 光ファミリー(派遣工事あり・屋内配線工事なし):8,360円(税込)
OCN 光ファミリー(派遣工事なし):2,200円(税込)
事務手続き3,300円(税込)
OCN 光マンション(派遣工事あり・屋内配線を新設):1万6,500円(税込)
OCN 光マンション(派遣工事あり・屋内配線工事なし):8,360円(税込)
OCN 光マンション(派遣工事なし):2,200円(税込)
最大通信速度 最大1Gbps
ポイント dポイントが100につき1ポイント毎月貯まる
こんな人におすすめ
  • リーズナブル価格で最大1Gbpの回線を利用したい人
  • WIFIの設定などの全ての機器のサポートをして欲しい人
  • OCN光のサービスに興味のある人

OCN光の詳細情報

・通信速度最大1Gbpsがリーズナブル価格で利用できる

OCN光では、最大1Gbpsの速い通信速度を提供しています。

通信量の上限がないので、スマートフォンやパソコンで写真や動画をいつでもサクサク楽しめます。

また、OCN光はインターネット回線とプロバイダもすべてセットになって、月額3,960円(税込)のリーズナブル価格で利用が可能です。

・OCN開通とことんサポート

OCN光では無料で専門スタッフがご自宅に伺って、開通をとことんサポートするサービスを提供しています。

回線を引き込んでルーターを設置しただけでは、インターネットに接続できないケースもあります。

OCN光を契約した方が困ることのないよう、自宅にてインターネットの接続設定などのサポートを、とことん無料で行ってくれます。

・豊富で幅広いサポートメニューに対応

OCN開通とことんサポートでは、インターネット接続設定だけでなく、無線LAN(Wi-Fi)設定も自宅で利用する全ての機器が利用できるように、設定をサポート。

また、セキュリティ設定やOCN光でパソコンを利用できるように、パソコン側の設定までもおこなってくれます。

まさに痒い所に手が届くサービスを行ってくれるので、とても助かること間違いなしです。

OCN光のメリット・デメリット

メリット
  • 最大1Gbpsの速い通信速度を提供している
  • 接続設定やWIFI設定など、さまざまなサポートを自宅で行ってもらえる
  • インターネット回線とプロバイダもすべてセットになっている
デメリット
  • 契約更新月以外の解約は違約金が発生する
\最大1Gbpsの速い通信速度/
公式でOCN光を見る
インターネット回線とプロバイダもすべてセット

第3位 ソフトバンク光


第2位のソフトバンク光は212人中26人(約12.3%)が支持しています。

ソフトバンク光は、みなさまに選ばれてインターネット会員数No1の光回線サービスです。

おすすめポイントPoint1.SoftBank 光(ソフトバンク 光)はリーズナブル価格

Point2.最大1Gbpsの高速回線を提供している

Point3.ソフトバンクのスマホユーザーはお得になる

ソフトバンク光の基本情報

月額料金 ソフトバンクのスマホとセットで利用の場合
集合住宅 4,730円(税込)
戸建住宅 6,270円(税込)
SoftBank 光のみ利用の場合
集合住宅 4,180円(税込)
戸建住宅 5,720円(税込)
初期費用 事務手続き3,300円(税込)
回線工事費2,200円(税込)~2万6,400円(税込)は実質無料
最大通信速度 最大1Gbps
ポイント ソフトバンクのスマホユーザーは、月1,100円(税込)のスマホ代が割引となる
こんな人におすすめ
  • スマホがソフトバンクの人
  • 光回線とプロバイダがセットのプランを探している人
  • SoftBank 光(ソフトバンク 光)のサービスに興味のある人

ソフトバンク光の詳細情報

・SoftBank 光(ソフトバンク 光)はリーズナブル価格

NTTの「フレッツ光」のインターネット光回線をソフトバンクが請け負った、光コラボレーションのインターネット回線が、SoftBank 光(ソフトバンク 光)です。

NTTのフレッツ光回線を使用し回線のクオリティはそのままで、プロバイダ料を抑えることで月額4,180円(税込)の、リーズナブル価格で提供しています。

・最大1Gbpsの高速回線を提供している

SoftBank 光(ソフトバンク 光)回線の通信速度はフレッツ光と同じ、下り上り最大最大を実現。

回線のクオリティはフレッツ光そのものなので、安心してインターネットを楽しめます。

SoftBank 光(ソフトバンク 光)がプロバイダとなるので、回線とプロバイダをセットで提供できます。

・ソフトバンクのスマホユーザーはお得になる

ソフトバンクのスマホユーザーは、自宅のインターネットをSoftBank 光(ソフトバンク 光)にすると、スマホ料金が毎月一生割引されるので絶対にお得です。

割引価格は最大1名1,100円(税込)となるので、家族4人がソフトバンクユーザーであれば毎月4,400円(税込)もお得となります。

最大2年間でなんと、10万5,600円(税込)もの割引を受けることが可能です。

ソフトバンク光のメリット・デメリット

メリット
  • スマホがソフトバンクなら月1,100円(税込)もスマホ代が割り引かれる
  • 回線はフレッツ光のクオリティそのもので、通信速度は最大1Gbpsを実現
  • SoftBank 光(ソフトバンク 光)が開通するまで、無料でWIFIレンタルが可能
デメリット
  • 回線の立会工事が必要なケースがある
\回線とプロバイダをセットで提供/
公式でソフトバンク光を見る
ソフトバンクユーザーならスマホ代が割引される

第4位 NTTフレッツ光


第4位のNTTフレッツ光は212人中25人(約11.8%)が支持しています。

NTTフレッツ光は、シェア・顧客満足度No1の、インターネット回線サービスです。

おすすめポイントPoint1.2,256万回線突破!シェア・顧客満足度No1

Point2.NTTフレッツ光はとにかく早い

Point3.リーズナブル価格で光回線を提供している

NTTフレッツ光の基本情報

月額料金 集合住宅(月額):3,245円(税込)24か月間(フレッツ光ネクスト)
戸建住宅(月額):4,730円(税込)24か月間(フレッツ光ネクスト)
初期費用 ・集合住宅
契約料:880円(税込)
初期工事費:1万6,500円(税込)
・戸建住宅
契約料:880円(税込)
初期工事費:1万9,800円(税込)
最大通信速度 最大1Gbps
ポイント サイトによってはキャッシュバックキャンペーンを実施している
こんな人におすすめ
  • 加入者数の多い光回線サービスを探している人
  • 万全なサポートを受けられるサービスを探している人
  • フレッツ光の光回線に興味のある人

NTTフレッツ光の詳細情報

・2,256万回線突破!シェア・顧客満足度No1

NTTフレッツ光は、NTT西日本・東日本が提供するインターネット回線サービスで、これまで2,256万回線を突破し、シェア・顧客満足度No1を誇っています。

NTTフレッツ光を利用すれば、自宅の電話もひかり電話としての利用が可能です。

NTTが提供するブロードバンドサービスなので、安定した回線にて快適なスピードでインターネットを楽しめます。

・NTTフレッツ光はとにかく早い

NTTフレッツ光は、とにかく早いのが魅力です。

下りも上りも両方とも、通信速度は最大1Gbpsと高速通信が可能。

音楽や動画のダウンロード、ゲームプレイなどストレスなく利用でき、大容量ファイルのアップロードも快適です。

クラウドに動画をアップロードしたりダウンロードしたりするのにも、とても便利ですよ。

・リーズナブル価格で光回線を提供している

NTTフレッツ光は、リーズナブル価格で光回線を提供しています。

集合住宅にお住いの方なら、光はじめ割とグループ割を適用すると24か月間は月額料金は3,245円(税込)での利用が可能です。

戸建てにお住いの方は、おなじ割引を適用させると月額4,400円(税込)で利用が可能になります。

NTTフレッツ光のメリット・デメリット

メリット
  • 上り下り両方のスピードが最大1Gbpsなのは安心
  • シェア・顧客満足度No1なので信頼できる
デメリット
  • 割引適用期間内に解約した場合は解約金が必要
  • 別途プロバイダ費用が必要
\シェア・顧客満足度No1/
公式でNTTフレッツ光を見る
上り下り両方のスピードが最大1Gbps

第5位 auひかり


第5位のauひかりは212人中18人(約8.5%)が支持しています。

auひかりは、auのスマートフォンとセットで使うと、お得になるインターネット回線です。

おすすめポイントPoint1.auひかりは実測速度調査で速さNo.1

Point2.auひかりのWi-Fiルーターなら複数台接続しても安定している

Point3.プロバイダ料・機器レンタル料コミコミ

auひかりの基本情報

月額料金 auひかりマンション(集合住宅)
月額4,730円(税込)電話・プロバイダ料込
auひかりホーム(戸建住宅)
月額6,160円(税込)電話・プロバイダ料込
初期費用 登録料:3,300円(税込)
初期費用(工事費含む)は、割引にて無料となる
最大通信速度 10Gbps(ホームX10ギガ利用時)
ポイント サイトによってはキャッシュバックが受けられる
こんな人におすすめ
  • auのスマホを使っている人
  • WIFIルーターを無料でレンタルしたい人
  • auひかりの光回線に興味のある人

auひかりの詳細情報

・auひかりは実測速度調査で速さNo.1

auひかりは、実測速度調査にて速さNo1に選ばれています。

実際に利用する際も高速での利用が可能なので、動画やゲーム、テレワークもストレスなくインターネットを楽しめます。

提供する回線は3タイプあり、auひかりホーム1ギガ(1Gbps)auひかりホームV5ギガ(5Gbps)auひかりホームX10ギガ(10Gbps)を提供。

その結果、ストレスフリーなネット環境を構築できます。

・auひかりのWi-Fiルーターなら複数台接続しても安定している

auひかりの無線LAN(Wi-Fi)サービスを利用すれば、auひかりのWi-Fiルーターにて、リビングや寝室、2階の子ども部屋まで家中をカバーできます。

高速通信のauひかりなので、複数台の同時接続でも安定してデータを供給。

さらに、auユーザーならWIFIルーターのレンタル料は永年無料で利用可能です。

・プロバイダ料・機器レンタル料コミコミ

auひかりは「IPv6」と呼ばれる次世代規格に対応している、高速で安心・安全なインターネット回線です。

月額利用料も回線使用料とプロバイダ料金、電話代すべてコミコミで4,730円(税込)から利用可能。

さらに、auのスマホ代が最大1,100円(税込)割引となるので、auユーザーにはとてもお得な光回線です。

auひかりのメリット・デメリット

メリット
  • auユーザーにはとてもお得な光回線
  • auユーザーならWIFIルーターのレンタル料は永年無料で利用可能
  • auひかりホーム1ギガ(1Gbps)V5ギガ(5Gbps)X10ギガ(10Gbps)を提供
デメリット
  • 複数の中からプロバイダを自分で選ぶ必要がある
\10Gbpsの超高速通信も可能/
公式でauひかりを見る
回線使用料・プロバイダ料金・電話代すべてコミコミ

第6位 ビッグローブ光


第6位のビッグローブ光は212人中17人(約8.0%)が支持しています。

ビッグローブ光は、お客さま満足度93%・通信事業35年以上の実績を誇る、高速で高品質な光回線を提供しています。

おすすめポイントPoint1.ビッグローブ光の6つのおすすめポイント

Point2.シンプルな料金設定と豊富な特典&割引

Point3.KDDIとBIGLOBEモバイルがセットでお得になる

ビッグローブ光の基本情報

月額料金 集合住宅:月額4,378円(税込)
戸建住宅:月額5,478円(税込)
初期費用 申込手数料:3,300円(税込)
工事費は得点で無料となる
最大通信速度 最大1Gbps
ポイント 4万円のキャッシュバックもしくは、月額2,750円(税込)を1年間割引適用
こんな人におすすめ
  • 得点の多い光回線サービスを探している人
  • KDDIのスマホを使っている人
  • ビッグローブ光のサービスに興味のある人

ビッグローブ光の詳細情報

・ビッグローブ光の6つのおすすめポイント

ビッグローブ光には、次の6つのおすすめポイントがあります。

1つ目は、高速で高品質な光回線であること。

2つ目はお客さま満足度は93%と、高い支持をうけていること。

3つ目は、通信事業35年の実績を誇る、インターネット回線では老舗的存在であること。

4つ目は、スマホとセットにするとお得になること。

5つ目は、利用するだけでポイントがもらえること。

6つ目は、NAT64/DNS64の固定回線向け商用サービスとして、世界初となるネット技術であることです。

・シンプルな料金設定と豊富な特典&割引

ビッグローブ光ではシンプルな料金設定で、誰でも分かりやすくなっています。

集合住宅では月額4,378円(税込)から、戸建住宅では月額5,478円(税込)からとなっています。

また、豊富な特典と割引も用意してあり、4万円のキャッシュバックもしくは、月額2,750円(税込)を1年間割引適用。

さらに、新規工事費実質0円+無線LANルーターが1年間レンタル代0円のサービスが受けられます。

・KDDIとBIGLOBEモバイルがセットでお得になる

ビッグローブ光では、auのスマホを利用している方には「auスマートバリュー」が適用され、auスマホの利用料金が最大1,100円(税込)割引となります。

UQモバイルを利用している方は「自宅セット割」が適用されて、スマホ料金が最大858円(税込)割引となります。

また、BIGLOBEモバイルを利用している方では、毎月220円(税込)安く利用できるようになります。

ビッグローブ光のメリット・デメリット

メリット
  • スマホとセットにするとお得になるので、KDDIユーザーにはメリットがある
  • 新規工事費実質0円+無線LANルーターが1年間レンタル代0円のサービスが受けられる
  • 4万円のキャッシュバックもしくは、月額2,750円(税込)を1年間割引適用の特典もある
デメリット
  • デメリットではないがオプションを付けると費用が高くなる
\豊富な特典と割引が適用/
公式でビッグローブ光を見る
光回線とBIGLOBEのプロバイダがセット

第7位 Fon光


第7位のFon光は212人中16人(約7.5%)が支持しています。

Fon光は、下り最大2Gbpsの高速光回線を提供している、光ファイバーサービスです。

おすすめポイントPoint1.下り最大2Gbpsの高速光回線を提供

Point2.高速無線LAN(Wi-Fi)標準装備で無料となる

Point3.月額基本料金は4,378円(税込)一択とシンプル

Fon光の基本情報

価格帯 月額料金:月額4,378円(税込)
初期費用 契約事務手数料:3,300円(税込)
※工事費は無料
最大通信速度 下り2Gbps
特典 携帯・固定電話とのセットで割引
こんな人におすすめ
  • 1Gbps以上の高速通信を求めている人
  • シンプルな料金設定のインターネット接続サービスを探している人
  • Fon光のサービスに興味のある人

Fon光の詳細情報

・下り最大2Gbpsの高速光回線を提供

Fon光は、下り最大2Gbpsの高速光回線を提供している光ファイバーサービスで、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営しています。

スマホ・ゲーム機・パソコン・タブレット・インターネットテレビなど、家庭内のさまざまなインターネット機器をストレスフリーで利用できるネット環境の構築が可能です。

・高速無線LAN(Wi-Fi)標準装備で無料となる

家庭内のインターネット機器をストレスフリーで利用するなら、高速無線LAN(Wi-Fi)が必要となります。

Fon光なら、必要な高速無線LAN(Wi-Fi)が標準装備となっているので、無料で利用が可能。

家庭内のどこにいても、WI-FIにて快適にインターネットを楽しめます。

ダウンロードだけでなく大容量ファイルのアップロードも快適なので、WI-FI環境でクラウドへのデータ保存が簡単にできます。

・月額基本料金は4,378円(税込)一択とシンプル

Fon光の月額利用料金は、4,378円(税込)のみなので、とてもシンプルな価格設定となります。

契約期間は初年度は3年契約となり、以降は2年契約です。

工事費はいつ申し込んでも無料でおこなえて、工事日はお客さまの都合に合わせて選ぶことができるのでとても便利です。

Fon光のメリット・デメリット

メリット
  • 月額利用料金は、4,378円(税込)のみとシンプル
  • 高速無線LAN(Wi-Fi)が標準装備なので便利
  • 下り最大2Gbpsの高速光回線なのでストレスフリーで利用が可能
デメリット
  • 利用を中止したら契約解除料金が必要
\下り最大2Gbpsの高速光回線/
公式でFon光を見る
月額利用料金が4,378円(税込)のみとシンプル

第8位 DTI光


第8位のDTI光は212人中13人(約6.1%)が支持しています。

DTI光は、最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ない、光回線インターネット接続サービスです。

おすすめポイントPoint1.最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ない

Point2.NTTのフレッツ光+DTIのプロバイダーサービスの光コラボ

Point3.工事費不要・月々2,640円(税込)から利用できる

DTI光の基本情報

月額料金 マンション月額:2,640円(税込)
戸建住宅月額:3,960円(税込)
初期費用 契約事務手数料:880円(税込)
工事費:マンション1万6,500円(税込)戸建1万9,800円(税込)
※工事費はキャッシュバックにより無料となる
最大通信速度 最大1Gbps
ポイント 最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ない
こんな人におすすめ
  • 解約料が必要ないインターネット接続サービスを探している人
  • できるだけリーズナブル価格の接続サービスを探している人
  • DTI光のサービスに興味のある人

DTI光の詳細情報

・最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ない

DTI光は、最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ない、光回線インターネット接続サービスです。

ほかのインターネット接続サービスでは、2年契約や3年契約を結ぶ条件があったり、指定の期間に解約するもしくは、解約自体をすると解約金が発生するなどの条件が課せられます。

分からないまま契約する方も多く、解約時に「エッ?」と驚くことも珍しくありません。

DTI光では、そのような面倒な条件は一切ないので安心して契約できます。

・NTTのフレッツ光+DTIのプロバイダーサービスの光コラボ

DTI光は、NTTが提供している「フレッツ光」とDTIのプロバイダーサービスがセットになった、光コラボインターネット接続サービスです。

回線はフレッツ光の品質をそのまま利用できるので、通信速度は最大1Gbpsと高速通信が可能。

さらに、次世代インターネット接続方式となるIPv6(IPoE)を採用しているので、ストレスなくインターネットを楽しめます。

・工事費不要・月々2,640円(税込)から利用できる

DTI光を新規契約すると、最大1万9,000円(税込)がキャッシュバックされるので、光回線の工事費は実質無料になるサービスが受けられます。

月額料金もマンションタイプなら、2,640円(税込)から利用でき、戸建住宅でも月額3,960円(税込)のリーズナブル価格でインターネット利用が可能です。

DTI光のメリット・デメリット

メリット
  • 最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ないので安心できる
  • 回線とプロバイダがセットなので面倒がない
  • 月額利用料金がリーズナブル
デメリット
  • デメリットではないが、申込から開通まで概ね1か月前後必要
\通信速度は最大1Gbps/
公式でDTI光を見る
最低利用期間や契約解除料などは不要

第9位 ドコモ光


第9位のドコモ光は212人中12人(約5.7%)が支持しています。

ドコモ光は、フレッツ光・ケーブルTV回線を利用した、プロバイダ一体型の光インターネットサービスです。

おすすめポイントPoint1.テレビにつないで家でも外でも動画が楽しめる

Point2.データ量を気にせずにさまざまなコンテンツを楽しめる

Point3.標準スピードは1Gbps!最大通信速度10Gbpsの高速スピード

ドコモ光の基本情報

月額料金 マンション
1ギガ タイプA月額:4,400円(税込)
1ギガ タイプB月額:4,620円(税込)
1ギガ 単独タイプ月額:4,180円(税込)
戸建住宅
1ギガ タイプA月額:5,720円(税込)
1ギガ タイプB月額:5,940円(税込)
1ギガ 単独タイプ月額:5,500円(税込)
ドコモ光ミニ月額:2,970~6,270円(税込)
10ギガ タイプA(定期契約あり)月額:6,930円(税込)
10ギガ タイプA(定期契約なし)月額:8,580円(税込)
10ギガ タイプB(定期契約あり)月額:7,150円(税込)
10ギガ タイプB(定期契約なし)月額:8,800円(税込)
10ギガ 単独タイプ(定期契約あり)月額:6,490円(税込)
10ギガ 単独タイプ(定期契約なし)月額:8,140円(税込)
初期費用 契約事務手数料:3,300円(税込)
工事費:マンション1万6,500円(税込)
戸建住宅1万9,800円(税込)
※申込みサイトによって工事費が無料になる
最大通信速度 1Gbps・10Gbps(地域限定)
ポイント docomoのスマホ料金が最大1,100円(税込)割引となる
こんな人におすすめ
  • スマホがdocomoの人
  • 10Gbpsの高速通信を体験したい人
  • ドコモ光のサービスに興味のある人

ドコモ光の詳細情報

・テレビにつないで家でも外でも動画が楽しめる

ドコモ光をテレビにつなげると、家でも外でも動画や映像を楽しめます。

リビングの大画面テレビでは、映画・スポーツ・アニメなど豊富なチャンネルでテレビを視聴。

また、WI-FIでダウンロードした動画を、通勤中の電車の中で見れるので通勤時間も退屈しません。

さらに、家庭内ではWI-FI環境によって、タブレットを2台目のテレビとして利用できます。

・データ量を気にせずにさまざまなコンテンツを楽しめる

ドコモ光では、データ量を気にすることなく、さまざまなインターネットコンテンツを楽しめます。

「dマガジン」は雑誌が読み放題となるコンテンツで、週刊誌からファッション雑誌など、いろんなジャンルから気になる雑誌のチョイスが可能。

「dヒッツ powered by レコチョク」は、音楽が聴き放題のコンテンツなので、気になる曲や大好きな曲をいつでも楽しめます。

・標準スピードは1Gbps!最大通信速度10Gbpsの高速スピード

ドコモ光の回線速度は標準で1Gbpsですが、最大通信速度10Gbpsの高速スピードを利用できます。

ただし、10Gbpsはまだ全国対応となっておらず一部地域に限られてしまうのが残念なところです。

ですが、利用可能範囲の方であれば、高速インターネットを体験できるのでぜひ利用してください。

特に、オンラインゲームのヘビーユーザーの方なら、直ぐにでも利用したいサービスのはずです。

ドコモ光のメリット・デメリット

メリット
  • 地域限定となるが最大通信速度10Gbpsが利用できるのはうれしい
  • docomoのスマホユーザーなら最大1,100円(税込)お得になる
  • いろんなコンテンツが利用可能
デメリット
  • 料金プランが複雑で分かりにくい
  • プロバイダを自分で選ぶ必要がある
\最大通信速度10Gbps/
公式でドコモ光を見る
ドコモのスマホユーザーはお得に利用可能

第10位 GameWith光


第10位のGameWith光は212人中11人(約5.2%)が支持しています。

GameWith光は、国内No1ゲームメディア「GameWITH」が運営する、e-sports仕様の光回線を提供しています。

おすすめポイントPoint1.国内No1ゲームメディア「GameWITH」が運営する高い信頼度

Point2.最新通信方式「IPv4 over IPv6」を採用

Point3.ラグの発生を徹底的に防ぐ

GameWith光の基本情報

月額料金 マンション 月額:4,840円(税込)
戸建住宅 月額:6,160円(税込)
初期費用 契約手数料:2,200円(税込)
工事費:フレッツ光・他コラボ光を利用中の方は0円
その他回線を利用中または未利用の方:立ち会い工事あり1万9,800円(税込)
立ち会い工事なし2,200円(税込)
最大通信速度 最大1Gbps
ポイント フレッツ光を利用しているなら工事費は無料
こんな人におすすめ
  • e-sports仕様の光回線を利用したい人
  • フレッツ光を既に利用している人
  • GameWith光のサービスに興味のある人

GameWith光の詳細情報

・国内No1ゲームメディア「GameWITH」が運営する高い信頼度

GameWith光は、国内No1ゲームメディア「GameWITH」が運営するので、高い信頼度を誇るインターネット回線接続サービスです。

クオリティの高い接続サービスにて、FPS/TPSなどのオンラインゲームを快適にプレイできる通信環境を実現しています。

その方法のひとつして、GameWith光専用帯域を確保しているため、外部ユーザーの影響を受けることなく遅延を防ぐことに成功しました。

・最新通信方式「IPv4 over IPv6」を採用

GameWith光の通信回線では、DS-Lite方式を利用した最新通信方式「IPv4 over IPv6」を採用。

その結果、従来ではインターネット利用者が急増すると遅延が発生していた、トラブルの回避に成功しました。

最新方式なら従来と比べると、快適にオンラインゲームをプレイできます。

・ラグの発生を徹底的に防ぐ

GameWith光では、プレイヤーにとって不都合となるラグの発生を、徹底的に防ぐ工夫が施されています。

各ゲームサーバーのあるクラウドやプロバイダと直接接続することで、ゲームサーバーとプレイヤーを最短距離で接続。

その結果、各ゲームタイトルへのアクセス集中によって起きるラグを防ぐことができ、ゲームプレイヤーの勝利をサポートします。

GameWith光のメリット・デメリット

メリット
  • e-sports仕様の光回線なのでストレスなくオンラインゲームができる
  • フレッツ光を既に利用していると工事費が無料
  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
デメリット
  • 工事費が発生するケースがある
\e-sports仕様の光回線/
公式でGameWith光を見る
オンラインゲームを快適にプレイできる

ランキング第1位を見る▼

オンラインゲームにおすすめのネット回線人気比較ランキング表

今回紹介したネット回線を比較表でまとめました!

気になるネット回線が複数ある場合は、比較してみてくださいね。

オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキング表
オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキング表

オンラインゲームにおすすめのネット回線の比較表

順位第1位第2位第3位第4位第5位第6位第7位第8位第9位第10位
イメージ
名称NURO光
OCN光ソフトバンク光NTTフレッツ光
auひかりビッグローブ光Fon光
DTI光ドコモ光GameWith光
詳細リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
料金例初月~12か月目:980円(税込)新規入会特典での割引価格
13か月目~5,200円(税込)
OCN 光 ファミリータイプ(標準料金):6,820円(税込)
OCN 光 ファミリータイプ(新2年自動更新型割引適用後の料金):5,610円(税込)
OCN 光 マンションタイプ(標準料金):5,170円(税込)
OCN 光 マンションタイプ(新2年自動更新型割引適用後の料金):3,960円(税込)
ソフトバンクのスマホとセットで利用の場合
集合住宅 4,730円(税込)
戸建住宅 6,270円(税込)
SoftBank 光のみ利用の場合
集合住宅 4,180円(税込)
戸建住宅 5,720円(税込)
集合住宅(月額):3,245円(税込)24か月間(フレッツ光ネクスト)
戸建住宅(月額):4,730円(税込)24か月間(フレッツ光ネクスト)
auひかりマンション(集合住宅)
月額4,730円(税込)電話・プロバイダ料込
auひかりホーム(戸建住宅)
月額6,160円(税込)電話・プロバイダ料込
集合住宅:月額4,378円(税込)
戸建住宅:月額5,478円(税込)
月額料金:月額4,378円(税込)マンション月額:2,640円(税込)
戸建住宅月額:3,960円(税込)
マンション
1ギガ タイプA月額:4,400円(税込)
1ギガ タイプB月額:4,620円(税込)
1ギガ 単独タイプ月額:4,180円(税込)
戸建住宅
1ギガ タイプA月額:5,720円(税込)
1ギガ タイプB月額:5,940円(税込)
1ギガ 単独タイプ月額:5,500円(税込)
ドコモ光ミニ月額:2,970~6,270円(税込)
10ギガ タイプA(定期契約あり)月額:6,930円(税込)
10ギガ タイプA(定期契約なし)月額:8,580円(税込)
10ギガ タイプB(定期契約あり)月額:7,150円(税込)
10ギガ タイプB(定期契約なし)月額:8,800円(税込)
10ギガ 単独タイプ(定期契約あり)月額:6,490円(税込)
10ギガ 単独タイプ(定期契約なし)月額:8,140円(税込)
マンション 月額:4,840円(税込)
戸建住宅 月額:6,160円(税込)
初期費用事務手数料3,300円(税込)事務手続き3,300円(税込)
OCN 光ファミリー(派遣工事あり・屋内配線を新設):1万9,800円(税込)
OCN 光ファミリー(派遣工事あり・屋内配線工事なし):8,360円(税込)
OCN 光ファミリー(派遣工事なし):2,200円(税込)
事務手続き3,300円(税込)
OCN 光マンション(派遣工事あり・屋内配線を新設):1万6,500円(税込)
OCN 光マンション(派遣工事あり・屋内配線工事なし):8,360円(税込)
OCN 光マンション(派遣工事なし):2,200円(税込)
事務手続き3,300円(税込)
回線工事費2,200円(税込)~2万6,400円(税込)は実質無料
・集合住宅
契約料:880円(税込)
初期工事費:1万6,500円(税込)
・戸建住宅
契約料:880円(税込)
初期工事費:1万9,800円(税込)
登録料:3,300円(税込)
初期費用(工事費含む)は、割引にて無料となる
申込手数料:3,300円(税込)
工事費は得点で無料となる
契約事務手数料:3,300円(税込)
※工事費は無料
契約事務手数料:880円(税込)
工事費:マンション1万6,500円(税込)戸建1万9,800円(税込)
※工事費はキャッシュバックにより無料となる
契約事務手数料:3,300円(税込)
工事費:マンション1万6,500円(税込)
戸建住宅1万9,800円(税込)
※申込みサイトによって工事費が無料になる
契約手数料:2,200円(税込)
工事費:フレッツ光・他コラボ光を利用中の方は0円
その他回線を利用中または未利用の方:立ち会い工事あり1万9,800円(税込)
立ち会い工事なし2,200円(税込)
最大通信速度下り最大2Gbps最大1Gbps最大1Gbps最大1Gbps10Gbps(ホームX10ギガ利用時)最大1Gbps下り2Gbps最大1Gbps1Gbps・10Gbps(地域限定)最大1Gbps
特典ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が必ず使えるdポイントが100につき1ポイント毎月貯まるソフトバンクのスマホユーザーは、月1,100円(税込)のスマホ代が割引となるサイトによってはキャッシュバックキャンペーンを実施しているサイトによってはキャッシュバックが受けられる4万円のキャッシュバックもしくは、月額2,750円(税込)を1年間割引適用携帯・固定電話とのセットで割引最低利用期間や契約解除料などの条件が一切ないdocomoのスマホ料金が最大1,100円(税込)割引となるフレッツ光を利用しているなら工事費は無料

種類別!ネット回線の速度

ネット回線の速度
現代の生活にはインターネットは欠かせないものであり、ほとんどの家庭でインターネットは使われているはず。

スマートフォンで電話以外の、メールやLINE、そのほかのアプリを利用していればインターネットを使っていることになります。

家庭にゲーム機があれば、WIFI環境は必須ですし、サブスクのオンライン配信動画サービスを利用している家庭でもインターネットは必需品といえるでしょう。

インターネットを利用するには、インターネット回線が必要です。

しかし、家庭のネット環境を業者に任せて構築している場合は、特に回線の種類や速度を考えていないことが多いのも事実。

ここからは、インターネット回線の種類と速度について解説します。

インターネット回線とプロバイダについて

インターネットを利用するには、ネット回線とプロバイダが必要です。

インターネット回線とは、インターネットに接続するために必要な設備のことで、ほとんどのケースでプロバイダによってネット回線を家庭に引き込んでいます。

スマートフォンがあればネット回線は不要だと思われる方もいますが、それはインターネットの利用度によって異なるのです。

たとえば、家庭内でスマートフォンしか利用しないのであれば、ネット回線がなくてもインターネットに接続が可能。

しかし、その場合データ消費が多くなるので、データー無制限プランに加入していないと、高額な携帯電話代が請求されることとなります。

ネット回線は、インターネットに安全にそして安定して接続が可能で、プロバイダに料金を支払うことでWIFIとして、家庭内で自由にインターネットを利用できる環境にできるのです。

インターネット回線の種類と回線速度

家庭内で自由にインターネットが利用できる便利なネット回線ですが、種類によって回線速度に違いがあります。

回線速度が遅いと動画などをスムーズに見ることができません。

それでは、インターネット回線の種類と速度について解説していきます。

光回線は最もポピュラーなネット回線

光回線とは、光ファイバーケーブルを用いたインターネット回線で、近年では最もポピュラーなネット回線です。

通信速度が速く安定しており、多くのプロバイダが光ファイバーケーブル網を構築しています。

この光回線が普及したことで、動画配信サービスがサブスクとして定着したといっても過言ではありません。

それだけ、大容量のデーターをスピーディに安定して受信ができる回線なのです。

CATV回線は地域の放送局で回線スピードが異なる

CATV回線は、ケーブルテレビ(CATV)の回線を利用したインターネット回線です。

ケーブルテレビの多くは、地域で作られているテレビ局が回線網を構築して、そのケーブルテレビ回線を利用してインターネットに接続します。

今では全国版のケーブルテレビも登場して、光回線と同等の早さを持つ回線もあります。

ですが、地方のケーブルテレビ局の回線の場合は、光回線よりも速度が劣るケースが多いです。

ただし、各ケーブルテレビ局によって回線に差があるので、必ずしも劣るとはいいきれません。

ほぼ使われていないADSL回線は2024年3月でなくなる

ADSL回線とは電話回線を利用したもので、2000年代に普及したインターネットに接続できる回線です。

ただ、回線速度が非常に遅いので、現代のインターネットコンテンツには不向きとなり、ほぼ使われていません。

2024年3月に姿を消すことが決定しています。

Checkポイント
  • インターネット回線には設備とプロバイダが必要
  • 光回線は最もポピュラーな高速インターネット回線
  • CATV回線は地域の放送局で回線スピードが異なる
  • ほぼ使われていないADSL回線は2024年3月でなくなる

オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキングを見る▼

オンラインゲームに光回線がおすすめの理由

オンラインゲームに光回線がおすすめの理由
光回線は、光ファイバーを利用してインターネットと接続しているので、圧倒的な回線スピードを誇っています。

現代では一般的に光回線の最大通信速度は、1Gbps。

オンラインゲームには十分な回線スピードです。

さらに、プロバイダによってはその10倍となる、最大10Gbpsの超高速データ通信が可能な光回線も、利用が可能になりました。

数値的に見ると、オンラインゲームをストレスなく利用するには、100Mbps以上の通信速度が推奨されているので、1Gbpsの光回線なら十分となります。

APEXやVALORANTなどのFPS系ゲームでは特に回線の速さや安定感が重要となるので、ぴったりの回線といえるでしょう。

主な光回線のスペックは以下のものです。

最大通信速度

平均通信速度 Ping値 回線種類

安定性

1Gbps

・上り:305.3Mbps
・下り:230.0Mbps
27.1ms 光ファイバー

通信速度の早さの平均値も高い

光回線では最大の通信速度だけでなく、平均通信速度も高い特徴があります。

平均通信速度は、ゲームをストレスなくプレイするために必要な速度で、もしも平均通信速度が低いとゲーム中に、画面が止まったりガクガクとスムーズでなくなったりします。

そうなると、せっかくのいい場面でクリアできなかったり、残念な結果になることは否めません。

光回線の平均通信速度は「上り:305.3Mbps 下り:230Mbps」なので、オンラインゲームに必要な100Mbps以上をクリアしているので、安心してゲームに集中できます。

Ping値が低いのでゲーム中のストレスがほとんどない

Ping値とはオンラインゲームを快適にプレイする、重要な値になっています。

Ping値が低ければ低いほど、データの送受信速度が速くなり快適にオンラインゲームを楽しむことができます。

シューティングゲームなどでは、Ping値が50ms以内であることが推奨されています。

光回線ならPing値が50ms未満なのでラグの発生は少なく、ゲーム中にストレスを感じることはほぼないといえます。

データの通信制限が無制限

プロバイダに加入して光回線を利用するなら、光回線の使用料は月額の定額制となるでしょう。

なので、どれだけ光回線を利用しても定額なので、無制限にデータを使えるメリットは大きいです。

オンラインゲームでは多くのデータ量を消費するので、従量制では通信制限がかかってしまい、ゲーム途中で中断せざるを得ない状況が発生することもあります。

無制限でデータを使うことが可能な光回線こそ、オンラインゲームに適したネット回線といえるのです。

Checkポイント
  • 圧倒的な通信速度の早さと回線の安定度
  • 通信速度の早さの平均値も高いのが特徴
  • Ping値が低いのでゲーム中のストレスがほとんどない
  • データの通信制限が無制限

オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキングを見る▼

回線選びのポイント

回線選びのポイント
オンラインゲームには、光回線が最適であることは分かっても、どうやって光回線を選べばいいのか分からない方もいるはずです。

特に、これからひとり暮らしをはじめると同時に、オンラインゲームデビューしようとしている方には、光回線選びは重要になってきます。

そこで、光回線をどのようにして選べばよいか、ポイントを解説しますので参考にしてください。

スマートフォンとのセット割引のある光回線を選ぶ

光回線を利用する際には、月額の費用をできるだけ安く抑えたいですよね。

そのためには、スマートフォンとセット割引のある光回線を選ぶことがポイントになります。

そうすることで、セット割引が適用されて、そのほかの光回線よりもお得に利用が可能です。

次で代表的な携帯キャリアにて解説しますので、参考にご覧ください。

キャリア

回線

au au光
docomo ドコモ光・フレッツ光
Softbank Softbank光

速度が早い回線を選ぶ

オンラインゲームを目的で回線を選ぶなら、速度の速い回線を選ばないといけません。

費用が安いからと、通信速度の遅い回線を選んでしまうと本来の目的である、オンラインゲームに支障をきたすケースも考えられます。

基本的に、最大速度が1Gbpsであり、平均通信速度が100Mbps以上の回線を選ぶのがポイントです。

回線に適したプロバイダを選ぶ

光回線が決まったら、プロバイダを選びます。

インターネットに接続するには、光回線だけでなくプロバイダも必要となります。

多くが回線とプロバイダがセットになっていますが、そうでない場合は「光回線+プロバイダ」の両方と契約しないといけません。

先のスマートフォンとのセット割のある光回線では、おすすめのプロバイダが紹介されているので面倒がありません。

高性能WIFIルーターのレンタル料が無料

光回線とプロバイダが決まれば、パソコンとケーブルをつなぐことでインターネットに接続が可能となります。

ノートパソコンやタブレット、オンラインゲーム機など持ち運んで利用する機器にはWIFIが必要となるため、WIFIルーターを設置しなくてはいけません。

その際に、プロバイダから高性能WIFIルーターを無料でレンタルできることも、ポイントのひとつです。

無料といっても実際には、プロバイダ料金の中にレンタル料が含まれていることとなるのですが、それでも自分で購入するよりはお得です。

ただし、レンタルされるWIFIルーターが高性能でないと、せっかくの光回線が機能しなくなります。

LANケーブルをダイレクトにつないだパソコンで、オンラインゲームを楽しむなら問題ありません。

ですが、モバイル端末にてオンラインゲームを楽しむなら、高性能のWIFIルーターを利用することをおすすめします。

回線選びのポイント
  • 速度が早い回線を選ぶ
  • 回線に適したプロバイダーを選ぶ
  • 高性能WIFIルーターのレンタル料が無料
  • スマートフォンとのセット割引のある光回線を選ぶ

オンラインゲーム向けネット回線に関するよくある質問

最大通信速度が1Gbpsなら、いつでも1Gbpsの速さで利用できるのですか?

最大通信速度が1Gbpsとなっていても、利用中いつでも1Gbpsのスピードで利用できる訳ではありません。家庭内での環境や通信の混雑状況によって、回線スピードは変っていきます。利用中に目安となる回線スピードは、平均通信速度を参考にするとよいです。

Ping値はオンラインゲームに影響しますか?

はい、影響します。オンラインゲームをストレスなく楽しむためには、回線速度のスピードとPing値が関係してきます。回線スピードは、平均通信速度が100Mbps以上必要で、Ping値は50ms以内であることが望まれます。Ping値が低いほどゲーム中のラグが少なくなるので、快適にプレイできます。

オンラインゲーム初心者ですが「ラグ」とはなんですか?

ラグとはゲームプレイ中に画面が一瞬止まってしまうことや、動きがカクカクとスムーズでなくなる現象を呼んでいます。ゲームプレイ中にこのようなラグが発生すると、負けてしまう要因になるのでプレーヤーの最も嫌う現象です。スピードが早く、Ping値が20ms以下の回線を利用すると、ラグは起こりにくくなります。

まとめ

今回は、オンラインゲームにおすすめのネット回線をご紹介しました。

みなさんの環境に合う回線はありましたか?

インターネットでオンラインゲームを快適にプレイするには、回線スピードの速い安定した光回線がベストです。

サクサクプレイでストレスを貯めず、ゲームの世界を存分に楽しんでくださいね!

オンラインゲームにおすすめのネット回線人気ランキングを見る▼

この記事のランキングは、下記の調査を根拠として作成されています。

オンラインゲーム向けネット回線に関するアンケート
2022年7月調査レポート
【調査概要】
■調査手法
インターネットでのアンケート調査
自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
■調査対象者
全国の男女(ボイスノート会員)
■調査期間
2022年7月4日~6日
■調査対象企業選定条件
インターネット上に紹介ページがあるオンラインゲーム向けネット回線のうち、ボイスノートマガジン編集部が選出した10ヵ所
【調査結果】
全国の男女に対して調査を実施、212名から回答を得た。
質問: 最も満足度が高いと思うネット回線を選んでください。
得られた回答は以下の通り。

商品名 回答数 割合
NURO光 46 21.7%
OCN光 28 13.2%
ソフトバンク光 26 12.3%
NTTフレッツ光 25 11.8%
auひかり 18 8.5%
ビッグローブ光 17 8.0%
Fon光 16 7.5%
DTI光 13 6.1%
ドコモ光 12 5.7%
GameWith光 11 5.2%

(n=212)

今回の調査の結果、「最も満足度が高いネット回線」は「NURO光」となった。

編集部員R元ゲームライター。家電や学びについての情報を発信していきます。