【791人が選ぶ】医師転職サイトのおすすめランキング【2021】人気転職エージェントの選び方も紹介!

仕事・学び

「どこの医師転職サイトが良いの?」

「好条件のところを見つけたい」

転職を決意しても、自分が納得できる求人は中々見つからないですよね。

この記事では医師向け転職の中でも特におすすめできる医師転職サイトを、ボイスノート会員791人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも失敗しない医師転職サイトの選び方やメリット・デメリットなどをご紹介します。

医師転職サイト選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

すぐにおすすめの医師転職サイトが知りたい方は「08|医師転職サイトランキング!」からご覧ください。

おすすめの医師転職サイト一覧

今回、人気ランキングに登場するおすすめの医師転職サイトはこちら。

エムスリーキャリア
医師転職ドットコム
RSG Doctor Agent
マイナビドクター
リクルートドクターズキャリア
ドクタービジョン
医師求人ガイド
MedPeerキャリア
e-doctor
民間医局
医師求人のJMC
MCドクターズネット
Dr.転職ナビ
DtoDコンシェルジュ
ドクターキャスト

今すぐ医師転職サイトのランキングを見る▼

失敗しない医師向け転職エージェントの選び方!

現代の転職活動において、それらを専門としたサイトの利用は欠かせなくなりました。

医師など医療系転職においても、その事情は同じです。

だからこそ、どのような転職サイト、ならびに転職エージェントを選ぶべきかどうかが重要となります。

これを間違えると、ただ単に転職に失敗するのみならず、将来的な計画にヒビが入るおそれもあります。

ここで、エージェント選びのポイントについて解説しましょう。

専門知識やノウハウが十分か

大前提となるのは、担当するエージェントに医療系の知識やノウハウがあるかということです。

「あって当たり前だろう」と思われるかもしれませんが、必ずしもそうとはいえません。

中にはエージェントとしての経歴が長いというだけで、知識もないのにその業務についている方もいるのです。

こうしたエージェントは業界ならではの事情や悩み、問題などをまったく把握していません。

そのため、さまざまな失敗を招く要因となるおそれがあります。

医師転職を成功させたいのであれば、関連知識やノウハウがしっかりしているエージェントを選ぶべきでしょう。

最近は、公式サイト上で在籍エージェントの情報をチェックすることができます。

エージェントの人間性に注意

もうひとつ、気を付けておくべきはエージェントの性格や人間性です。

エージェントといえど人間。

性格のよい人もいれば、悪い人も中にはいます。

転職エージェントから悪口を言われたり、ウソを教えられたという話もあります。

質のよくない転職サイトのエージェントの中には、半ば強制的に短期間で転職を終えさせ、点数稼ぎに利用するような人間もいるようです。

運悪くそうしたエージェントに当たってしまった場合は、交代を要望するのもひとつの方法でしょう。

複数のサイト利用で有利になる

転職エージェントは、複数利用しても問題はありません。

エージェントによっては「なるべくそういうことはしないでほしい」と言われるかもしれません。

しかし、時間的に余裕があるのならば、2人以上のエージェントを利用するのもよい方法です。

セカンドオピニオンとして、異なる視点からのアドバイスや意見を受けることができるからです。

場合によっては、もう一方のエージェントが紹介してくれなかった好待遇案件を見せてもらえるかもしれません。

転職を成功させる決め手は、情報の取捨選択。

及び腰になったり面倒臭がったりせず、エージェントを活用して転職を有利に進めましょう。

Checkポイント
  • 医療系の知識やノウハウを把握しているエージェントを選ぶ
  • 信頼できるエージェントかどうかをチェック
  • 他のサイトも確認して情報を収集しておく

今すぐ医師転職サイトのランキングを見る▼

医師の転職でエージェントを利用するメリット・デメリットとは?

エージェントを利用した転職活動は、かなりメジャーなものとなりました。

医師などの転職を目指す場合も、また同様です。

事実、ネット上にはたくさんのエージェントサービスがオープンしています。

しかし、これらのサービスについては、そのメリットとデメリットを知っておく必要があります。

この記事で解説していくので、ぜひお読みください。

転職のアドバイザーが無料で雇える

転職エージェントの大きなメリットは、「アドバイザーが無料で雇えること」。

そして「ほとんどのサービスが無料で利用できること」です。

転職活動というのは孤独であり、なかなか他人の助けを得にくいものです。

希望者数が他業界よりも少ない医師系求人ならばなおさらでしょう。

エージェントは、孤独な転職希望者のアドバイザーとなってくれます。

自分が知らなかったこと、気を付けるべき点をしっかり助言してくれるのです。

これは、転職の成功に大きく関わるメリットといえます。

企業との交渉も代行

心強いのは、企業相手の交渉も代わりにおこなってくれるということです。

個人が企業と勤務条件について交渉をするというのは、とてもエネルギーの必要なこと。

真面目で気の弱い方は、物怖じして希望を伝えづらくなることもしばしばです。

対して、転職エージェントは企業との調整や相談に慣れています。

転職先の企業と交渉することは、得意分野のひとつです。

場合によっては、思わぬ待遇アップを実現してくれる可能性もあります。

それだけでなく、面接日時や入社日など、細かいポイントに関しても掛け合ってくれます。

エージェントがいるのといないのとでは、転職活動の進めやすさが大きく変わってくるでしょう。

転職エージェントのデメリット

対してデメリットについてですが、人によっては「やりづらさ」を感じることがあるようです。

転職エージェントは便利ですが、一旦利用してしまうとそれを中心とした転職活動をせざるを得なくなります。

応募書類もエージェントの指示に従い、スケジュールも管理されることがあります。

エージェントによっては、自身のアドバイスに従うよう半ば強気の態度を見せることもあるようです。

もちろんそれをある程度無視して自由に活動をしようとする人もいます。

しかし中にはこうしたエージェントの介入を「束縛」と感じ、不快感を覚える方もいるようです。

できるかぎり自由に転職活動をしたいのであれば、あえて利用しないという選択肢も考えられるでしょう。

これらメリットとデメリットをふまえたうえで、自分に有利な転職活動をしていくことが成功への近道です。

メリット
  • アドバイザーを無料で雇える
  • サービスを無料で利用できる
  • 企業相手の交渉を行ってくれる
デメリット
  • エージェントと合わない場合がある
  • 自分の有利な活動ができない場合もある

今すぐ医師転職サイトのランキングを見る▼

医師転職サイトを上手に活用するポイント

医師転職サイトは便利ですが何事も使いこなさなければ意味がありません。

今回は、医師転職サイトをより上手に活用するためのポイントについて解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

エージェントに細かく情報を伝える

利用者に合った職場を紹介してくれる転職エージェントですが、エージェントが初めから利用者の経歴やスキル、希望条件などを理解しているわけではありません。

事前にしっかりとヒアリングを行い、その上でエージェントが抱えている求人を紹介してくれるので、このヒアリングの時にしっかりと情報を伝えておかなけらばなりません。

情報を細かく具体的に伝えることで、エージェントも人物像や希望の職場をイメージしやすくなり、より適切なサポートを行ってくれます。

転職した後で、思っていた職場と違うといったことにならないように、エージェントには多くの情報を伝えましょう。

合わないなと思ったらエージェントを交代してもらう

転職エージェントはいろいろな人がいますが、すべてが優秀というわけではありません。

中には知識やノウハウが少なかったり、求人もあまり抱えていないといったエージェントも存在します。

また、優秀なエージェントであっても人間には相性があるので、この人とは合わないなと感じることも0ではありません。

そういった時はエージェントを交代してもらいましょう。

転職は人生において重要なものなので、エージェントに不満を抱えたままにして転職に失敗してしまっては元も子もありません。

エージェントの交代はクレーマーと思われそうだし、何となく言い出しづらいと感じる人もいると思いますが別段珍しいことでもなくよくあることなので、遠慮なく申し出ましょう。

ただあまり何度も繰り返すといい印象を抱かれないというのもまた事実であるので、そういった場合は他社の利用も検討してみてください。

面接対策や提出書類のサポート

転職活動は個人で行うものなので面接の対策や提出書類の添削といったサポートはなかなかすることができません。

しかし転職エージェントなら無料でサポートしてもらうことが可能です。

特に面接対策は個人では難しい部分も多いので、積極的に活用してみてください。

提出書類や面接がしっかりと対策できていれば、成功率も高くなるのでおすすめです。

Checkポイント
  • エージェントに経歴、スキル、希望条件などを伝えておく
  • エージェントと合わなかったら違うエージェントと交代してもらう
  • 面接対応や必要な提出書類をサポートしてもらう

医師転職サイトランキング!

医師転職サイトは大手から中小まで様々な転職会社が対応しているため、比較を始めた人はその多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、求人数や取り扱う求人の種類など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、医師転職サイトの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある転職サイトは多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、調べる時間を削減して転職活動に時間を充てることができます。

今回は、すでに一定の支持を集めている15の医師転職サイトについて、ボイスノート会員791人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

医師転職サイトの比較表を見る▼

第1位 エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

第1位のエムスリーキャリアは791人中165人(約20.9%)が支持しています。

エムスリーキャリアは、常勤および非常勤の医師求人を取り扱っており、非公開の案件に応募することもできます。

おすすめポイントPoint1.同サービス限定の非公開求人に注目

Point2.高い条件交渉力を持ったコンサルタント

Point3.常勤のみならず、非常勤案件も豊富に用意

エムスリーキャリアの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 5万件以上
そのうちの常勤求人:1万8,804件
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 不明
面談方法 個別面談
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
こんな人におすすめ
  • 非公開求人への応募も検討している人
  • 条件の良い所を探したい人
  • 常勤・常勤案件の両方を見つけたい人

エムスリーキャリアの詳細情報

・同サービス限定の非公開求人に注目

転職サイトを利用するメリットのひとつが、「非公開求人」です。

その名の通りサイト上では公開されていないこれらの求人は、条件がよい傾向にあります。

うまく利用すれば、予想以上の成功を収めることもできるでしょう。

このエムスリーキャリアでも、このサイト限定の非公開求人を扱っています。

条件のよい求人を探しているならば、狙ってみるのもよいでしょう。

・高い条件交渉力を持ったコンサルタント

自分の希望する条件をすべて満たした医師求人を見つけるのは、なかなか難しいもの。

そのような場合、コンサルタントに交渉をお願いする方法もあります。

自分のスキルや経験を材料に、収入ほか希望条件の実現をお願いしましょう。

このサービスのコンサルタントは、交渉力の高さが特徴。

よい意味で意外な結果が実現できる可能性もあります。

・常勤のみならず、非常勤案件も豊富に用意

医師の業務形態は、いわゆる「常勤」だけではありません。

必要な場合にのみ勤務する「非常勤」も働き方のひとつです。

エムスリーキャリアでは、常勤のみならず非常勤の案件も扱っています。

もちろん、非公開求人への応募や、コンサルタントによる交渉サービスも利用可能です。

実績に自信があるならば、狙ってみるのもよいでしょう。

エムスリーキャリアのメリット・デメリット

メリット
  • 柔軟に対応してもらえる
  • 1分で登録できる
  • 地方の求人も多くある
デメリット
  • 応募すると募集が終了していることがある
  • 非常勤務の求人が少ない

エムスリーキャリアは、非公開求人も検索が可能で条件の良い職場を探すことができます。

あなたもエムスリーキャリアで、サービスの高い医師転職サイトで職場を探してみませんか?

\コンサルタントが医療経営士の資格保持/
公式でエムスリーキャリアを見る
高い確率で年収を向上させる交渉力!

第2位 医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

第2位の医師転職ドットコムは791人中87人(約11.0%)が支持しています。

医師転職ドットコムは、非公開求人含めた4万件近くもの求人を掲載しており、情報のリサーチにも力を入れています。

おすすめポイントPoint1.非公開求人を含む4万件以上もの情報を掲載

Point2.人的リサーチによって信用性の高い情報を提供

Point3.個人情報の漏洩に対し厳しい取り組み

医師転職ドットコムの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 4万件以上
そのうちの常勤求人:2万1,163件
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 不明
面談方法 不明
運営会社 株式会社メディウェル
こんな人におすすめ
  • 非公開求人へ積極的に応募したい人
  • 情報掲載件数が多いサイトで探したい人
  • 信用性の高い場所で探したい人

医師転職ドットコムの詳細情報

・非公開求人を含む4万件以上もの情報を掲載

多くの転職希望者が利用しているサイトのほとんどは、情報掲載件数も多いです。

たくさんの求人が公開されているからこそ、取捨選択がしやすく、活用しやすくなります。

この医師転職ドットコムも、豊富な数の求人情報を取り扱っています。

その数、3万9000件以上。

非公開求人も含め、たくさんの医療系求人が用意されているのです。

・人的リサーチによって信用性の高い情報を提供

ネットに公開されている求人情報の中には、信用できないものもあります。

「アットホームな職場」と書かれているのに、実際にパワハラが蔓延しているなどです。

このサイトでは、スタッフが医療施設に直接赴くなどしてリサーチしています。

直接地道に調べた情報を掲載しているからこそ、信頼性が高いのです。

・個人情報の漏洩に対し厳しい取り組み

ネットが発達した昨今、個人情報の漏洩は大事につながりかねません。

名前のみならず、住所や電話番号が知られれば、悪用される可能性が高いです。

そのため、大手の転職サイトでは情報セキュリティを厳重にしています。

このサイトでも、面接直前までは利用者の名前を知らせないなどの取り組みをしています。

だからこそ、安心して利用できるのです。

医師転職ドットコムのメリット・デメリット

メリット
  • 豊富な非公開求人を紹介してもらえる
  • 独占の求人を多数取り扱っている
  • 個人情報の保護がしっかりしている
デメリット
  • 企業やクリニックの求人は少ない
  • ブラック求人が紛れていることがある

医師転職ドットコムは、情報掲載件数が多く信用性の高い医師転職サイトです。

あなたも医師転職ドットコムで、種類豊富なサイトで職場を探してみませんか?

\限定の豊富な非公開求人あり/
公式で医師転職ドットコムを見る
他では見つからない求人が見つかる!

第3位 RSG Doctor Agent

RSG Doctor Agent

第3位のRSG Doctor Agentは791人中76人(約9.6%)が支持しています。

RSG Doctor Agentは、「めざましテレビ」や「モヤさま」で紹介されたことのある転職エージェントです。

おすすめポイントPoint1.年収をUPさせやすい

Point2.好条件の求人に出会える可能性が高い

Point3.満足度がとても高い

RSG Doctor Agentの基本情報

求人数 ※2021年7月時点 不明
診療科別の求人数 ※2021年7月時点 不明
面談方法 対面面談、他不明
運営会社 株式会社RSG
こんな人におすすめ
  • 年収をUPさせたい人
  • 満足度の高いサービスを利用したい人
  • 夜勤や当直を減らしたい人

RSG Doctor Agentの詳細情報

・年収をUPさせやすい

RSG Doctor Agentを利用すれば、99.6%確率で年収をUPさせられる利点があります。

そのため、現状よりも年収をUPさせたい医師の方にとって、おすすめできる転職エージェントです。

交渉しにくい収入面も、プロのコンサルタントがしっかりと行ってくれるので安心。

・好条件の求人に出会える可能性が高い

RSG Doctor Agentでは、好条件の求人に出会える可能性が高いです。

取り扱い求人の約8割が非公開となっていますが、厳選された求人を紹介してもらえます。

そして中にはRSG Doctor Agentでしか取り扱いのない独占求人もあるため、他にはない魅力的な求人が見つかることもあります。

なかなか自分に合った求人が見つからないという方は、RSG Doctor Agentを活用してみましょう。

医療機関とのコネクションが強いことから、リアルな情報を知ることもできます。

・満足度がとても高い

なるべくなら満足度が高いサービスを利用したいと思う方もいるでしょう。

サービスによっては、満足度や実績が具体的に掲載されていないことがあります。

しかしRSG Doctor Agentではしっかりと記載されており、さらに満足度は驚異の98%を超えているのです。

なかなかここまで満足度の高いサービスはないため、RSG Doctor Agentの強みと言えます。

RSG Doctor Agentのメリット・デメリット

メリット
  • 満足度が高くて安心できる
  • 現状よりも年収UPしやすい
  • ベテランの担当者がサポートしてくれる
デメリット
  • 利用者自ら求人検索できない
  • メールの返信が遅い

RSG Doctor Agentは、サービス全般の質の高さが魅力的です。

あなたもRSG Doctor Agentで年収をUPしませんか?

\年収2,000万円以上の案件多数/
公式でRSG Doctor Agentを見る
利用者満足度98%!

第4位 マイナビドクター

マイナビドクター

第4位のマイナビドクターは791人中66人(約8.3%)が支持しています。

マイナビドクターは、2万社以上もの医療機関とつながりがあり、登録からアフターフォローまでの手厚いサポートが魅力的です。

おすすめポイントPoint1.2万以上の医療機関との取引実績

Point2.選任パートナーが登録からアフターフォローまで

Point3.高額年収求人から未経験可まで多種多様な求人

マイナビドクターの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 7万5,789件
そのうちの常勤求人:3万8,277件
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 内科:4万1,647件
そのうちの常勤求人:2万0,029件外科:2万1,541件
そのうちの常勤求人:1万0,759件精神科:5,251件
そのうちの常勤求人:1,777件小児科:2,434件
そのうちの常勤求人:886件皮膚科:4,252件
そのうちの常勤:1,071件
面談方法 メールや電話による面談、対面での面談も可能
運営会社 株式会社 マイナビ
こんな人におすすめ
  • 手厚いサポートを受けチャンスを増やしたい人
  • 未経験応募可能なところが良い人

マイナビドクターの詳細情報

・2万以上の医療機関との取引実績

すべての医師転職サイトが、全国の求人案件を扱っているわけではありません。

大手と比較して、中小の転職サイトは案件が少なめな傾向があります。

大手医師転職サイトであるマイナビドクターは、かなりの求人数を誇ります。

2万件以上の医療機関と取引実績があるからです。

この数字は、業界でもトップクラスといってもよいでしょう。

・選任パートナーが登録からアフターフォローまで

最近の転職サイトは、選任のキャリアパートナーがサポートしてくれます。

扱う業務の責任が大きい医療系ならば、パートナーのサポートはより重要となるでしょう。

マイナビのパートナーは、かなりサポートが手厚いです。

最初の登録から転職成功後の定着を目指したアフターフォローまで、徹底しています。

・高額年収求人から未経験可まで多種多様な求人

マイナビドクターのよいところは、求人の数のみならず、種類も豊富であること。

だから、あらゆるニーズに応えられます。

ベテラン医療人向けの、年収2,000万円クラスの高額求人。

そして、若手向けの未経験者応募可能な求人まで、その種類は多種多様。

医療系の仕事を目指す方であれば、誰もが利用できます。

マイナビドクターのメリット・デメリット

メリット
  • 未経験求人もある
  • 企業求人が充実している
  • 独自の求人を取り扱っている
デメリット
  • サポートが手厚すぎることがある
  • 地域によって偏りがある
  • 転職スピードが遅い
\業界トップクラスの求人数/
公式でマイナビドクターを見る
取引先医療機関数20,000件超!

第5位 リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

第5位のリクルートドクターズキャリアは791人中65人(約8.2%)が支持しています。

リクルートドクターズキャリアは、大手企業リクルートが運営する転職サービスで、安定した情報管理と多種多様な求人が魅力です。

おすすめポイントPoint1.転職業界の大手であるリクルートが運営

Point2.目指すは「自分らしい働き方」の実現

Point3.大手サービスならではの高い安全性

リクルートドクターズキャリアの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 1万5,000件以上
そのうちの常勤求人:1万1,000件以上
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 内科:7,000件以上
そのうちの常勤:5,000件以上外科:3,500件以上
そのうちの常勤:2,500件以上精神科:1,000件以上
そのうちの常勤:500件以上小児科:400件以上
そのうちの常勤:150件以上皮膚科:450件以上
そのうちの常勤:300件以上
面談方法 対面面談
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
こんな人におすすめ
  • 大手の医師転職サービスを利用したい人
  • 多彩な価値観で選べるサイトが良い人

リクルートドクターズキャリアの詳細情報

・転職業界の大手であるリクルートが運営

名前からもわかる通り、この転職サイトを運営しているのはリクルートです。

社会人であれば、どこかでリクルートの名前を一度は聞いたことがあるでしょう。

転職業界の中でも1、2を争う大手で、このほかにも数多くのサービスに携わっています。

リクルートのサービスをきっかけとして転職をした方も多いでしょう。

・目指すは「自分らしい働き方」の実現

社会情勢の大きな変化により、仕事に対する価値観も変わりました。

仕事に対して収入ではなく、やりがいやゆとりを求める方も増えてきています。

リクルートドクターズでは、そうした多様な価値観の転職にも対応。

年収や勤務時間、資格取得などさまざまな視点から転職先を探せます。

「自分らしい働き方」の実現を応援してくれるのです。

・大手サービスならではの高い安全性

このサイトは利用者の安全についてもしっかり考えてくれています。

とくに配慮を欠かしていないのが、個人情報の管理について。

情報漏洩が発生しないよう、セキュリティチェックは怠りありません。

だからこそ、安心して登録や転職活動を進めることができます。

こうしたセキュリティへの気配りは、大手ならではです。

リクルートドクターズキャリアのメリット・デメリット

メリット
  • 40年以上の実績がある
  • 非常勤求人も多数揃っている
  • 内部情報を教えてもらえる
デメリット
  • 連絡頻度が高い
  • 地方求人が少ない
  • 対応にムラがある
\医師専門40年の業界大手/
公式でリクルートドクターズキャリアを見る
プロが選んだ高収入求人が多数!

第6位 ドクタービジョン

ドクタービジョン

第6位のドクタービジョンは791人中44人(約5.6%)が支持しています。

ドクタービジョンは、大手医療系法人が母体として運営している医療系サイトで、豊富なネットワークに基づいた求人紹介が特徴です。

おすすめポイントPoint1.調剤薬局の大手が母体

Point2.厚生労働省が認定した資格を有している

Point3.診療科目ごとの求人探しもOK

ドクタービジョンの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 1万1,000件以上
そのうちの常勤求人:7,800件以上
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 内科:5500件以上
そのうちの常勤:4,000件以上外科:2,600件以上
そのうちの常勤:1800件以上精神科:800件
そのうちの常勤:300件以上小児科:400件以上
そのうちの常勤:250件以上皮膚科:500件以上
そのうちの常勤:200件以上
面談方法 対面、電話、メール
運営会社 株式会社メディカルリソース
こんな人におすすめ
  • 信頼性の高い転職サイトを希望している人

ドクタービジョンの詳細情報

・調剤薬局の大手が母体

ドクタービジョンは、実績豊富な団体が母体となっています。

母体である日本調剤株式会社は、医療関係の中でも大手といえる一部上場企業です。

この団体は全国に拠点を持っており、さまざまな医療系企業との関係を築いています。

サイト上で取り扱う案件についても、そのネットワークが活用されているのです。

・厚生労働省が認定した資格を有している

このサイトの運営元は、公的な団体からの信頼性も高いです。

それを証明するポイントのひとつとして、「職業紹介優良事業者」の取得が挙げられます。

これは、厚生労働省が委託している事業に関する資格となっています。

協議会が定めた基準をクリアしている業者にのみ認定される資格であり、優良な業者の証ともいえます。

・診療科目ごとの求人探しもOK

医療系求人を探す際は、さまざまな観点からリサーチすることが求められます。

年収だけでなく、「何がやりたいか」という視点からも調べていくべきでしょう。

そのようなときに重宝するのが、診療科目ごとの検索機能。

このサイトでは、希望の科目を設定してのリサーチが可能です。

外科に内科、精神科に訪問診療など、さまざまな求人を調べられます。

ドクタービジョンのメリット・デメリット

メリット
  • オンライン面接ができる
  • 医療機関と強い信頼関係を築いている
  • 女性向け求人の特集がある
デメリット
  • 求人の質にばらつきがある
  • 産婦人科、産業医の求人は少ない
\実績豊富な団体が母体/
公式でドクタービジョンを見る
診療科目ごとの求人探しもOK!

第7位 医師求人ガイド

医師求人ガイド

第7位の医師求人ガイドは791人中39人(約4.9%)が支持しています。

医師求人ガイドは、美容クリニックに関連した求人に強みがあり、専門知識豊富なコンサルタントが在籍しています。

おすすめポイントPoint1.美容クリニックを専門としたエージェントが在籍

Point2.さまざまな異なった視点からコンサルティング

Point3.東京近郊の優良求人を取り扱い

医師求人ガイドの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 不明
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 不明
面談方法 対面面談、電話面談
運営会社 株式会社エイムプレイス
こんな人におすすめ
  • 美容クリニックへの転職を目指している人

医師求人ガイドの詳細情報

・美容クリニックを専門としたエージェントが在籍

この医師求人ガイドは、特定の分野に力を入れています。

それは、美容クリニックに関連した求人です。

そのために、関連分野に精通した専門のエージェントを在籍させています。

他サイトでは聞きづらい専門知識も、回答してもらえるでしょう。

美しくなりたい人の望みを叶える仕事に携わりたい人と、相性がよいといえます。

・さまざまな異なった視点からコンサルティング

医療系の就職希望者は、何も年収だけが目的ではありません。

休日日数や福利厚生など、「働きやすさ」への配慮を望んでいる方もいるでしょう。

サービス内容によっては、これらのことはなかなか相談しづらいもの。

しかし、このサイトのコンサルティングならば、しっかり聞いてくれます。

あらゆる視点からベターな提案を導きだしてくれるでしょう。

・東京近郊の優良求人を取り扱い

この医療求人ガイドは、首都圏の求人にも強みがあります。

美容クリニックの激戦区である、銀座や渋谷の求人も扱っているのです。

そのほか、大阪や名古屋、札幌などもカバーしています。

これらの求人は年収も高く、福利厚生もかなりのもの。

転職できれば、その将来性は非常に大きいといえるでしょう。

チャンスを掴みたい方にとっては、挑戦のしがいがあります。

医師求人ガイドのメリット・デメリット

メリット
  • 美容クリニックの転職に強い
  • 少数精鋭で対応してくれる
  • 担当者の質が高い
デメリット
  • 美容クリニック以外に弱い
  • 公開されている求人数が少ない
\国内唯一の美容クリニック専門転職エージェント!/
公式で医師求人ガイドを見る
医療経営コンサルティングならではの高い情報量!

第8位 MedPeerキャリア ※同率

MedPeerキャリア

第8位のMedPeerキャリアは791人中38人(約4.8%)が支持しています。

全国の医師と医療機関を最適につなげるために、医師が作った医療専門の転職・アルバイト紹介サービスです。

おすすめポイントPoint1.業界最大級の求人数

Point2.10万人以上が参加するMedPeerが提供

Point3.転職時の情報収集にも最適

MedPeerキャリアの基本情報

求人数 ※2020年6月時点 6万件以上
そのうちの常勤求人:5万件以上
診療科別の求人数 ※2020年6月時点 内科:28,000件以上
そのうちの常勤:25,203件外科:13,000件以上
そのうちの常勤:10,290件精神科:5,500件以上
そのうちの常勤:2,894件小児科:4,000件以上
そのうちの常勤:1,161件皮膚科:4,000件以上
そのうちの常勤:1,009件
面談方法 対面面談・電話面談
運営会社 メドピア株式会社
こんな人におすすめ
  • 幅広い求人から比較検討したい人

MedPeerキャリアの詳細情報

・業界最大級の求人数

MedPeerキャリアが扱っている求人数は60,000件以上と業界でも最大級クラスです。

さらに毎日更新で新しい求人が追加されていくため、一通り求人を見て気になるものがなくてもこまめにチェックすることで理想の求人に出会えます。

・10万人以上が参加するMedPeerが提供

国内の医師の3人に1人が参加しているMedPeerという医師専用コミュニティサイトが提供している求人サイトです。

提携している医師転職サポート会社の求人が豊富に掲載されているため、自分の合った求人をカンタンに探すことができます。

・転職時の情報収集にも最適

MedPeerキャリアは自分に合った求人を探すだけではなく、転職活動に役立つ情報を集めるのにも役立ちます。

各医師転職サイトの比較や最近の求人の傾向なども知ることができますので、手軽に情報収集をしながら転職活動に取り組めるのが特徴です。

MedPeerキャリアのメリット・デメリット

メリット
  • 検索機能が充実している
  • 複数の転職サイトに同時登録できる
デメリット
  • サポートはあまり受けられない
  • コンサルティングを受けるには手間がかかる
\業界最大級の求人数/
公式でMedPeerキャリアを見る
転職時の情報収集にも最適!

第8位 e-doctor ※同率

e-doctor

第8位のe-doctorは791人中38人(約4.8%)が支持しています。

医師転職支援サービスとして28年間の実績を持っていて、ダントツの交渉力を持つ転職サイトです。

おすすめポイントPoint1.ダントツの交渉力

Point2.業界内でも優れたスピード対応

Point3.様々な角度からアドバイス

e-doctorの基本情報

求人数 ※2020年6月時点 12,223件
そのうち常勤勤務:3,245件
診療科別の求人数 ※2020年6月時点 内科:7,000件以上
そのうちの常勤:6,335件外科:6,000件以上
そのうちの常勤:4,684件精神科:1,000件以上
そのうちの常勤:935件小児科:500件以上
そのうちの常勤:431件皮膚科:不明
面談方法 WEB面談・電話面談・対面面談
運営会社 株式会社リンクスタッフ
こんな人におすすめ
  • 実績豊富な転職サイトを利用したい人

e-doctorの詳細情報

・ダントツの交渉力

医師転職支援サービスとして28年間の実績を積んでいく中で培った交渉力が魅力です。

普段からコンサルタントは交渉のトレーニングをしているので、まずは自分のわがままをぶつけてみましょう。

あなたに合った勤務条件を作り上げてくれます。

・業界内でも優れたスピード対応

なるべく早く転職活動を終わらせたいと考えているなら、e-doctorの利用をおすすめします。

業界でも随一のスピード対応で、サイトに登録した当日に面接の設定まですることが可能。

豊富な求人の中から自分にあった会社にスピード入社することができます。

・様々な角度からアドバイス

経験豊富なコンサルタントが様々な角度から転職に関するアドバイスをくれます。

まずはあなたの希望をしっかりカウンセリングした上で、スキルや市場傾向などを参考に適切な提案をしてくれます。

転職に関して悩みがある場合は積極的に相談してみましょう。

e-doctorのメリット・デメリット

メリット
  • 求人数がとても多い
  • 対応スピードが早い
  • 交渉力の高い担当者が在籍している
デメリット
  • 常勤医師の求人が少ない
  • 担当者によってばらつきがある
\ダントツの交渉力/
公式でe-doctorを見る
スピード対応!

第10位 民間医局

民間医局

第10位の民間医局は791人中35人(約4.4%)が支持しています。

民間医局は、会員登録をすることによってさまざまな特典が利用できるサイトで、後期研修医や女性医師のサポートにも力を入れています。

おすすめポイントPoint1.充実した会員向け特典が魅力のひとつ

Point2.後期研修医向けの手厚いサポートも用意

Point3.女性医師の支援にも力を入れる

民間医局の基本情報

求人数 ※2020年3月時点 1万8,000件以上
そのうちの常勤求人:1万件以上
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 内科:9,000件以上
そのうちの常勤:6,000件以上外科:4,000件以上
そのうちの常勤:2,500件以上精神科:2,000件以上
そのうちの常勤:1,000件以上小児科:1,500件以上
そのうちの常勤:800件以上皮膚科:1,700件以上
そのうちの常勤:700件以上
面談方法 対面面談
運営会社 メディカル・プリンシプル社
こんな人におすすめ
  • 後期研修医、女性医師などを探してる人

民間医局の詳細情報

・充実した会員向け特典が魅力のひとつ

民間医局が提供しているサービスを利用するには、会員登録が必要です。

登録をおこなうことによって、豊富な特典を受けることができます。

エージェントによる就職支援に、医療機関との条件交渉代行。

各種保険の利用など、その内容はさまざま。

自分ひとりで進めるよりも、有利な転職を進めることができるでしょう。

・後期研修医向けの手厚いサポートも用意

ある程度の研修を終えた「後期研修医」は、医療機関にとって貴重な戦力。

若手の即戦力を求めるニーズは強いものです。

このサイトでは、そのような後期研修医の転職支援に力を入れています。

適切な求人を提案してくれるだけでなく、転職後のアフターフォローもばっちり。

安心して利用することができます。

・女性医師の支援にも力を入れる

男女平等が叫ばれる現代においても、女性医師の転職は大変なもの。

時折、男性よりも不利な局面に立たされることもあります。

民間医局では、女性医師へのサポートにも注力しています。

キャリアを形成したい方、家庭との両立に悩む方、どちらでも利用可能です。

選任のエージェントがサポートしてくれるので、助けられることも多いでしょう。

民間医局のメリット・デメリット

メリット
  • 業種・職種別の求人特集がある
  • 女性医師サポートが充実している
  • スポットバイトの求人も多数ある
デメリット
  • ほとんどが非公開求人となっている
  • 電話受付が18時までしか対応していない
\会員向け特典あり/
公式で民間医局を見る
女性医師の支援も充実!

第11位 医師求人のJMC

医師求人のJMC

第11位の医師求人のJMCは791人中34人(約4.3%)が支持しています。

医師求人のJMCは、さまざまな悩みを抱えたドクターの支援をおこなっており、エージェントのレベルにも定評があります。

おすすめポイントPoint1.事前登録者には好条件の求人を優先紹介

Point2.エージェントは業界知識の豊富なベテランを採用

Point3.開業を念頭においた転職もサポート

医師求人のJMCの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 不明
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 不明
面談方法 対面面談を推奨
運営会社 日本メディカルコネクション株式会社
こんな人におすすめ
  • エージェントのレベルが気になる人

医師求人のJMCの詳細情報

・事前登録者には好条件の求人を優先紹介

このサイトもほかと同様、無料で会員登録することで利用が可能です。

登録者には、さまざまな求人情報が紹介されるようになります。

重要なのは、事前に登録していた利用者に情報が優先されること。

競争率の高い求人は、利用歴の長い会員に先に紹介される可能性があります。

非公開求人についても同様となっています。

・エージェントは業界知識の豊富なベテランを採用

あまり評判のよくない転職サイトによく見られる特徴。

それは、エージェントの質の低さです。

とくに、専門性の高い医療業界において、知識のないエージェントは大問題です。

このサイトでは、たしかな業界知識を持つ人間のみを採用しています。

ノウハウ豊富なベテランエージェントならば、利用者にとっても安心でしょう。

・開業を念頭においた転職もサポート

将来の独立開業を目指している方は、いろいろと苦労も多いもの。

資金のみならず、ノウハウや人脈の形成も求められます。

開業志望者と相性のよい転職先を見つけることが重要となってきます。

JMCでは、開業希望者のサポートも万全。

関連した悩みについても、しっかり向き合ってくれます。

物理的にも精神的にも助けられることでしょう。

医師求人のJMCのメリット・デメリット

メリット
  • 転職スピードが早い
  • コンサルタントの対応が丁寧
  • 優良求人に出会えるチャンスがある
デメリット
  • 場合によっては転職まで時間がかかる
  • 求人応募への催促が多い
\好条件の求人を優先紹介/
公式で医師求人のJMCを見る
独立開業もサポート!

第12位 MCドクターズネット

MCドクターズネット

第12位のMCドクターズネットは791人中33人(約4.2%)が支持しています。

MCドクターズネットは、全国に拠点を持っている医師転職サービスで、単発のアルバイト求人もスピーディに紹介可能です。

おすすめポイントPoint1.全国の拠点を元に確固たる関係を形成

Point2.アルバイト求人をすばやくマッチング

Point3.将来を見据えたキャリアプランも相談可能

MCドクターズネットの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 2,000件以上
そのうちの常勤求人:1000件以上
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 内科(常勤):600件以上
外科(常勤):290件以上
精神科(常勤):60件以上
小児科(常勤):50件以上
皮膚科(常勤):45件以上
面談方法 対面面談
運営会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
こんな人におすすめ
  • 単発のアルバイト求人を探している人

MCドクターズネットの詳細情報

・全国の拠点を元に確固たる関係を形成

転職サイトの求人数は、運営会社と医療機関との関係に比例します。

運営が良好な関係を機関と形勢できていれば、上質な案件を多数扱えるでしょう。

このサイトでは、全国24箇所にある拠点を活かし関係を形成。

大手から地域密着型の医療機関まで、さまざまな内容の求人を扱っています。

多くの転職希望者のニーズを叶えられるサイトなのです。

・アルバイト求人をすばやくマッチング

このサイトでは常勤のみならず、非常勤の案件も扱っています。

とくに、単発のアルバイト求人に関しては、スピーディな紹介が可能です。

日時や場所、そのほか希望条件に見合ったスポット案件をすばやく提案してくれます。

内容もイベントでの救護、当直などさまざま。

なるべくはやめにお金が欲しい場合、かなり重宝するでしょう。

・将来を見据えたキャリアプランも相談可能

医師の転職は、将来的なキャリアを左右します。

どのような機関医院へ行くかで、今後歩む道も変わってくるからです。

だからこそ、中長期を見据えたキャリアプラン形成が重要となります。

このサイトのエージェントであれば、キャリアプランの相談も可能。

将来の目的や年収について、実現するためのノウハウを提案してくれます。

MCドクターズネットのメリット・デメリット

メリット
  • スポット求人を多数扱っている
  • 検診や産業医の求人が充実している
デメリット
  • 対応スピードが早くない
  • 問い合わせできるのは平日のみ
\常勤・非常勤の案件あり/
公式でMCドクターズネットを見る
キャリアプランの相談も可能!

第13位 Dr.転職なび

Dr.転職なび

第13位のDr.転職なびは791人中29人(約3.7%)が支持しています。

Dr.転職なびは、「ミスマッチゼロ」を目標として掲げているサイトで、知識豊富なコンサルタントが公平なマッチングをおこなってくれます。

おすすめポイントPoint1.「オーダーメイド」で不利のないマッチングを

Point2.詳細な情報公開で「ミスマッチゼロ」を目標に

Point3.単発だけでなく、定期的なアルバイトも探せる

Dr.転職なびの基本情報

求人数 ※2020年3月時点 2万件以上
そのうちの常勤求人:1万4,000件以上
診療科別の求人数 ※2020年3月時点 内科:8,000件以上
外科:3,000件以上
精神科:600件以上
小児科:300件以上
皮膚科:240件以上
面談方法 電話、対面
運営会社 株式会社エムステージホールディングス
こんな人におすすめ
  • ミスマッチのない転職を目指している人
  • 単発・定期的な仕事も探してる人

Dr.転職なびの詳細情報

・「オーダーメイド」で不利のないマッチングを

いずれの業界にもいえることですが、転職というのは簡単ではありません。

どうしても転職先に遠慮してしまい、条件などを譲歩してしまうこともしばしばです。

そのようなとき、このサイトの「オーダメイド」システムが有用です。

コンサルタントが転職希望者と転職先、双方の希望を平等に汲み取った交渉をしてくれます。

・詳細な情報公開で「ミスマッチゼロ」を目標に

転職後のミスマッチによる失敗は、とてもおそろしいものです。

ストレスの溜まる職場で働き続けるか、ふたたび転職活動するかを選ばなければならなくなります。

このサイトではミスマッチを防ぐため、詳細な情報の公開をおこなっています。

求人票だけではわからないことも情報として提供してくれるのです。

・単発だけでなく、定期的なアルバイトも探せる

医療系のアルバイトは、若年層を中心にさまざまな方から人気があります。

このサイトでは、単発だけでなく長期的なアルバイト求人も扱っています。

1日単位のものから午前、午後のみの時限的なものまでさまざまです。

夜診や日直などの業務形態の求人も探せるようになっています。

もちろん、全国の求人を検索可能です。

Dr.転職なびのメリット・デメリット

メリット
  • 担当者が全員有資格者
  • 女性医師向けの情報サイトも運営している
デメリット
  • 情報量が多すぎて迷ってしまう
  • 転職を急かされることがある
\オーダメイドシステムが有用/
公式でDr.転職なびを見る
アルバイトも検索可能!

第14位 DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュ

第14位のDtoDコンシェルジュは791人中26人(約3.3%)が支持しています。

医療業界での人材紹介やコンサルティングなどで40年以上の実績があり、8,000件以上もの医療機関とつながりがある老舗企業です。

おすすめポイントPoint1.8,000件以上の医療機関とのつながり

Point2.全国28拠点で直接面談

Point3.・医療機関以外の求人も豊富

DtoDコンシェルジュの基本情報

求人数 ※2020年6月時点 8,000件以上
診療科別の求人数 ※2020年6月時点 不明
面談方法 対面面談
運営会社 総合メディカル株式会社
こんな人におすすめ
  • 長年の実績のある転職サイトを利用したい人

DtoDコンシェルジュの詳細情報

・8,000件以上の医療機関とのつながり

運営会社の総合メディカル株式会社は1978年設立の老舗企業で、これまでの実績から8,000件以上もの医療機関との太いつながりのある企業です。

そのため多彩な求人の中からより精度の高いマッチングを期待できます。
・全国28拠点で直接面談

転職支援サービスは支店を大きい都市にしか持っていないことも多いですが、DtoDコンシェルジュは全国28か所に拠点を置いています。

そのため地方に住んでいる人も、直接コンサルタントからアドバイスを受けられるという利点があります。

・医療機関以外の求人も豊富

病院やクリニックの求人はもちろんのこと、製薬会社や産業医への転職サポートも行っています。

医師以外の求人も気になっている人は、DtoDコンシェルジュで1度相談してみてはいかがでしょうか。

今後のキャリアプランの見直しにもなりますよ。

DtoDコンシェルジュのメリット・デメリット

メリット
  • 新着求人の更新が多い
  • 全国に営業ネットワークがある
  • 開業実績が豊富
デメリット
  • 地方求人が少ない
  • 的確な提案をしてもらえないことがある
\1978年設立の老舗企業/
公式でDtoDコンシェルジュを見る
全国28拠点で直接面談!

第15位 ドクターキャスト

ドクターキャスト

第15位のドクターキャストは791人中16人(約2.0%)が支持しています。

豊富な求人は全国に対応していて、特に離島やへき地、それから地方の求人に特に力を入れている医師転職サイトです。

おすすめポイントPoint1.離島やへき地、地方の求人が豊富

Point2.他のサイトにはない非公開求人

Point3.手厚いサポート

ドクターキャストの基本情報

求人数 ※2020年6月時点 39,000以上
そのうち常勤勤務:不明
診療科別の求人数 ※2020年6月時点 不明
面談方法 スカイプ面談・対面面談
運営会社 株式会社メディカルキャスト
こんな人におすすめ
  • 地方への転職を考えている人

ドクターキャストの詳細情報

・離島やへき地、地方の求人が豊富

ドクターキャストは全国対応していますが、中でも特に離島やへき地、地方の求人に力を入れています。

数ある医師転職サイトの中でも、地方の求人にこれだけ特化しているサイトは他にはあまりありません。

地方で転職を考えている方には特におすすめです。

・他のサイトにはない非公開求人

ドクターキャストの求人の全体のうち、約6割にあたる39,000件以上が非公開求人です。

登録することでこの豊富な非公開求人を確認できるので、他サイトにないより多くの求人の中から自分の条件に合った求人を探せるようになるでしょう。

・手厚いサポート

転職中のサポートはもちろんのこと、内定後のフォローアップもしっかり行ってくれるので初めての転職でも安心。

面接後や入社後のフォローもしっかりしてくれるので、質の高いサポートを受けることができます。

ドクターキャストのメリット・デメリット

メリット
  • 地方への医師転職に向いている
  • 中小規模の病院へ転職しやすい
デメリット
  • 非常勤勤務や首都圏の求人が少ない
  • ライフスタイルに合わせた働き方が難しい
\全国対応/
公式でドクターキャストを見る
非公開求人あり!

ランキング第1位を見る▼

医師転職サイトの比較ランキング表

今回紹介した医師転職サイトを比較表でまとめました!

気になるサイトがある場合は、比較してみてくださいね。

医師転職サイトの人気ランキング表
医師転職サイトの人気ランキング表

医師転職サイトの比較表

順位第1位第2位第3位第4位第5位第6位第7位第8位 ※同率第8位 ※同率第10位第11位第12位第13位第14位第15位
イメージ





名称エムスリーキャリア医師転職ドットコムRSG Doctor Agentマイナビドクターリクルートドクターズキャリアドクタービジョン医師求人ガイドMedPeerキャリアe-doctor民間医局医師求人のJMCMCドクターズネットDr.転職なびDtoDコンシェルジュドクターキャスト
リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
求人数
※2020年6月時点
5万件以上

そのうちの常勤求人
1万8,804件
4万件以上

そのうちの常勤求人
2万1,163件
不明7万5,789件

そのうちの常勤求人
3万8,277件
1万5,000件以上

そのうちの常勤求人
1万1,000件以上
1万1,000件以上

そのうちの常勤求人
7,800件以上
不明6万件以上

そのうちの常勤求人:5万件以上
12,223件

そのうち常勤勤務:3,245件
1万8,000件以上

そのうちの常勤求人
1万件以上
不明2,000件以上

そのうちの常勤求人
1000件以上
2万件以上

そのうちの常勤求人
1万4,000件以上
8,000件以上

そのうち常勤勤務:不明
39,000以上

そのうち常勤勤務:不明
診療科別の求人数
※2020年3月時点
不明不明不明内科:4万1,647件
そのうちの常勤求人:2万0,029件外科:2万1,541件
そのうちの常勤求人:1万0,759件精神科:5,251件
そのうちの常勤求人:1,777件小児科:2,434件
そのうちの常勤求人:886件皮膚科:4,252件
そのうちの常勤:1,071件
内科:7,000件以上
そのうちの常勤:5,000件以上外科:3,500件以上
そのうちの常勤:2,500件以上精神科:1,000件以上
そのうちの常勤:500件以上小児科:400件以上
そのうちの常勤:150件以上皮膚科:450件以上
そのうちの常勤:300件以上
内科:5500件以上
そのうちの常勤:4,000件以上外科:2,600件以上
そのうちの常勤:1800件以上精神科:800件
そのうちの常勤:300件以上小児科:400件以上
そのうちの常勤:250件以上皮膚科:500件以上
そのうちの常勤:200件以上
不明内科:28,000件以上
そのうちの常勤:25,203件外科:13,000件以上
そのうちの常勤:10,290件精神科:5,500件以上
そのうちの常勤:2,894件小児科:4,000件以上
そのうちの常勤:1,161件皮膚科:4,000件以上
そのうちの常勤:1,009件
内科:7,000件以上
そのうちの常勤:6,335件外科:6,000件以上
そのうちの常勤:4,684件精神科:1,000件以上
そのうちの常勤:935件小児科:500件以上
そのうちの常勤:431件皮膚科:不明
内科:9,000件以上
そのうちの常勤:6,000件以上外科:4,000件以上
そのうちの常勤:2,500件以上精神科:2,000件以上
そのうちの常勤:1,000件以上小児科:1,500件以上
そのうちの常勤:800件以上皮膚科:1,700件以上
そのうちの常勤:700件以上
不明内科(常勤):600件以上
外科(常勤):290件以上
精神科(常勤):60件以上
小児科(常勤):50件以上
皮膚科(常勤):45件以上
内科:8,000件以上
外科:3,000件以上
精神科:600件以上
小児科:300件以上
皮膚科:240件以上
不明不明
面談方法個別面談不明対面面談、他不明メールや電話による面談、対面での面談も可能対面面談対面、電話、メール対面面談、電話面談対面面談・電話面談WEB面談・電話面談・対面面談対面面談対面面談を推奨対面面談電話、対面対面面談スカイプ面談・対面面談
運営会社エムスリーキャリア株式会社株式会社メディウェル株式会社RSG株式会社マイナビ株式会社リクルートメディカルキャリア株式会社メディカルリソース株式会社エイムプレイスメドピア株式会社株式会社リンクスタッフメディカル・プリンシプル社日本メディカルコネクション株式会社株式会社メディカル・コンシェルジュ株式会社エムステージホールディングス総合メディカル株式会社株式会社メディカルキャスト

医師の転職におすすめな時期は?転職の流れもご紹介!

医師の転職は、豊富な経験と知識、そして計画的な行動が求められます。

医療機関の求めている条件が高いだけでなく、ライバルとなるほかの転職者のレベルも高いことが予想されるからです。

そのため、転職活動をするにあたって最適な時期なども考える必要があります。

転職チャンスは4月だが・・・

医師転職にふさわしいとされる時期ですが、おおむね4月が挙げられます。

これは、多くの医院が新入社員を大量採用するタイミングであり、求人件数の増加が見込まれるからです。

たしかにその考えは間違ってはいません。

しかし、だからといって4月に転職活動をはじめればよいのかというと、そうでもないのです。

実は、これよりもはやい1~3月から求人件数は増加していくという意見があります。

なぜなら、下半期の決算がおこなわれる3月までの時期に、人員整理や定年による退職者が増えるから。

病院側はこの時期に即戦力を補充したり、一足早く新規採用を検討するのです。

よって、転職活動を成功させるならば、1月~4月の間に積極的な応募をかけた方がよいでしょう。

9月までの1~2ヶ月間もよい機会

もうひとつ、医師転職をおこなうにあたってチャンスとされる時期があります。

それは、9月までの数か月間です。

なぜかといえば、9月には上半期の決算をおこなう企業があるから。

3月の場合と同様、さまざまな理由での退職者が増える時期でもあります。

これによって、そうでない時期と比較して求人件数が増えることが期待できるのです。

転職までの大まかな流れ

最後に、転職サイトを利用してから転職に成功するまでの流れを解説していきましょう。

エージェントなど転職サイトのサービスを利用したい場合、会員登録が必要不可欠。

入力された過去の経歴を元に、エージェント側はちょっとした審査をおこないます。

経験や年齢によっては、ここで利用を断られることも稀にあるようです。

問題がなかった場合、エージェントとともに転職活動を進めていくこととなります。

主な内容としては、アドバイスを元に応募書類を作成したり、紹介された非公開求人に応募したりなどです。

面接日などもエージェントが機関と交渉して決めてくれます。

応募の結果、みごと採用となった後もエージェントの役目は終わりません。

収入など条件を機関と調整してくれたり、都合のよい入社日を定めてくれたりします。

それに加え、転職後の機関で定着できるようアフターフォローも欠かしません。

スムーズに行けば、条件のよい医療機関で長期間の勤務が期待できるでしょう。

Checkポイント
  • 転職チャンスは4月がおすすめ(1月~4月の間に積極的な応募をすると尚良い)
  • 9月までの1~2ヶ月間は決算をおこなう企業も多いからおすすめ
  • まずは会員登録をして過去の経歴などを入力しておく

今すぐ医師転職サイトのランキングを見る▼

【医師118人に聞く!】医師の転職に失敗しないための注意点は?もっとも多いのはコレ!

転職に失敗しないためには、じっくりと考えたうえで転職することが大切です。

そこで、転職時にどのようなことに気を付けたら良いのか、気になる方は多いのではないでしょうか。

医師の転職に失敗しないための注意点について、転職経験のあるまたは転職を考えたことがある医師118人にアンケート調査を行いました。

医師の転職時の注意点は?

医師の転職時の注意点として最も多かったのが、118人中52人(約44.1%)が答えた「転職先の情報収集をする」でした!

転職先がどのような職場なのか分からないまま入職をしてしまうと、希望と異なった場合にふたたび転職をしようか悩むことになります。

このことから、転職先について調べておくことが大切だといえるでしょう。

医師の転職時の注意点として2番目に多かったのが、118人中43人(約36.4%)が答えた「自己分析をしっかりと行う」でした。

希望する条件や活かせる経験、進みたい道などを明確にすることで、転職に失敗する確率を下げることが可能だといえます。

医師の転職時の注意点として3番目に多かったのが、118人中36人(約30.5%)が答えた「焦りで転職しない」でした。

焦ると正常な判断ができなくなり、条件の悪い職場に入職してしまうことが考えられます。

そのため、余裕を持って転職活動をすることが大切なようです。

独自に転職活動をしていると病院内部の情報を得にくいため、医師向けの転職サイトを利用すると良いでしょう。

医師向けの転職サイトについては、当記事の人気ランキングを参考にして、自分に合ったサイトを見つけてください!

今すぐ医師転職サイトのランキングを見る▼

【転職サイトを利用した医師93人に聞く!】転職時に何社の医師転職サイトを利用しましたか?

エージェントを複数利用することで転職活動を有利に進めることができるかもしれません。

では実際に転職サイトを利用して転職をした医師は何社のサイトを利用したのか、これから転職しようと思っている人は気になると思います。

そこで今回は、転職活動で医師転職サイトを利用したことがある人は、何社のサイトを利用したのかを医師93人にアンケート調査を行いました。

転職時に何社の医師転職サイトを利用しましたか?

何社のサイトを利用したかの回答で最も多かったのは、93人中41人が選んだ「1社」でした。

約半数の人は転職時に1社のみの転職サイトを利用したということですね。

普段忙しい医師にとって、複数の転職サイトを利用している時間がなかったということが考えられます。

続いて多かったのが、93人中30人が選んだ「2社」でした。

幅広い案件から比較検討をしたいという考えから、1社ではなく2社の転職サイトを利用した方が多いようです。

以降、3社~5社以上の転職サイトを利用した人は93人中22人。

3社まで利用している人は結構いますが、さすがに4社5社となるとその数は極端に少なくなるというアンケート結果になりました。

複数の転職サイトを利用した理由としては「求人を幅広く比較検討したかった」という意見や「特定のサイトにしかない案件があるから」という答えが大半でした。

確かに1社だけでは比較検討することがむずかしいので、やはり余裕がある方は複数の転職サイトを利用するのが良さそうです。

ちなみに少数意見として「複数のアドバイザーの意見が欲しかった」、「1社では不安だったから」という回答もありました。

医師転職サイトに関するよくある質問

転職サイトに登録すると現在の勤務先にバレますか?

転職サイトに登録したことでバレることはないです。
個人を特定されるような情報は自分で応募しない限り、漏洩することはありせん。
万全を期すためにも、情報管理がしっかりしている大手を使うとより安心です。

転職サイトは複数登録した方がいいの?

転職サイトは医師に限らず基本的に複数登録した方がメリットがあります。
一般的な会社員の転職の場合は3社程度登録が推奨されていますが、医師に関しては転職先が比較的少ないので、2社程度で十分です。
複数登録することで他社との競争意識から有利に働く場合があります。

転職エージェント経由だと転職に不利にならない?

転職エージェント経由の場合、病院側は紹介料を払う必要があるので転職に不利に働くのではないかと心配する人もいますがそんなことはありません。
病院側としても優秀で長く働いている人材を求めているので、転職エージェントのお墨付きで安心できるという場合も多いです。

まとめ

今回は、医師転職サイトの選び方やメリット・デメリットなどを解説してきました。

担当エージェントの知識やノウハウがあるか、人間性がいいかは選ぶうえでとても大切です。

転職エージェントは無料で利用ができ、企業との交渉も代行してくれますが、エージェント中心の転職活動になるので、自由にはやりにくくなります。

メリットとデメリットがありますが、無料で使えうことができるので自信のない方は活用してみましょう。

今すぐ医師転職サイトのランキングを見る▼

この記事のランキングは、下記の調査を根拠として作成されています。

医師転職サイトに関するアンケート
2021年7月調査レポート
【調査概要】
■調査手法
インターネットでのアンケート調査
自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
■調査対象者
全国の男女(ボイスノート会員)
■調査期間
2021年7月1日~3日
■調査対象企業選定条件
インターネット上にホームページのあるのサイトのうち、ボイスノートマガジン編集部が選出した15サイト
■調査結果
全国の男女に対して調査を実施、791名から回答を得た。
質問: 最も満足度が高いと思う医師転職サイトを選んでください。
得られた回答は以下の通り。

サイト名 回答数 割合
エムスリーキャリア 165 20.9%
医師転職ドットコム 87 11.0%
RSG Doctor Agent 76 9.6%
マイナビドクター 66 8.3%
リクルートドクターズキャリア 65 8.2%
ドクタービジョン 44 5.6%
医師求人ガイド 39 4.9%
MedPeerキャリア 38 4.8%
e-doctor 38 4.8%
民間医局 35 4.4%
医師求人のJMC 34 4.3%
MCドクターズネット 33 4.2%
Dr.転職なび 29 3.7%
DtoDコンシェルジュ 26 3.3%
ドクターキャスト 16 2.0%

(n=791)

今回の調査の結果、「最も満足度が高い医師転職サイト」は「エムスリーキャリア」となった。

医師の転職時の注意点に関するアンケート
対象条件:転職をしたことがある・転職を検討したことのある医師
有効回答者:118人
(調査日:2020/5/21~2020/5/25)
転職時の利用サイト数に関するアンケート
対象条件:転職をしたことがある・転職を検討したことのある医師
有効回答者:93人
(調査日:2020/6/16~2020/6/19)

編集部員R元ゲームライター。家電や学びについての情報を発信していきます。