【884人が選ぶ】ICレコーダーおすすめ人気ランキング【2020】シーン別選び方も解説!

この記事ではICレコーダーの中でも特におすすめできる商品を、ボイスノート会員884人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にもシーン別の選び方やボイスレコーダーの人気メーカーなどもご紹介します。

ICレコーダー選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

ICレコーダーおすすめ人気ランキング!

ICレコーダーは様々なメーカーから販売されているため、比較を始めた人はその多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、価格や目的の用途に合っているかなど比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、ICレコーダーの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気があるICレコーダーは多くの人にとって外れが少ないものです。

自分なりに比較したいのであれば、上位を比較する事で調べる時間を削減する事が出来ます。

今回は、すでに一定の支持を集めている10個のICレコーダーについて、ボイスノート会員884人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も満足度の高いICレコーダーは?

ICレコーダーの人気ランキングはいかがでしょうか?

10個のICレコーダーの中で第1位となったのは、「ソニー ICD-SX2000」でした!

根拠となる調査結果はこちらに掲載しています

ICレコーダーのランキング表

順位第1位第2位第3位第4位第5位第6位第7位第8位第9位第10位
イメージ
商品名ソニー ICD-SX2000ベネセットジャパン VR-P004PCMパナソニック RR-XP009ソニー ICD-TX650オリンパス VoiceTrek DM-750TASCAM DR-40Xオリンパス VoiceTrek VN-541PCソニー ICD-PX470Fオリンパス V-862TASCAM DR-07X
価格3万5,900円1万2,100円8,455円1万3,126円~1万5,380円8,904円1万8,827円4,036円6,382円~7,880円6,800円1万2,145円
最大録音時間LPCM 96kHz/24bit 6時間35分
MP3 192kbps 159時間
MP3 48kbps(モノラル) 636時間
PCM:約7時間
XHQ:約10時間
LP:約13時間
PCM(ステレオ):12時間
SP(ステレオ):134.5時間
SLP(モノラル):2158時間
MP3(192kbpsステレオ):178時間
MP3(48kbpsモノラル):715時間(要充電)
リニアPCM形式(48.0kHz/16bit):
アルカリ電池:約26時間
ニッケル水素充電池 : 約20時間
MP3形式(320kbps):
アルカリ乾電池 : 約31時間
ニッケル水素充電池 : 約22時間
MP3形式(8kbps mono):
アルカリ乾電池 : 約52時間
ニッケル水素充電池 : 約38時間
2チャンネル(WAV、44.1kHz、16bit):
アルカリ(EVOLTA):約18時間
ニッケル水素(eneloop):約16時間
会話・音楽(WMA 32 kbps):約52時間
メモ(WMA 16 kbps):約495時間
LP(WMA 5 kbps):約1,570時間
LPCM 44.1kHz/16bit:5時間20分
MP3 192kbp: 39時間45分
MP3 48kbps(モノラル):159時間
128 kbps:
アルカリ乾電池:約41時間
ニッケル水素充電池:約30時間
8 kbps mono:
アルカリ乾電池:約110時間
ニッケル水素充電池:約74時間
2チャンネル(WAV、44.1kHz、16bit、内蔵マイク、JEITA):
アルカリ:約17.5時間
ニッケル水素:約15.5時間
電源充電充電乾電池、充電(単4形充電式エボルタe使用時)充電乾電池、充電(オリンパス製BR404使用時)乾電池、充電(パソコンからのUSBバスパワー
専用ACアダプター)
乾電池乾電池乾電池、充電(充電池使用時)乾電池、充電(パソコンからのUSBバスパワー
専用ACアダプター)
内臓メモリー容量16GB1GB8GB16GB4GB要外部記録媒体4GB4GB4GB要外部記録媒体
SDカードの使用可(microSDカード)不可不可不可可(microSDカード)可(SDカード)不可可(microSDカード)可(microSDカード)可(microSDカード)
本体サイズ/重さ約44.0mm×120.0mm×14.5mm

約98g
約19.6×8.3×2.8cm

約186g
約1.5 x 1.5 x 12.6 cm

約22.7g
約102.0mm×20.0mm×7.4mm

約29g
約105.9mm × 39.6mm × 14.4mm/

72g
約70 × 155 × 35 mm

約213g
約108 mm × 37.5 mm × 20 mm

約67g
約38.3mm×114.1mm×19.3mm

約74g
約111.5 mm × 39 mm × 18 mm

約77g
約68 × 158 × 26 mm

約127g
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。

人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずにICレコーダーについてもしっかり確認しておきましょう。

ここからは人気ランキングの順番で各ICレコーダーを解説していきます!

第1位 ソニー ICD-SX2000

第1位のソニー ICD-SX2000は884人中197人(約22.3%)が支持しています。

ソニー ICD-SX2000は、ハイレゾ録音による高品質な音声録音が期待でき、可動式マイクやノイズフィルターなど便利な機能も充実しています。

おすすめポイントPoint1.ソニー自慢のハイレゾ録音

Point2.「可動式マイク」でさまざまな状況に対応

Point3.万全なノイズ対策を完備

ソニー ICD-SX2000の基本情報

価格3万5,900円
最大録音時間LPCM 96kHz/24bit 6時間35分
MP3 192kbps 159時間
MP3 48kbps(モノラル) 636時間
電源充電
内臓メモリー容量16GB
SDカードの使用可(microSDカード)
本体サイズ/重さ約44.0mm×120.0mm×14.5mm/約98g

こんな人におすすめハイレベルな録音を実現したい人

ソニー ICD-SX2000の詳細情報

・ソニー自慢のハイレゾ録音

ソニーといえば、音響機材の品質の高さに定評があります。

このレコーダーもまた、例外ではありません。

ソニー自慢の「ハイレゾ録音」なら、流れる音を臨場感たっぷりに補足。

会場の音楽でも自然の音でも、高品質に録音することができます。

「リニアPCM形式」ならば、その情報量は実にCDの3倍です。

・「可動式マイク」でさまざまな状況に対応

ICレコーダーに求められるのは、あらゆる状況の録音。

それを達成するために、この機器には「可動式マイク」が搭載されています。

マイクの向きを変化することで、いろいろな場面の音が録れるのです。

一方向に強い「ズームポジション」に、全指向性に使える「ワイドステレオポジション」。

そして奥行きの音に強い「X-Yポジション」の3種類の機能を搭載。

これであらゆるシーンに対応可能です。

・万全なノイズ対策を完備

録音にあたってもっとも煩わしいのは、ノイズでしょう。

ICレコーダーには、あらゆる種類のノイズへの対策が求められます。

このICD-SX2000は、ノイズへの備えも強力です。

音声以外の雑音を抑制する「ノイズカットフィルター」。

そして、空調音などに役立つ「ローカットフィルター」を完備。

高品質な音の録音に役立ちます。

ソニー ICD-SX2000がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からソニー ICD-SX2000がおすすめの理由を聞いてみました!

東京都29歳男性これは実際持って居るが、録音するには十分すぎる。
そのほかにも使い道はたくさん

大阪府30歳男性使いやすいところがいいですね。クリアな音もいいところだと思いますね。

宮城県34歳男性評判の良いレコーダーでしたので心配はしてませんでしたが、ホールでの音も下から上までバランス良く入り、驚くほどクリアに聞こえます。
小型で持ち運びも楽ですのでお勧めです。

Amazonでソニー ICD-SX2000を見てみる

楽天でソニー ICD-SX2000を見てみる

第2位 ベネセットジャパン VR-P004PCM

第2位のベネセットジャパン VR-P004PCMは884人中90人(約10.2%)が支持しています。

ベネセットジャパン VR-P004PCMは、ペンの形でしたICレコーダーで、他の人に緊張感を与えることなく録音することができます。

おすすめポイントPoint1.携帯しやすいペン型レコーダー

Point2.見やすい液晶やリモコンで便利に使える

Point3.最大130時間もの録音が可能

ベネセットジャパン VR-P004PCMの基本情報

価格1万2,100円
最大録音時間PCM:約7時間
XHQ:約10時間
LP:約13時間
電源充電
内臓メモリー容量1GB
SDカードの使用不可
本体サイズ/重さ約19.6×8.3×2.8cm/約186g

こんな人におすすめ他人に不快感を与えたくない人

ベネセットジャパン VR-P004PCMの詳細情報

・携帯しやすいペン型レコーダー

このレコーダーの特徴のひとつは、ペン型であること。

一見ふつうのペンと変わらない形をしています。

だからこそ、相手に余計なプレッシャーを与えるデメリットがありません。

それに加え、胸ポケットに入れて気軽に持ち歩けるという利点もあります。

ペン型であるがゆえに、いろいろと応用が利くのです。

・見やすい液晶やリモコンで便利に使える

このレコーダーは使いやすさの点も考えられています。

たとえば、操作画面に関しては、見やすい液晶を実装。

現在の状況をわかりやすく、見やすく適切に伝えてくれます。

それに加えて、遠隔操作用のリモコンもセット。

片手で操作ができ、外出中でも録音開始や再生、停止ができます。

サイズの小ささに見合わず、操作性も十分です。

・最大130時間もの録音が可能

このペン型レコーダーのサイズは、11.6×142.5。

レコーダーとしては小さい部類に入ります。

しかし、録音時間が短いというわけではありません。

設定にもよりますが、最大130時間もの録画が可能です。

これによって、かなり長い間録音したまま動かしておくこともできます。

長時間の録音が必要な場合にも相性がよいです。

ベネセットジャパン VR-P004PCMがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からベネセットジャパン VR-P004PCMがおすすめの理由を聞いてみました!

埼玉県30歳女性持ち運びに便利な形と、こっそりと録音ができそうだと思ったから。

愛知県30歳女性ペンの形をしているので胸ポケットに入れて使用してもあいてに気が付かれることがないので、浮気の調査などに使用するのにすごく便利だと思いました。

群馬県35歳女性小さく何か合った時に隠しながら使えると思いました。ポケットに入るのはいいです

Amazonでベネセットジャパン VR-P004PCMを見てみる

楽天でベネセットジャパン VR-P004PCMを見てみる

第3位 パナソニック RR-XP009

第3位のパナソニック RR-XP009は884人中88人(約10.0%)が支持しています。

パナソニック RR-XP009は、スティック型のミニサイズなレコーダーで、英語の学習などに有効活用できるのが特徴です。

おすすめポイントPoint1.スティック型だから収納がラクラク

Point2.「ステレオ協調録音」で立体的な音響

Point3.「かんたんシャドーイング」機能で英語を学べる

パナソニック RR-XP009の基本情報

価格8,455円
最大録音時間PCM(ステレオ):12時間
SP(ステレオ):134.5時間
SLP(モノラル):2158時間
電源乾電池、充電(単4形充電式エボルタe使用時)
内臓メモリー容量8GB
SDカードの使用不可
本体サイズ/重さ約1.5 x 1.5 x 12.6 cm/約22.7g

こんな人におすすめ英語の学習に使いたい人

パナソニック RR-XP009の詳細情報

・スティック型だから収納がラクラク

パナソニックが開発したこのICレコーダーは、スティック型になっています。

形状的には、ちょうどペンのような感覚で使えると考えてもよいでしょう。

だから、胸ポケットなどにもかんたんに収納することができます。

ボタンの位置が適切なので、そのまま録音を開始することも可能です。

日常的に使用する機会が多い方にとっては便利なアイテムでしょう。

・「ステレオ協調録音」で立体的な音響

小さなサイズながら、このレコーダーはステレオでの録音が可能です。

そのための機能が「ステレオ協調録音」。

周囲の音を立体的に拾い、品質のよい状態で録音することができます。

これならば、ある程度広さのあるような場所でも対応することが可能でしょう。

よい意味で、サイズに見合わない優秀な機能といえます。

・「かんたんシャドーイング」機能で英語を学べる

このレコーダーに搭載されているユニークな機能のひとつ。

それが「かんたんシャドーイング再生」です。

この機能は、指定したパートだけを繰り返し再生できるというもの。

これを利用すれば、リスニングの反復学習が効率的に進められます。

さらに、練習用のデータもあらかじめ収録。

購入したその日からすぐ勉強をはじめることもできるのです。

パナソニック RR-XP009がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からパナソニック RR-XP009がおすすめの理由を聞いてみました!

神奈川県28歳女性スティック型でコンパクトなのがいい。よくあるデザインではなくスタイリッシュでいい

大阪府30歳男性パナソニックブランドであるので信頼がある事と、コストパフォーマンスに優れた機械である。

京都府38歳男性色が気に入ったのと、持ち運べる大きさなので、いざという時に役に立ちそうだから。

Amazonでパナソニック RR-XP009を見てみる

楽天でパナソニック RR-XP009を見てみる

第4位 ソニー ICD-TX650

第4位のソニー ICD-TX650は884人中85人(約9.6%)が支持しています。

ソニー ICD-TX650は、薄型サイズのICレコーダーでありながら、ノイズ軽減や大容量保存など豊富な特徴を有しています。

おすすめポイントPoint1.「ワンプッシュ録音」でかんたん録画開始

Point2.小型サイズながら高品質大容量

Point3.「ノイズ軽減」に加え「シーンセレクト」などの便利機能

ソニー ICD-TX650の基本情報

価格1万3,126円~1万5,380円
最大録音時間MP3(192kbpsステレオ):178時間
MP3(48kbpsモノラル):715時間(要充電)
電源充電
内臓メモリー容量16GB
SDカードの使用不可
本体サイズ/重さ約102.0mm×20.0mm×7.4mm/約29g

こんな人におすすめミニサイズのレコーダーが欲しい人

ソニー ICD-TX650の詳細情報

・「ワンプッシュ録音」でかんたん録画開始】

ソニーが開発したICD-TX650は、使いやすさが魅力のひとつ。

録音したいときにパッと使うことができます。

とくに注目したいのが「ワンプッシュ録音」機能。

電源を切っていても、ボタンひとつですぐに録音を開始できます。

緊急時にも、即座に対応することができるでしょう。

胸ポケットに入れておけば、取り忘れや録り逃しを防げます。

・小型サイズながら高品質大容量

このレコーダーは、薄さ7.4mmというかなりの小型サイズ。

しかし、その小ささに見合わない性能を持っています。

高品質デジタルマイクの搭載で、音声信号の劣化を抑制。

周囲の音をまんべんなく拾うこともできます。

それに加え、データ容量は最大16GB。

たくさんの音声を録音することが可能なのです。

・「ノイズ軽減」に加え「シーンセレクト」などの便利機能

ミニサイズながら、このレコーダーは豊富な機能を搭載しています。

たとえば、ノイズの軽減。

さまざまな環境音を和らげることが可能です。

それに加え、「シーンセレクト」機能も搭載。

会議や講演会、インタビューなど想定されるシーンを選択するだけで、自動に調整。

これによって、状況に応じた設定で録音ができるようになるのです。

ソニー ICD-TX650がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からソニー ICD-TX650がおすすめの理由を聞いてみました!

沖縄県24歳女性コンパクトで持ち運びが便利だと思った。また、ソニーなので音質もよくしっかり録音できそうだと感じたから。

大阪府32歳男性小さくて高性能でワンタッチで録音可能でポケットに入れて使用しやすい

神奈川県42歳男性ボディーがスッキリしていて、スタイリッシュ。持ち運びにも便利だし、ポケットに入れやすいサイズだからです。

Amazonでソニー ICD-TX650を見てみる

楽天でソニー ICD-TX650を見てみる

第5位 オリンパス VoiceTrek DM-750

第5位のオリンパス VoiceTrek DM-750は884人中84人(約9.5%)が支持しています。

オリンパス VoiceTrek DM-750は、高品質の録音システムを搭載していることが特徴で、ズームマイクなど便利な機能もあります。

おすすめポイントPoint1.高品質システムで全指向性の録音を

Point2.必要な音声だけをしっかり拾う

Point3.「ズームマイク」で遠くの音も逃がさない

オリンパス VoiceTrek DM-750の基本情報

価格8,904円
最大録音時間リニアPCM形式(48.0kHz/16bit):
アルカリ電池:約26時間
ニッケル水素充電池 : 約20時間
MP3形式(320kbps):
アルカリ乾電池 : 約31時間
ニッケル水素充電池 : 約22時間
MP3形式(8kbps mono):
アルカリ乾電池 : 約52時間
ニッケル水素充電池 : 約38時間
電源充電、乾電池
内臓メモリー容量4GB
SDカードの使用可(microSDカード)
本体サイズ/重さ約105.9mm × 39.6mm × 14.4mm/72g

こんな人におすすめ性能の高いレコーダーを求めている人

オリンパス VoiceTrek DM-750の詳細情報

・高品質システムで全指向性の録音を

オリンパスはさまざまな種類のレコーダーを開発してきました。

この製品にも、その実績から培われたシステムが搭載されています。

ステレオマイクと無指向性マイクを切り替えて使うことにより、あらゆる状況で対応。

環境音からインタビューの録音まで、臨機応変に使いこなせます。

使う機会が多ければ多いほど、その便利さを実感できるでしょう。

・必要な音声だけをしっかり拾う

ICレコーダーの評価は、ノイズ対策も大きく関わってきます。

このVoiceTrek DM-750もそうした点に配慮されているのです。

周辺がうるさくても、近くの音だけを適切にキャプチャー。

遠くの雑音を拾わないよう、レコーダー側が自動で判断してくれます。

細かい設定を調整しなくてもかんたんに使えるのが魅力的です。

・「ズームマイク」で遠くの音も逃がさない

録音のため対象に近づきたくても近づけないという状況は多々あります。

観客の多い講演会、イベントなどもそのひとつでしょう。

そのような状況で役立つのが、「ズームマイクモード」です。

ボタンを押すことで対象にズームし、遠くにも狙いを定めることができます。

これなら、さまざまな状況で便利に音を収録できるでしょう。

オリンパス VoiceTrek DM-750がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からオリンパス VoiceTrek DM-750がおすすめの理由を聞いてみました!

茨城県27歳女性騒がしい環境での録音に効果的「2マイクノイズキャンセル」がいいなと思ったので選びました。

岡山県43歳女性連続使用時間が50時間以上あるのでしっかりと使えるので使いやすいから。

青森県57歳男性オリンパス製の製品は品質が高い。その割には価格を抑えているので購入しやすい。

Amazonでオリンパス VoiceTrek DM-750を見てみる

楽天でオリンパス VoiceTrek DM-750を見てみる

第6位 TASCAM DR-40X

第6位のTASCAM DR-40Xは884人中72人(約8.1%)が支持しています。

TASCAM DR-40Xは、プロの現場での使用も想定しているレコーダーで、SDXCカード対応によって高品質データを豊富に録音できます。

おすすめポイントPoint1.「ワイドレンジ」でささやきから爆音まで

Point2.PCとの接続でさらなる品質の向上

Point3.SDXC対応で大容量録音

TASCAM DR-40Xの基本情報

価格1万8,827円
最大録音時間2チャンネル(WAV、44.1kHz、16bit):
アルカリ(EVOLTA):約18時間
ニッケル水素(eneloop):約16時間
電源充電、乾電池
内臓メモリー容量要外部記録媒体
SDカードの使用可(SDカード)
本体サイズ/重さ約70 × 155 × 35 mm/約213g

こんな人におすすめ本格的な音響現場で使用したい人

TASCAM DR-40Xの詳細情報

・「ワイドレンジ」でささやきから爆音まで

このDR-40Xは、「プロ仕様」を謳っています。

本格的なライブ会場でも使えるだけの機能を有しているのです。

その中のひとつが、「ワイドレンジ」。

これによって、小さなささやき声から飛行機の爆音までを適格に録音可能。

マイクも可動式なので、さまざまな状況で使いこなせます。

本格的な使用を検討している方とも相性がよいでしょう。

・PCとの接続でさらなる品質の向上

録音が重要な現場の方向けなのが「オーディオインターフェイス」機能。

この機能を利用すれば、PCやIOSなどの端末に接続させることができます。

それによって、レコーダーをUSBマイクのように利用することが可能なのです。

シンプルな録音に加え、ライブ放送などにも有効活用できます。

人によっていろいろな使い方ができるレコーダーなのです。

・SDXC対応で大容量録音

このレコーダーは、豊富で品質の高い音声データの録音が可能です。

それを実現させているのが、SDXCカードへの対応。

一眼レフカメラと同じSDカードを使用できるので、たくさんのデータが利用できます。

その容量は、ステレオ44.1kH16bitで最大192時間。

拡張子によっては、800時間以上もの録音を実現してくれます。

TASCAM DR-40Xがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からTASCAM DR-40Xがおすすめの理由を聞いてみました!

長野県38歳男性リニアpcmというのは、とても高音質という事で、性能が素晴らしいという事です。

千葉県42歳男性この分野で有名な企業であること、価格が安いことなどが良いと思ったから

三重県50歳男性USB オーディオインターフェース搭載なところがいいとおもう

AmazonでTASCAM DR-40Xを見てみる

楽天でTASCAM DR-40Xを見てみる

第7位 オリンパス VoiceTrek VN-541PC

第7位のオリンパス VoiceTrek VN-541PCは884人中71人(約8.0%)が支持しています。

オリンパス VoiceTrek VN-541PCは、フィット感のあるデザインのよさに加え、操作がしやすいことも特徴のICレコーダーです。

おすすめポイントPoint1.かんたん操作で機械が苦手な人にも

Point2.4つのシーンからセレクトするだけで自動設定

Point3.違和感を覚えないエルゴノミクスデザイン

オリンパス VoiceTrek VN-541PCの基本情報

価格4,036円
最大録音時間会話・音楽(WMA 32 kbps):約52時間
メモ(WMA 16 kbps):約495時間
LP(WMA 5 kbps):約1,570時間
電源乾電池
内臓メモリー容量4GB
SDカードの使用不可
本体サイズ/重さ約108 mm × 37.5 mm × 20 mm/約67g

こんな人におすすめレコーダーの操作に自信がない人

オリンパス VoiceTrek VN-541PCの詳細情報

・かんたん操作で機械が苦手な人にも

画面が小さいICレコーダーに、苦手意識を感じる人もいるようです。

「なんとなく使いづらそう」と考えるのは、それほど不自然なことではありません。

そういった悩みに応えられるのは、操作性にこだわった商品です。

このレコーダーは、シンプルなボタン操作のみでコントロールができます。

だから、多くの人にとって扱いやすいのです。

・4つのシーンからセレクトするだけで自動設定

最近のICレコーダーは、どんどん使いやすくなっています。

はじめての方でも、容易に操作できることを前提として作られているのです。

このレコーダーでは、あらかじめ4つの録音設定を用意。

これらのうちひとつを選ぶだけで、機械側が自動調整してくれます。

これならば、機械に不慣れな方でもかんたんに使いこなすことができるでしょう。

・違和感を覚えないエルゴノミクスデザイン

ICレコーダーは、片手で持てるお手軽なもの。

だからこそ、「フィット感」や「違和感の有無」が重要となります。

これらの配慮が欠けていると、手が痛くなったり落としてしまいやすくなるでしょう。

このレコーダーは、エルゴノミクスデザインデザインを採用。

違和感なく自然にフィットするレコーダーとなっています。

オリンパス VoiceTrek VN-541PCがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からオリンパス VoiceTrek VN-541PCがおすすめの理由を聞いてみました!

福島県29歳女性メモ録、授業の復習、歌の練習などで使える簡単シンプルレコーダーでボタンひとつでいつでも録音が開始できるところ

茨城県31歳男性販売価格が5、000円以下で、一番安価。ワンボタンで録音開始、録音停止ができるので、簡単で便利だと思う。

埼玉県46歳男性実際に使用しているが、電源off状態からでも録音スイッチonで録音できる 値段もそれ程高くない

Amazonでオリンパス VoiceTrek VN-541PCを見てみる

楽天でオリンパス VoiceTrek VN-541PCを見てみる

第8位 ソニー ICD-PX470F

第8位のソニー ICD-PX470Fは884人中70人(約7.9%)が支持しています。

ソニー ICD-PX470Fは、比較的お手頃な価格で買えるレコーダーで、それにも関わらず幅広い状況下での録音に対応できます。

おすすめポイントPoint1.指向性から全指向性までフォロー

Point2.電池だけでなく、USB経由での充電が可能

Point3.FMラジオを楽しむこともできる

ソニー ICD-PX470Fの基本情報

価格6,382円~7,880円
最大録音時間LPCM 44.1kHz/16bit:5時間20分
MP3 192kbp: 39時間45分
MP3 48kbps(モノラル):159時間
電源乾電池
内臓メモリー容量4GB
SDカードの使用可(microSDカード)
本体サイズ/重さ約38.3mm×114.1mm×19.3mm/約74g

こんな人におすすめお手ごろにレコーダーを使いたい人

ソニー ICD-PX470Fの詳細情報

・指向性から全指向性までフォロー

このレコーダーは同社の上位機種と比べ、比較的手ごろな価格で購入できます。

だからといって、性能が低いというわけではありません。

業務上必要な録音であれば、十分用途を果たすことができるでしょう。

このマイクも、フォーカスを合わせた指向性、全体を録る指向性の2種類に対応できるのです。

これ一本で、さまざまな状況に合わせることができます。

・電池だけでなく、USB経由での充電が可能

このICレコーダーは、使いやすさの面で魅力的です。

そう評価する理由のひとつが、バッテリー関連。

USBがついているので、PC他端末から直接充電することができます。

「チャージャーを忘れた!」と困る心配もありません。

それに加え、乾電池でも稼働させることができます。

いざというとき、コンビニでバッテリーが購入可能なのは便利です。

・FMラジオを楽しむこともできる

このレコーダーについているユニークな機能のひとつが、「ラジオ機能」です。

レコーダー内部にはチューナーを内臓。

これによって、単独でFMラジオを楽しむことができます。

ラジオの設定に関してもかんたん。

現在の地域を自動で検索し、機械側ですべて準備してくれます。

ラジオ好きな方にとっては、生活のお供となってくれそうです。

ソニー ICD-PX470Fがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からソニー ICD-PX470Fがおすすめの理由を聞いてみました!

埼玉県36歳男性国内メーカーの商品でボタンに説明が書いてあり液晶の文字も大きく機械操作が苦手な人や説明書を読まない人にも使いやすい。

大阪府49歳男性ソニー製で価格が安いから。録音の機能としては十分だと思う。

兵庫県51歳男性ソニーでこの価格でリニアPCM録音なら、十分満足出来ると思いました。

Amazonでソニー ICD-PX470Fを見てみる

楽天でソニー ICD-PX470Fを見てみる

第9位 オリンパス V-862

第9位のオリンパス V-862は884人中65人(約7.4%)が支持しています。

オリンパス V-862 SLVは、「トゥルーステレオ」や「ボイスチェイサー」など、有用性の高い機能が多数搭載されています。

おすすめポイントPoint1.「トゥルーステレオ」で臨場感満点

Point2.「ボイスチェイサー」でレベルを自動調整

Point3.確認に便利な「早聞き・遅聞き再生」

オリンパス V-862の基本情報

価格6,800円
最大録音時間128 kbps:
アルカリ乾電池:約41時間
ニッケル水素充電池:約30時間
8 kbps mono:
アルカリ乾電池:約110時間
ニッケル水素充電池:約74時間
電源充電or乾電池
内臓メモリー容量4GB
SDカードの使用可(microSDカード)
本体サイズ/重さ約111.5 mm × 39 mm × 18 mm/約77g

こんな人におすすめ仕事でレコーダーを使用したい人

オリンパス V-862の詳細情報

・「トゥルーステレオ」で臨場感満点

あえてステレオで録音する目的のひとつは、臨場感。

あたかもその場で聞いているかのような音は、雰囲気を盛り上げてくれます。

高品質なレコーダーの多くは、そうした音響にもこだわっています。

このV-862も、オリンパスらしいステレオ機能が光っているのです。

「トゥルーステレオシステム」で、臨場感満点の音を録ってくれます。

・「ボイスチェイサー」でレベルを自動調整

「レコーダーでちゃんと録音していたのに、後で確認すると全然ダメだった」

そういった失敗は多くの人がしているはず。

その原因は、機械側で録音すべき適切な音を判別できなかったということもあるでしょう。

そうした問題への対策として用意されているのが「ボイスチェイサー」です。

この機能は音量レベルを自動調節し、状況に合った設定で録音をしてくれます。

・確認に便利な「早聞き・遅聞き再生」

このレコーダーには、音声の確認に便利な機能がついています。

それが「早聞き・遅聞き再生」です。

この機能を使えば、0.5~2倍速まで通常の音声で再生することができます。

すなわち、早送り特有の甲高い声にならないということ。

有効活用することよって、従来よりも効率的な音声確認がおこなえるでしょう。

仕事の際かなり重宝させらます。

オリンパス V-862がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からオリンパス V-862がおすすめの理由を聞いてみました!

神奈川県33歳女性臨場感溢れるクリアな録音と、確かな操作性はもちろん、さらに学習に便利な機能が充実しているから

兵庫県49歳女性お手頃な価格で、性能の良いICレコーダーが使えるのがいいと思った。

和歌山県54歳女性高臨場録音ができるため、リアルな講義内容の再現ができるから。

Amazonでオリンパス V-862を見てみる

楽天でオリンパス V-862を見てみる

第10位 TASCAM DR-07X

第10位のTASCAM DR-07Xは884人中62人(約7.0%)が支持しています。

TASCAM DR-07Xは、操作のしやすさに配慮されたICレコーダーで、長時間駆動可能なスタミナにも定評があります。

おすすめポイントPoint1.かんたん操作で使いやすい

Point2.長時間駆動可能で長丁場にも使える

Point3.「自動録音機能」で録り忘れを防止

TASCAM DR-07Xの基本情報

価格1万2,145円
最大録音時間2チャンネル(WAV、44.1kHz、16bit、内蔵マイク、JEITA):
アルカリ:約17.5時間
ニッケル水素:約15.5時間
電源充電or乾電池
内臓メモリー容量要外部記録媒体
SDカードの使用可(microSDカード)
本体サイズ/重さ約68 × 158 × 26 mm/約127g

こんな人におすすめかんたんに操作できる製品が欲しい人

TASCAM DR-07Xの詳細情報

・かんたん操作で使いやすい

性能の高い機器を高値で買ったのに、自分では使いこなせなかった。

そういったこともしばしばあります。

そういった場合、操作系に優れたものの購入がベターでしょう。

このレコーダーは、指1本で操作可能なのが特徴のひとつです。

すばやく、かんたんに使いこなすことができます。

初心者でも上級者でも相性がよいです。

・長時間駆動可能で長丁場にも使える

レコーダーの使用場面はさまざま。

音楽会や講演会などイベントの場合は、長い時間稼働させることとなります。

そういった場面で使う機会が多いならば、機器のスタミナが重要になるでしょう。

このレコーダーは、単三電池2本で最大17時間の駆動が可能。

長丁場でも使えるたしかなポテンシャルを秘めています。

・「自動録音機能」で録り忘れを防止

なんとしても防ぎたいものが、録り忘れです。

いくらレコーダーの性能がよくとも、録り忘れてしまえばなんの意味もありません。

それで仕事が失敗してしまうのは避けたいものです。

このレコーダーには「自動録音機能」が搭載されています。

音声を感知して自動で録音を開始してくれるので、録り忘れリスクを減少できるでしょう。

TASCAM DR-07Xがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からTASCAM DR-07Xがおすすめの理由を聞いてみました!

沖縄県16歳女性音が鮮明だけど、ノイズが少ないのが良いと思ったからですね。

神奈川県45歳女性レコーダーに定評のあるTASCAM社製のシリーズで、楽器演奏や会議の記録に適しているため

北海道53歳男性マイクの角度を変えて音を拾いやすくする仕様のようで良いと思う。

AmazonでTASCAM DR-07Xを見てみる

楽天でTASCAM DR-07Xを見てみる

ICレコーダーの選び方!シーン別に解説!

会議の記録に会話メモ、ライブなどなど。

ICレコーダーが役立つ機会というのはとても多いです。

そこで重要なのは、「自分の用途に合ったレコーダーを選べるのか」ということ。

不必要に高いものを買っても、自分の想定した目的に役立てなければ無意味です。

このコラムでは、状況シーンに合わせたレコーダーの選び方について説明しましょう。

会議などの録音には

会社の会議などを録音する際、レコーダーに求められること。

それは、「複数の人々の会話をくまなく録れるか」ということでしょう。

会議はたくさんの人間が会話をすることになるので、それを録音できなければなりません。

よって、全指向性での録音に適しているレコーダーがよいでしょう。

それに加え、長時間の会議にも対応できるよう、バッテリーの持ちも無視できません。

音質に関しては、最低限のノイズさえ除去できればそれほど重視せずともよいでしょう。

ボイスメモとして購入する場合

個人的な発言や記録を音声メモとして残す際に使う場合はどうでしょうか。

あくまで1人分の音声メモを録ることが目的となるので、全指向性に対応しているものはそれほど必要ではありません。

それよりも、特定の方向への録音に特化した、「指向性」の強いものを選ぶとよいでしょう。

そちらの方が、自分の声をよりクリアに大きく記録することができます。

それに加え、操作性にも気を配りたいものです。

単なるメモだけに複雑な操作が必要というのは煩わしいはず。

ですので、たとえばワンタッチで録音できるような、お手軽に使えるものが向いています。

音楽ライブほかイベントなど

音楽ライブなどの場合、なにより音質の高さが求められます。

ただ録音さえできればよいというものではありません。

そのため、高音質の録音が可能な、上位のレコーダーが必要となります。

それに加え、内容によっては全指向性、あるいは一点集中での録音が求められるでしょう。

よって、あらゆる状況で、低音から高音までを最小限のノイズで捉えることができるレコーダーが適しています。

さらにいえば、バッテリーの持ちや録音時間、録音可能なデータの形式なども重要です。

有名メーカーの上位機種の多くは、そうした条件をしっかり満たしてくれています。

以上、シーンごとに応じたICレコーダーの選び方でした。

それぞれのニーズに応じた、最適なものをセレクトするようにしましょう。

そうすれば、レコーダー選びでの失敗も最小限に抑えられるはずで

ICレコーダーの人気メーカーを紹介!

ICレコーダーは、非常に多くのメーカーからさまざまな機器が発売されています。

しかし、そのクオリティの差はとても大きなものです。

ただ安いからといって適当なメーカーを選んでしまうと、損をしてしまいます。

よいものを選ぶためには、よいメーカーを知ることがまず大事です。

ここで、人気ICレコーダーメーカーについて紹介していきましょう。

ソニー

国内大手総合家電メーカーのひとつとして高い知名度を誇っているのが、ソニー株式会社です。

ICレコーダー以外にも、オーディオやゲーム、記録媒体にカメラなど非常に豊富な分野をカバーしています。

その中でも音響関係はソニーのお家芸として有名。

プロの現場でも愛用されています。

そのようなソニーのICレコーダーには、高音質な「ハイレゾ録音」などの機能を搭載。

音のよさを殺さず、ノイズに乱されないクオリティの高さが魅力となっています。

オリンパス

大正時代から続く名門光学・電子系企業がオリンパス株式会社です。

カメラや望遠鏡、医療機器に工業機器など、日本のものづくりの一角を担ってきました。

老舗企業ということもあって、大勢のファンを抱えています。

そのようなオリンパスのレコーダーは人気商品のひとつ。

確実に高品質な音声が記録できるようにするための、さまざまな技術が取り入れられています。

「メモ用」「ビジネス用」「音楽用」など、用途に分けて扱われているのも特徴。

レコーダーに詳しくなくとも、目的に応じてかんたんに選ぶことができます。

TASCAM

このコラムで取り上げるメーカーの中で、TASCAMは唯一の海外メーカーとなります。

本社はアメリカですが、日本でも人気のある企業です。

その事業は、オーディオをはじめとする音響機器。

1970年代からプロ仕様のレコーダーなどを手がけており、その分野ではパイオニアのひとつです。

現在でもTASCAMの音響機器は多くの現場で使用されており、世界中からの高い支持を集めています。

そのようなTASCAMが手がけているICレコーダーも本格的。

上位機種に至っては本格的な音楽現場での使用を想定した作りとなっています。

そのため、専門家からの高いハードルにも応えることができるのです。

しかしその分、そういった本格的な使用を想定していない方にとっては、オーバースペックと感じられるかもしれません。

外資系メーカーということもあるので、人によっては「国内メーカーのものの方が使いやすい」という印象を受ける場合もあるでしょう。

これら3つのメーカーが、ICレコーダーの分野では人気です。

はじめて購入するのであれば、こうしたメーカーから選ぶのもよい選択でしょう。

ICレコーダーのおすすめの使い方

ひと昔前に比べ、ICレコーダーの性能や操作性は大きく向上しました。

しかし、最終的に操作するのは人間。

使い方が正しくなければ、せっかくの性能もムダになってしまいます。

2度と録音できない環境での失敗は、許されるものではありません。

そうならないよう、おすすめの使い方について解説していきましょう。

インタビューの際は指向性で

よくある失敗のひとつが「インタビュー対象の声がちゃんと入ってなかった」というもの。

こうなってしまう原因は、レコーダーの設定にあります。

レコーダーによっては、一か所の音を拾う「単一指向性」と、周囲のことを拾う「全指向性」の2種類がセレクトできる場合があります。

インタビューのように1人の人間を対象に録音する場合は、指向性が適しています。

指向性で録音する場合は、対象へレコーダーを向けておくことを忘れないようにしてください。

外での録音にはウインドジャマーを

レコーダー使用時に失敗しやすい場所のひとつが、野外です。

ふだんあまり気になりませんが、外ではさまざまな音が絶えず発生しています。

多くのレコーダーは、そうした環境音を無差別に拾ってしまうのです。

その結果、ノイズだらけの使えない音声データが生まれてしまいます。

ノイズフィルターを搭載しているレコーダーでも、過度の環境音が防げないことがあるのです。

これを防ぐためにはどうすればよいのでしょうか。

それは「ウインドジャマー」を用意することです。

ウインドジャマーはレコーダーにかぶせるもので、風音を軽減する効果があります。

これをうまく利用すれば、邪魔な音を抑えたうえで録音することができるでしょう。

事前のテスト録音を忘れずに

録音ミスは注意していなければかなりひんぱんに発生する可能性があります。

その原因もまたさまざまです。

ひとつ挙げるならば、たとえば「事前設定と環境が合わなかった」というものでしょう。

これに関しては、事前にしっかりテストをおこなっておくことで防ぐことができます。

インタビューやイベントがはじまる前に少しだけ録音を実施し、どの程度のデータが録れるかを確かめておくのです。

これをやるだけでも、設定の食い違いによるミスは抑えられるでしょう。

それに加え、事前のバッテリー残量や録画可能容量もチェックできるので、それ以外のリスクを潰すこともできます。

こうした使い方を知っておけば、レコーダーで失敗する可能性も大分低くなります。

覚えておいて損はありません。

ICレコーダーに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:884人
(調査日:2020/6/26~2020/6/30)

編集部員J編集部員J様々なジャンルの記事を書きます!