1415人が選んだ!多部未華子が可愛いドラマランキング

エンタメ

2002年に女優としてデビューし、20代前半から数々のドラマや映画に出演してきた多部未華子さん。

今回は、多部未華子さん出演ドラマ12作品の中から、最も可愛いかったと人気を集めたドラマをランキング形式で紹介をしていきます。

NHK朝の連続ドラマ小説の『つばさ』や、連続ドラマ初主演の『デカワンコ』は何位にランクインするのでしょうか。

是非チェックしてみてください。

多部未華子出演ドラマに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
選定方法:Googleで「多部未華子 出演ドラマ」と検索して表示された12作品を抽出
有効回答者:1415人
(調査日:2020/7/16~2020/7/20)

第1位 これは経費で落ちません!(2019年・NHK) 272票

出典:公式サイト

領収書や請求書から見えてくる思わぬ人間模様をコミカルに描く、新時代のオフィスドラマ。

本当は「余計なものは追いたくない」、だけど「公私混同は見過ごせない」。

仕事は優秀で、私生活も完璧だけど、恋には奥手な経理部員役として主人公・森若沙名子を演じました。

『これは経費で落ちません!』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・事務員の制服がよく似合っていた。

・働いている女性役は親近感があり、かつ、可愛かった。

・仕事にまじめで恋には奥手な主人公のイメージにぴったりだった

現代で働く多くの方からドラマへの共感と、「多部未華子さんのイメージにピッタリであり、可愛い!」との人気を集めました。

記憶にも新しい『これは経費で落ちません!』が見事1位獲得です!

第2位 私の家政夫ナギサさん(2020年・TBS) 255票

出典:公式サイト

原作は電子書籍サイト『コミックシーモア』のオリジナル作品、『家政夫のナギサさん』。

2020年7月7日に放送開始しました。

製薬会社のMRとして働くキャリアウーマン。

会社ではチームのリーダーを任されるほどの働きぶりですが、家事が苦手で生活力ゼロの28歳独身女子、相原メイを演じています。

『私の家政婦ナギサさん』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・弱さを見せるところがかわいい。

・おじさんにキュンキュンする姿がかわいいから

・少女時代の多部未華子に比較して、成人となった大人の彼女の魅力を感じるから。

放送開始から早くも2位を獲得!

ナギサさんとの今後の展開に期待が高まります!

第3位 デカワンコ(2011年・日テレ) 248票

出典:公式サイト

漫画家、森本梢子による『デカワンコ』が原作となったドラマです。

運動神経と推理力はまるでないけれど、警察犬なみの嗅覚を生かして次々と難事件を解決!

ゴスロリファッションに身を包む新米刑事、通称「ワンコ」の花森一子役をコミカルに演じました。

『デカワンコ』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・犬のように鼻が利く刑事役でかわいかった

・ゴスロリファッションがすごく似合ってた

・漫画に忠実でかつ彼女の魅力も十分出ていたから

回答にはゴスロリファッションが似合っていたとの意見が多く集まりました。

これからはあまり見ることができないかもしれない多部さんのツインテールも必見です。

第4位~第12位

ここからは4位~12位をまとめて発表していきます。

第4位 山田太郎ものがたり(2007年・TBS) 130票

出典:Amazon

第5位 ドS刑事(2015年・日テレ) 100票

出典:公式サイト

第6位 つばさ(2009年・NHK) 96票

出典:Amazon

第7位 ヤスコとケンジ(2008年・日テレ) 61票

出典:Amazon

同率第8位 鹿男あをによし(2008年・フジテレビ) 59票

出典:Amazon

同率第8位 僕のいた時間(2014年・フジテレビ) 59票

出典:Amazon

第10位 ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜(2017年・NHK) 55票

出典:公式サイト

第11位 浪花少年探偵団(2012年・TBS) 11票

出典:公式サイト

第12位 視覚探偵 日暮旅人(2017年・日テレ) 34票

出典:公式サイト

 

 

30代となり、ますます演技力に磨きがかかっている多部未華子さん。

今までの作品が素晴らしかったことはもちろん、これからもますます期待がかかりますね!

あなたの好きな作品は何位でしたか?

編集部員R編集部員Rランキング記事作ってます!「こんなランキングが知りたい!」というお声、お待ちしてます☆