MCUファン280人が選んだ!MCU女性ヒーロー最強ランキング

マーベル・コミックを原作とし、マーベル・スタジオが製作する『MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)』作品。映画シリーズとしての興行収入は世界歴代1位を記録しています。

世界を熱狂の渦に巻き込む最大の秘密は数々のMCU作品の“世界観が全てつながっている”というところにあります。

2019年映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』クライマックスでの女性ヒーロー達が集結するシーンは鳥肌ものでした。

2021年4月29日には女性ヒーローが主役の映画『ブラック・ウィドウ』が公開予定となり、ますます女性ヒーローの活躍に期待が高まります。

今回はそんなMCU作品に登場する女性キャラクターにスポットライトを当てました。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でサノス(サノス軍)と戦った女性ヒーロー11人の中で最も強いと支持されたキャラクターをランキング形式で紹介していきます。

早速見ていきましょう!

MCUに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員(事前調査にて『MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)』作品を「すごく好き」「好き」と回答)
有効回答者:280人
(調査日:2020/9/28~2020/10/23)

第1位 キャプテン・マーベル / キャロル・ダンバース 142票


出典:
Marvel公式サイト

MCUシリーズ第21作品目の映画『キャプテン・マーベル』にて初登場。

クリー帝国のエリートチーム“スターフォース”の戦士として体術をマスター。自由自在に宇宙空間を飛び回り、拳から発するフォトンブラストという超人パワーを武器に戦います。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではインフィニティ・ストーンを全てそろえたサノスを止め、反動で吹き飛ばされるシーンがありますが、余裕の表情を見せていました。

◆キャプテン・マーベル出演MCU作品
演 – ブリー・ラーソン、日本語吹替 – 水樹奈々
『キャプテン・マーベル』(2019)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

キャプテン・マーベルを選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・一人で戦艦を落とす力があるから

・最強の戦士、闘う姿に自信がみなぎっている感じ

・宇宙空間にもヘルメット無しで滞在でき、サイノスと互角の力を持っている

・本当の地球ピンチにしか現れないのが最強の証かなと思う

・女性だけでなくMARVEL最強だと思う

緊急事態にのみ駆けつける”アベンジャーズの最終兵器”。「MCUの女性ヒーロー」という枠を超え、「MARVELヒーロー最強!」との声も多く寄せられました。

無敵の戦士キャプテン・マーベルが圧倒的な得票数で第1位となりました。

第2位 スカーレット・ウィッチ / ワンダ・マキシモフ 26票


出典:
Marvel公式サイト

MCUシリーズ第9作品目の映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のエンドロール後にカメオ出演にて初登場。

念じることで対象物を動かしたり浮遊させることができるテレキネシス能力と、精神を操ったり呪文を唱えることで相手を操作するマインドコントロールを合わせもっています。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではサノスと対峙した際、あと一歩の所まで追い込んでいました。

◆スカーレット・ウィッチ出演MCU作品
演 – エリザベス・オルセン、日本語吹替 – 行成とあ
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

スカーレット・ウィッチを選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・人を操れるし、テレキネシスも使える

・メンタルの弱さがありますが、何時もパワー全開だと思います

・マインドコントロールの特殊機能があるから強い

登場当初から驚異的な特殊能力を見せつけ、アベンジャーズの仲間たちも警戒し恐れるほどでした。

2021年1月15日にMCUのドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』が放送開始となっており、今注目のスカーレット・ウィッチが第2位にランクイン。

第3位 ブラック・ウィドウ / ナターシャ・ロマノフ 24票


出典:
Marvel公式サイト

MCUシリーズとしては、第3作品目の映画『アイアンマン2』にて初登場。

過酷な訓練を受け、スパイと育てられた世界最高のエージェント。高度な格闘技や狙撃の技術、スパイ活動でアベンジャーズに貢献しています。

他のアベンジャーズメンバーのように超人パワーやアーマー、特殊な武器などを持たずして地球外の敵にも戦闘を挑みます。

◆ブラック・ウィドウ出演MCU作品
演 – スカーレット・ヨハンソン、日本語吹替 – 米倉涼子
『アイアンマン2』(2010)
『アベンジャーズ』(2012)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

ブラック・ウィドウを選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・地球人で特殊能力もないのにすごく強いから

・身体能力と回復能力、格闘技術がずば抜けている

・ヒーローで誰が最高かという質問は愚門。願望ということで

超人パワーを持つ仲間や敵が多い中、「特殊能力もないのに強い!」との声が集中!

生身で戦い、男性と戦っても引けを取らない戦闘は圧巻です。また強く美しい姿にはため息が出ますね。

2021年4月29日に単独主役映画『ブラック・ウィドウ』が公開となるブラック・ウィドウが第3位に選ばれました。

第4位~第10位

ここからは4位~10位をまとめて発表していきます。

第4位 ヴァルキリー 16票


出典:Marvel公式サイト

第5位 オコエ 15票


出典:Marvel公式サイト

第6位 シュリ 13票


出典:Marvel公式サイト

第7位 ガモーラ 12票


出典:Marvel公式サイト

同率第8位 ネビュラ 10票


出典:Marvel公式サイト

同率第8位 マンティス 10票


出典:Marvel公式サイト

同率第10位 ペッパー・ポッツ 6票


出典:Marvel公式twitter

同率第10位 ワスプ / ホープ・ヴァン・ダイン 6票


出典:disneyplus

 

いかがでしたか?

キャプテン・マーベルが、過半数越えの得票数で1位でした。特に『アベンジャーズ/エンドゲーム』クライマックスシーンで地球に駆けつけサノスやサノス軍と戦う姿は「最強」そのものでした。

2021年はブラック・ウィドウの単独映画や、スカーレット・ウィッチをメインとしたドラマが公開予定となっています。

また今後も女性ヒーローにスポットをあてた作品が制作される予定となっており目が離せません。

あなたが最強だと思うMCU女性ヒーローは何位でしたか?

 

そのほかの「マーベル」に関するアンケートはこちら

2020年最新版!『MCU』女性キャラクター人気ランキング

907人が選んだ『マーベル映画』人気ランキング

 

編集部員R編集部員Rランキング記事作ってます!「こんなランキングが知りたい!」というお声、お待ちしてます☆