コンタクトレンズを安く買うのにちょっと役立つ4つのコツ!!

コンタクトレンズには、安く買うコツがある!

日本人は視力が悪い人が多いそうです。筆者は、幸い視力だけは抜群に良いのですが、筆者の周りにはコンタクトレンズを使っている人が多くいます。多過ぎて「裸眼で過ごしている人のほうがレアなのでは?」という気すらしています。そんな周りのコンタクト使用者たちを見ていると、コンタクトについて何かと不満を漏らしていることが多いような気がします。そこで今回は、コンタクトレンズの使用実態について調べてみました。

裸眼視力が1.0未満の方は、なんと8割以上!

まずは、ボイスノート会員のみなさんの裸眼視力について聞いてみましょう。

あなたの視力(裸眼)はどのくらいですか?

対象条件:ボイスノートに登録する会員
回答者数:1192人(調査日:2019/5/31~6/2)
あなたの視力(裸眼)はどのくらいですか?

裸眼視力が「1.0未満」だという方が8割を超えました。1.0以上が理想的な視力と言われていますが、それを満たす方は2割にも届かないようです。例えば、運転免許の取得の場合、両目ともに0.7以上の視力が必要ですが、裸眼でそれに適っている方はかなり少ないんですね。

もしかしたらパソコンやスマートフォンの使用という、昔にはなかった習慣によって視力が下がったという人が多くなった、ということかもしれませんが、今回のアンケートではそこまではわかりませんので、別の機会に調査してみます!

コンタクトの使用率は約2割!

コンタクトレンズを使っていますか?

コンタクトレンズを使っていますか?

次に、ずばりコンタクトレンズを使っているか聞きました。その結果、コンタクトレンズを使っているのは、全体の約2割、約5人に1人という結果になりました。1問目で視力が良くない方が多かった割には、コンタクト使用率は少ない結果にも思えました。どうやら、たまたま筆者の周りにコンタクト使用者が多いだけ、だったようです・・・。

お使いのコンタクトレンズのタイプはどれですか?

ここからは、コンタクトレンズを使っているという226人に聞いていきます。まずは、使っているコンタクトレンズのタイプを聞いてみます。
お使いのコンタクトレンズのタイプはどれですか?

調査の結果、「1日使い捨てタイプ」を使っている方が約3割と最も多くなりました。期間はそれぞれですが、6割以上の方が「使い捨てタイプ」を使っているようです。

コンタクトの悩み、最も多いのは「お金がかかる」

さて、それではいよいよ、コンタクトレンズを使っていて不便に感じる点について聞いてみましょう。筆者の周りのコンタクトユーザーは、「高い」だの「めんどう」だの「痛い」だの不満を漏らしていることが多いですが、ボイスノート会員のみなさんはどうなのでしょうか。

使っていて不便に感じることは何ですか?

使っていて不便に感じることは何ですか?

※今回はコンタクトレンズを着けることによって「痛みがある」「違和感がある」など、裸眼やメガネの時にはない不快なことは、「使用感が悪い」にまとめました。

不便に感じることで最も多かったのは、50%の方が回答した「お金がかかる」でした。一度作れば視力が変わらない限り半永久的に使えるメガネとは異なり、コンタクトレンズ生活には継続的にお金がかかるのは確かです。
筆者が調べたところ、1日使い捨てタイプ1ヶ月分で、2500円ほどでした。年間にするとおよそ30000円になります。継続的にかかる金額としては、決して安くはありません

不便に感じることで次に多かったのは、僅差で「毎日のケアが面倒」でした。1日使い捨てタイプのコンタクトとは異なり、数日使えるコンタクト、もしくは使い捨てではないコンタクトの場合には、洗浄や消毒などの毎日のケアが必要になります。
お金をとるか、ケアの手間をとるか、悩むところですね・・・。

参考:お得なコンタクトレンズ価格比較表|アイシティ(※アイシティを初めてご利用の方限定の価格です)

コンタクトレンズ安く買う4つのコツ!

コンタクトユーザーの半数が悩んでいるように、コンタクトレンズはたしかにお金がかかります。ですが実は、かなり安く買えるコツがあります。ここでは、使い捨てタイプのコンタクトレンズを安く買うコツを、4つご紹介します

1.クーポンをもらう!

駅前などではよく、コンタクトショップのチラシが配られています。お店に行く前には、このチラシをもらうようにしましょう。もちろんお店にもよりますが、10%ほどの割引がついているケースが多いです。また、最近はHPでもクーポンが手に入ることが多いので、お店のHPも忘れずチェックすれば、安く買えることが多いです。

あまりにしょっちゅう配っているので、「もらっても捨てるもの」とか「そもそももらわないもの」と思ってしまっている方もいるかもしれませんが、いうなればお金を配っているようなものなので、大切に受け取っておきましょう

2.まとめて買う!

「まとめて何箱以上買うと割引」というサービスを設けているところも多いです。調べたところ、一年分までまとめて購入でき、もし途中でレンズの度数を変えたい場合は、一定期間内なら交換してくれるサービスもありました。このようなサービスがあると、安心して大量に買うことができますね。当然、購入時の一回の支払額は高くなりますが、コンタクトレンズ1枚当たりの金額はかなり安くなるのでおすすめです。

まとめて購入した場合は、定期的に眼科で検診を受けたほうが良いでしょう。万が一視力が変わってしまい、度数が合わないコンタクトを使い続けていては、視力を補正するどころか悪化させてしまいます。まとめ買いしたコンタクトを使い続けていて少しでも違和感が出てきたら、すぐに眼科を受診するようにしてください

3.メールマガジンを購読する!

購入するショップが決まっている場合は、メールマガジンを購読するようにしましょう。そうすることで、定期的に割引クーポンが送られてくるようになります。ショップによっては、自分の誕生月に割引率の大きい特別なクーポンを送ってくれるところもあります。

筆者の友人は以前、この誕生月クーポンを使い、20%割引で買うことができたそうです。このクーポンで毎年誕生月に一年分買ってしまえば、安い時にしか買えなくなってしまいますね

4.ネット通販で購入する!

コンタクトレンズは、店頭以外にもネット通販で買うことができます。眼科で処方箋さえもらってきてしまえば、お店よりかなり安い値段で買えるケースが多いです。ただ、レンズのカーブや度数など、細かい指定を自分で行わなければいけないので、初めて買う場合は、お店でいろいろ試して買ったほうが良さそうではあります。買うレンズの種類が決まっている場合は、ネット通販はかなりお得です。

「通販って送料がかかるし到着まで時間がかかるし」と、通販を“食わず嫌い”している方もいるかもしれませんが、送料無料や即日発送のサービスをおこなっているショップも多く、通販ならではのわずらわしさはあまりありません。また、WEB上ではさまざまなコンタクトレンズ商品を見比べやすいので(各ネットショップを比較したサイトもあります!)、通販で買うつもりがなくても、一度は目を通しておいたほうが良さそうですよ!
 
 
 
コンタクトレンズは、視力が悪い人にとって、便利だけど、お金がかかるなどのような難点もあります。賢く買って、正しく使い、快適な生活を送りたいですね!

目に関する調査
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1192人
調査日:2019年5月31日~6月2日