生活の記事

車の洗車はワックス?コーティング?どう選べば良い?[PR]

自動車のメンテナンスはワックス?コーティング?どう選べば良い?[PR]
VNM編集部 生活

自動車のメンテナンスってどうしたら良いの…?

「自動車離れ」が言われて久しいですが、とはいえまだまだ生活に欠かせない人も多いですよね。
筆者の周りでも、これまでは自動車を持っていなかったけれど結婚や出産などライフステージが変化したタイミングで自動車を持ち始めた、という人を見かけるようになりました。

そういう友人たちから聞こえてくるのは、「自動車のメンテナンスがよくわからない」という声。
もともと「自動車が好き!」という方からすると驚きかもしれませんが、ワックスをかけたりコーティングを施したりすることで、ボディが保護されるというのはわかるけど、なんとなくめんどくさそう、というのが本音なのです。

ボイスノート会員の皆さんにも「自動車のメンテナンスには詳しいか」と調査したところ、自動車を持っているうち「どちらかといえば詳しくない」「詳しくない」と答えた方が69.8%、およそ7割を占めることがわかりました。

今回は、イマイチわかりにくいカーワックスについて、どういったものを選んだら良いのか見ていきましょう。

関連:「女性でも簡単カーワックス」は本当?アイドルひとりでやってみた![PR]
   フロントガラスの油膜は体内の脂肪同様、烏龍茶で拭き取れる!クルマのマル秘テクニック[PR]

ワックスとコーティング、自分に合うのはどれ?

質感のワックスか耐久性のコーティングか!?

ワックスとコーティングの最も大きな違いは、成分です。

ワックスには「カルナバロウ」という天然のロウ(蝋)が含まれています。
この蝋の成分が自動車のボディに皮膜を作り、塗装面を保護しつつ塗装の光沢を良くするというわけです。

一方でコーティングの主な成分となるのは、フッ素やシリコンなどのポリマー(分子と分子の結合体)です。
ポリマーによって形成された皮膜は文字通り分子レベルで血道しているため、ワックス以上に強く塗装面を保護し、かつ効果が長持ちします。

ただ、光沢の面ではワックスのほうが自然な質感であると言われています。

光沢の良さを追求するならばワックス、耐久性の良いものを選ぶのであればコーティング、といったところでしょうか。

ワックスとコーティングの違い
ワックス コーティング
成分 カルナバロウ フッ素やシリコンなど樹脂
効果 短い 長い
ツヤ 自然な質感 人工的な感じ

手間を掛けるかお金を掛けるか?

自動車一台にワックスを塗ったりコーティングしたりというのは、手間が掛かるものです。

例えば固形ワックスだと、まず洗車をして水分を取ってからワックスをムラの無いように塗って、そのあと拭き取りをして…といった具合です。

コーティングも最近は自分で出来るコーティング剤が販売されてはいますが、これも上手に塗らないとムラが出来やすいのです。
かと言って業者に依頼すると、数万円の費用が掛かってしまうこともあります。

手間を取るか、お金を取るかというのは自動車のメンテナンスにおいて悩ましいところですね。

固形ワックスだけじゃない!

やっぱりワックス掛けってめんどくさい…とここまででは思わされてしまいますが、実はワックスとコーティングの言わば「良いとこ取り」な種類もあるのです。
但し、それらにもメリット・デメリットがあります。
合わせて見てみましょう。

・ハンネリ(半練り)ワックス
固形を文字通り「半練り」して柔らかくしたワックス。
研磨剤が含まれているので、汚れを落とす効果もあり、かつ拭き取りも固形に比べて手軽です。
但し、固形ワックスに比べると、ツヤと耐久性がやや落ちます。

・スプレーワックス
固形やハンネリよりも手軽に使えるのがこちらです。
手軽な分、ツヤや効果の持続性や撥水性なども落ちますが、スプレーを吹きかけて拭きとるだけで汚れ落としとプラスワックスがけの効果をもたらすので、圧倒的に手軽です。

ワックスの種類による違い
固形 ハンネリ スプレー
手間 掛かる やや掛かる 手軽
効果 長い やや長い 短い
特徴 自然な質感のツヤ 研磨剤を含んでいる 拭き取りの必要ナシ

結局、どれを選んだら良いのか?

ここまで見てきたように、種類によって長所と短所があるのが実際です。
ではどれを選ぶのがいちばん良いのか?
結局それは、あなたが何を求めているか、によります

手間を掛けてでもツヤの美しさを追求したいならば固形ワックスを、手軽にワックスがけをしたいのであればスプレータイプ。
もしくは、ある程度お金を掛けてでも保護効果を長く保たせたいのであればコーティングを選ぶのが良いでしょう。

【Q】ワックスがけなどのメンテナンスに関して、不満に感じる点を選んでください(複数回答可)

カーワックスに関するアンケート
 対象条件:自動車をお持ちで、不満に感じることがあるモニターさん
 回答者数:451人 (回答した1000人のうち該当する人数、調査日:2015/6/22)

ワックスがけなどのメンテナンスに関して、不満に感じる点を選んでください
ここでまた、ボイスノート会員の皆さんに調査した結果を見てみましょう。
自動車を持っている方は今回の調査では636人でしたが、そのうち「不満に感じることがある」と回答したのは451人でした。

その内訳ですが、最も多かったのは「時間が掛かる」で56.1%。
「手間が掛かる」が47%、「お金が掛かる」が41.5%となりました。

時間も手間もお金も掛けずにメンテナンスを行いたいという方が、今回の調査から見ると多いことがわかります。

手軽で経済的、美しさもキープできる!?

確かに、出来るならば手軽でキレイをキープできるほうが良いですよね。
数ヶ月保護機能が続くコーティングや固形ワックスを施した自動車でも、徐々に油膜がついてきたり、雨風に打たれることで汚れが目立ってきたりしてきます。

最も良いのは、こまめにキレイにしてあげること、ではないでしょうか?

そこでオススメなのが、「ゴールドグリッター」シリーズです!

これがゴールドグリッター!

埃汚れ程度であれば事前の水洗いも不要で、水で薄めたグリッターで水拭きするだけ。
二度拭きや乾拭きも必要はありません。

ボディはもちろん、内装やホイールにタイヤまで全て1本でキレイにすることが出来るうえ、
さらに、油膜の一因となるオイル成分を排除しているので、ガラスもそのまま拭けてしまいます。

グリッター使い方1
内装から始めて全て拭きあげても20分ほど、こまめにボディを日々お手入れするのであれば、5分程度で終わらせられます。

グリッター使い方2
既にコーティングを施している自動車でも、その上からグリッターを塗ることでさらにキレイに!
毎日とは言わずとも、ちょっとした時間が出来た時にサッと拭いてあげるだけで美しさをキープしてあげることが出来ます。

ワックスは難しそうと思っていた人にはまさにオススメ!
濃縮タイプなので、1本でもかなり長く使えて経済的です。
専用クロスもついたお試しセットもあるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

グリッター紹介
協力:グリッタージャパン

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ