お金の記事

ポイントカードを整理して、お得に楽にポイントを貯めよう!パンパンな財布とはお別れ!?

ポイントカードを整理して、お得に楽にポイントを貯めよう!パンパンな財布とはお別れ!?
ボイスノートマガジン編集部 お金

ポイントカード、ちゃんと使いこなしていますか?

買い物をすると、その額に応じたポイントがもらえるポイントカードの仕組みは、スーパーマーケットやドラッグストア、コンビニなど幅広い店舗で導入されています。

ポイントを貯めれば現金と同じようにショッピングに使えることが多く、せっかく買い物をするのであれば、少しでもポイントを貯められるお店で買い物をしている、という人も多いのではないでしょうか。

しかし、ポイントサービスの仕組みはお店によってさまざまで、正直なかなか貯めづらいのも事実。
一度ポイントカードを登録したは良いけれど、その後ほとんどその店に行かずに使わずじまいのカードもあるのでは?

そんなポイントカード・ポイントサービスについて、実際にポイントカードを持っている1616人を対象にアンケートを実施しました。

何枚のポイントカードを持ち歩いていますか?

まず、持っているポイントカードの数について質問してみました。

ポイントカードは何枚持っていますか?(クレジットカードは除く)
ポイントカードは何枚持っていますか?
最も多かったのは「1~2枚」で29.5%、続いて多かったのが「3~4枚」で27.1%で、この2つ(=4枚以内)で56.6%と半数を超えています。
逆に「10枚以上」持っているという方も10.3%いましたが、ポイントカードを持っていないという方も13.3%いました。

半数の方が4枚以内ということがわかりましたが、4枚入れておくだけでも財布はかなり膨らみます。
さらにクレジットカードも持ち歩くとなると、かなりかさばることになりそうですが・・。

ポイントの使いづらさを感じている人は多い

ポイントカードを使用して買い物をするとポイントが貯まるのがポイント制度ですが、どの程度ポイントが還元されるかは、お店やサービスによって異なります。

次の質問は、その還元率についてです。

貯めているポイントの還元率を把握していますか?
貯めているポイントの還元率を把握していますか?
「全部把握している」が16.2%、「だいたい把握している」が48%で、約半数の人が完璧ではないものの還元率を把握しているようです。
しかし、「ほとんど把握していない」「全く把握していない」を合計すると35.8%という結果に。
ポイントが貯まるのはわかるけれど、どの程度の割合でポイント還元されるかまでしっかり把握している人は、あまり多くはないようです。

買い物をした分貯まるポイントですが、せっかく貯めたポイントでも上手に使えないと思ったことはありませんか?
次の質問では、ポイントの使い勝手について聞いてみました。

ポイントを貯める及び使う上で不便に感じていることを全てお答えください。
ポイントを貯める及び使う上で不便に感じていることを全てお答えください。
ポイントについて、最も多くの人が不便に感じているのは、「有効期限があり消滅する」ことでした(35.8%)。
使えずにポイントを消滅させてしまった経験がある人は、結構多いのかもしれません。

続いて多かったのは、「複数のポイント管理が大変(31.1%)」、「使える場所が限られている(25.6%)」でした。
いずれも、統一されていないポイント制度からくる不便さといえます。
どのくらいポイントが貯まったのか整理したくても、ポイントカードがたくさんあると管理が面倒ですよね・・

ここからはそんなポイントの管理がちょっと楽になる、便利な方法をご紹介します。

ポイントはまとめて管理&一元化でスッキリ!

ポイントカード管理アプリを使う

ポイントカードを整理する方法のひとつとして、オススメのスマホアプリがあります。
対応しているポイントカードをアプリ上でまとめて管理できるというものです。

これなら、財布をパンパンに膨らませることなく、楽にポイントを貯めることができますね。
例えば、このようなサービスがありました。

・スマホサイフ:https://www.smasai.jp/

・Stocard:(iOS)(Android)

こうしたアプリで注意が必要なのは、「対応していないポイントカードは使えない」という点です。
「自分の持っているポイントカードがぜんぶスマホサイフで使える!」という方でなければ、財布の中にアプリ非対応のカードを入れておく必要があります。

とはいえ、ポイントカードを多く持っている人の財布が軽くなるのは確かです。
ぜひ試してみてください。

支払いをKyashにまとめてポイントを一元化!

そしてもうひとつのオススメが、「Kyash」です。

Kyash

Kyash(キャッシュ)とは、スマホで使えるウォレットアプリです。
このアプリ上で「Kyash VISAカード」を発行すれば、ネット上で買い物ができるだけではなく、友人などへの送金も可能になります。

2018年6月にはリアルカードも登場し、VISAカードが使える街のお店の買い物にもKyash VISAカードが使えるようになりました。
プリペイド式のVISAカードなので、クレジットカードのように使いすぎる心配もナシ。
本人確認が不要で年齢制限もなく、誰でも使える便利なカードです。

Kyash VISA リアルカード

そんなKyashが、ポイントの一元化とどう関係するのか?
実は、Kyash VISAカードの最大の特徴とも言えるのが、キャッシュバック
Kyash VISAカードを使って決済すると、決済額の2%がキャッシュバックされるのです!(※1)
クレジットカードが使えるお店ならば、ポイントカードのように使える店舗を限定されることなく、どこで使っても還元を受けることができちゃうんです。

コンビニから家電量販店まですべての買い物をKyashにまとめてしまえば、ポイントカードを手放してしまうこともできる!というわけです。(※2)
もう財布をパンパンにしたり、有効期限に焦らされたりすることはなくなるのです!!!

※1 Kyashでは「ポイント」という形ではなく、一ヶ月間の決済額の2%が翌月末にキャッシュバックされるという仕組みになっています。

※2 Kyashには利用上限額が設定されており、1ヶ月間の利用上限は12万円、1回あたりの購入限度額はバーチャルカード保有者は3万円、リアルカード保有者は5万円までと決まっています。
  また、他のプリペイドカードなどと同様に、月額サービスなどの決済には利用できない場合もあります。

Kyashでポイントの二重取り・三重取りも可能!

ポイントカードを手放すこともできる!とは言うものの、実際に捨てるのはちょっと気が引ける、という方もいることでしょう(筆者も実はそうです・・手放せない・・)。
そういう方は、うまく組み合わせて使うことでポイントの二重取り、三重取りをしちゃいましょう。

ポイントカードをこれまで通り提示して、Kyashで支払いをすることでポイントも貯めつつキャッシュバックも受けられます。
これが二重取りです。

さらに、KyashはVISA・Masterのクレジットカードを紐づけてオートチャージを設定することができます。
この状態でKyashを使うと、ポイントカードのポイント、Kyashのキャッシュバックに加えて、クレジットカードのポイントも貯まるという三重取りが実現します!

Kyashを活用すれば、ポイントカードの整理や、さらなるポイント獲得ができます!
発行手続きも簡単!
ぜひ使ってみてください!

Kyash 2%キャッシュバック

株式会社Kyash:https://kyash.co/

ポイントカードに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:1857人(調査日:2018/6/11~6/14)