【620人が選ぶ】ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキング【2022】講座の選び方やメリットも解説!

仕事・学び

「字を綺麗に書きたい!」

「これからの就活のためにボールペン字に慣れておきたい」

「ボールペン字におすすめな通信講座ってどこ?」

就職活動や仕事中だけでなく、冠婚葬祭の大事なイベントなどにもボールペン字が必要な場面が出てきます。

これからに備えて美しい字を練習しておきたい人は、自宅で簡単にできる通信講座がおすすめです。

そかし、ボールペン字に対応している講座は多いので、どこにすれば良いのか迷っている人も多いでしょう。

この記事ではボールペン字におすすめできる通信講座を、ボイスノート会員620人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にもメリットや講座の選び方などをご紹介します。

講座選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

すぐにおすすめの通信講座を知りたい方は、「05|ボールペン字におすすめの講座人気ランキング」からご覧ください。

おすすめの通信講座一覧

今回、人気ランキングに登場するおすすめの講座はこちら。

たのまな
ユーキャン
オンスク.JP
がくぶん
四谷学院
代々木文化学園
NHK学園
東京書芸学園
PILOT
キャリカレ

今すぐボールペン字におすすめの通信講座人気ランキングを見る▼

通信講座選びのポイント

通信講座選びのポイント
ボールペン字はさまざまな講座で学ぶことができます。

しかし、自分に合ったものでないと続けることは難しいでしょう。

自分に合った通信講座を見つけるためには以下に注目して探すのがおすすめです。

どんな文字が書けるようになりたいか?から考える

ペン字講座を受ける前に、どんな文字が書けるようになりたいか考えましょう。

通信講座は、会社によって得意としている書風が異なります。

つまり、教科書のような文字が書きたい場合は、教科書のような文字の書き方を教えている通信講座を受講しなければなりません。

教科書のようなオーソドックスな文字が書きたいのか、シュッとしたかっこいい文字が書きたいのか、それは人それぞれです。

書きたい文字である書風を決めてからペン字講座を選ぶのがおすすめです。

添削で励ましてくれる通信講座は頑張って続けられる

次に先生がどんなアドバイスをくれるかに注目して講座を選んでみましょう。

間違えた箇所が分かるアドバイスはもちろん、成長を認めてもらえるようなコメントもモチベーションアップになります。

アドバイスだけしかくれない通信講座や「引き続き継続してください」等のコメントしかもらえない通信講座は、続ける気力がなくなってしまいますよね。

せっかく新しいことに挑戦したのに、やる気がなくなったり続けられなくなってしまうのは勿体ないです。

予め先生がどんなコメントをくれるのかチェックしておくと、長く続けられます。

見本教材で教材の質を確認する

テキストには美しい字を書くためのコツなどが教材にしっかりと記載されているのか、チェックしましょう。

ホームページ等で、見本の教材があるので申し込みをする前に確認しておくと失敗しません。

また、手の動かし方は動画やDVDで見るのが一番の学習になるので、動画教材があるのかもチェックしておくと、比較的早く成長を感じられます。

さらにステップアップができるかどうか

同じ講座でもそこからステップアップできるかどうかが重要です。

教科書のような文字が書けるようになった時に、シュッとした綺麗な文字が書きたくなるかもしれません。

また、まだまだ理想的な文字には程遠いを感じる人もいるかもしれません。

以上から、講座終了後に現状よりもさらにステップアップができる講座がおすすめです。

講座選びのポイント
  • 受講する前に書風を考える
  • 添削で励ましてくれるかどうかを調べる
  • 見本教材で内容をチェックして理解できるようなら申し込みをする
  • ステップアップできる講座か確認する

ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキング!

ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキング
ボールペン字は大手から中小まで様々な通信講座が対応しているため、比較を始めた人は数の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、料金や勉強の期間など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある通信講座は多くの人にとって外れが少ないものです。

自分なりに比較したいのであれば、上位を比較する事で調べる時間を削減する事が出来ます。

今回は、すでに一定の支持を集めている10個の通信講座について、ボイスノート会員620人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

ボールペン字におすすめの通信講座の比較表を見る▼

第1位 たのまな


第1位のたのまなは620人中114人(約18.4%)が支持しています。

たのまなは、1日たった15分できる、3日目で効果を実感できるペン字講座を提供しています。

おすすめポイントPoint1.独自の字形解説とDVDで楽しく学べる教材を用意

Point2.ライトテーブルが受講生価格で購入可能

Point3.7人の講師が添削をサポートしてくれる

たのまなの基本情報

講座費用 学びの秋価格:2万7,550円 (税込)
半年間延長:無料
更に延長の際は6ヶ月(有料:5,500円(税込))となります。
分割払い なし
支払い方法 クレジットカード・銀行振込・NP後払い決済
代引引換・オリコ教育ローン・Amazon Pay
送料(税込) 無料
サポート内容 継続割引サポート、お友達・ご家族紹介割引サポート他
こんな人におすすめ
  • 楽しくペン字講座を受講したい人
  • 映像を見ながら学習したい人
  • 真剣に向き合ってくれる講座を希望している人

たのまなの詳細情報

・独自の字形解説とDVDで楽しく学べる教材を用意

たのまなのペン字講座は、普段字を書く時に意識ない線の書き方やバランスなどを細かく解説。

そして、DVDでは通常再生とスロー再生を使って2回ずつ解説するので、文字を書くリズムを習得できます。

手本を見て真似するだけでは分からないポイントも細かく解説しているので字形の要点を身につけられるのが特徴です。

・ライトテーブルが受講生価格で購入可能

ライトテーブルとは、練習用紙を重ねて写せるオリジナルのテーブルです。

LEDライトで下地を照らして、お手本を浮き上がらせて無地の紙で文字の練習ができるので、模写ではできない練習方法ができます。

通常価格だと2万1,600円ですが、同時に申し込みをすると1万800円と半額で購入できるので、効率の良い学習が可能です。

・7人の講師が添削をサポートしてくれる

添削は経験豊富な7人の講師が行うので、サポート体制も充実。

字のバランスや大きさ、書き方など、1度の添削で多く学べるので、楽しく続けられて上達ができます。

それぞれの講師が違った着眼点から改善をしてくれて、さまざまな成長ポイントを見つけてくれるので、すぐに効果を実感できるでしょう。

たのまなのメリット・デメリット

メリット
  • 楽しく続けられるから苦じゃない
  • 先生のアドバイスが的確で成長を認めてくれる
  • DVDもあるので分かりやすい
デメリット
  • 質問の回答が若干遅い
\こちらから申し込み可能!/
公式でたのまなを見る
まずは資料請求から!

第2位 ユーキャン


第2位のユーキャンは620人中112人(約18.1%)が支持しています。

ユーキャンは、テキストに直接書き込めてどこでも手軽にできるレッスンが特長のペン字講座を提供しています。

おすすめポイントPoint1.テキストに書き込むだけなのでいつでもレッスンができる

Point2.習った字をすぐに試せる実用的なテーマがある

Point3.質問サービスと指導サポートで完璧に身につく

ユーキャンの基本情報

講座費用 3万1,680円(税込)
分割払い あり
支払い方法 郵便局・ゆうちょ・コンビニ・クレジットカード
送料(税込) 無料
サポート内容 質問サービス・指導延長サポート
こんな人におすすめ
  • 受講費用を分割で支払いたい人
  • 実用的なテーマで学習したい人
  • なぞり書きレッスンで受講したい人

ユーキャンの詳細情報

・テキストに書き込むだけなのでいつでもレッスンができる

ユーキャンは、テキストに直接記入するなぞり書きレッスンを軸としています。

その他に紙を用意する必要がなく、テキストとペンがあればいつでもどこでも書き込みができるのが特長です。

また、1日のレッスンはテキスト見開き2ページ分なので、手軽に勉強ができます。

・習った字をすぐに試せる実用的なテーマがある

テキストには、生活の中で使うシーンを想定したはがきや履歴書などのテーマが盛りだくさんです。

ビジネスで使う文字も学べるので、仕事やプライベートでも十分活かせるスキルが身につきます。

領収書やFAX送信など、幅広いシーンに対応したテキストがあるので、実践的な学習が可能です。

・質問サービスと指導サポートで完璧に身につく

受講中になにか分からないことがあれば、すぐに質問ができるようになっています。

スマートフォンやパソコン、郵送でも質問に対応しているので、着実にきれいな字が書けるようになるでしょう。

また、通常の学習期間は半年ですが、事情によって学習が遅れてしまっても12ヶ月まで指導してくれる期間延長のサポートがあります。

仕事や育児で学習ペースが乱れてしまった人や、苦手な部分をじっくり勉強したい人におすすめです。

ユーキャンのメリット・デメリット

メリット
  • 実用的な学習ができる
  • 自分のペースでしっかりと学べる
  • 12ヶ月まで保証してくれる
デメリット
  • 質問が1日3問までと上限がある
\筆記用具3本セットをプレゼントしています!/
公式でユーキャンを見る
向いている講座かどうかチェックできます!

第3位 オンスク.JP


第3位のオンスク.JPは620人中89人(約14.4%)が支持しています。

オンスク.JPは、見るだけで上達する新しいタイプのボールペン字講座です。

おすすめポイントPoint1.動画で講義を受けるだけで上達する

Point2.月額980円で学習ができる

Point3.正しい書き方だけを教える徹底指導

オンスク.JPの基本情報

講座費用 ウケホーダイライト:1,078円(税込)
ウケホーダイスタンダード:1,628円(税込)
一括プラン:6ヶ月7,400円(税込)・9ヶ月1万800円(税込)・12ヶ月1万4,000円(税込)
分割払い なし
支払い方法 クレジットカード・一括プランはコンビニ支払いにも対応
送料(税込) 無料
サポート内容 学習方法の共有
こんな人におすすめ
  • ペン字以外も学習したい人
  • とりあえずペン字講座を試してみたい人
  • 自宅でゆっくりと勉強したい人

オンスク.JPの詳細情報

・動画で講義を受けるだけで上達する

通信講座では珍しい、動画の配信だけで学習できるサービスを提供しているのがオンスク.JPです。

テキストを一切使用せず、自宅にある紙とペンを使いながら動画を見て学習します。

動画視聴なので、外出先でも学習できるのがメリットです。

・月額980円で学習ができる

定額制を導入しているので、月額980円で好きなだけ学習ができます。

また、ペン字講座以外の学習もできるので、並行して資格の勉強もできるのが最大の魅力。

字を綺麗に書く練習をしながら、さまざまな勉強ができるのはオンスク.JPだけです。

・正しい書き方だけを教える徹底指導

オンスク.JPは、まずは字を理解するところから始めています。

動画で解説しているのは、文字の正しい書き方です。

なぞって書く練習法では、手本がなければ綺麗な字が書けないといった懸念点がありますが、オンスク.JPなら字が綺麗に見えるポイントを徹底的に解説しているため、最終的にはテキストがなくても上手く書けるようになるでしょう。

オンスク.JPのメリット・デメリット

メリット
  • 低コストで始められる
  • 好きなだけ学習できる
デメリット
  • 受講しなくても料金がかかる
\月額制の新しい通信講座です!/
公式でオンスク.JPを見る
無料体験も実施中!

第4位 がくぶん


第4位のがくぶんは620人中58人(約9.4%)が支持しています。

がくぶんは、専用の個別指導で確実に実力をつける指導方針が特長です。

おすすめポイントPoint1.読むだけで上達できる工夫がされたテキストを使って学習

Point2.4つのステップで確実にレベルアップができる

Point3.ペン字指導の実績がある一流の先生がサポート

がくぶんの基本情報

講座費用 2万9,800円(税込)
分割払い あり
支払い方法 コンビニ・郵便局・代金引換・クレジットーカード
送料(税込) 無料
サポート内容 受講期間延長
こんな人におすすめ
  • 自分に合ったレベルからスタートしたい人
  • すぐに効果を実感したい人
  • 優しいアドバイスが欲しい人

がくぶんの詳細情報

・読むだけで上達できる工夫がされたテキストを使って学習

がくぶんは、読んでいるだけで上達できる工夫がされたテキストを使って学習する新しい勉強法を提供しています。

自分で書いた字とお手本の字のバランスが一目で分かるので、読み直して復習するのにも最適です。

一文字ずつ丁寧に解説されているので、ペンがなくても学習できます。

・4つのステップで確実にレベルアップができる

がくぶんでは、効果が実感できる簡単な文字から、頻繁に使う字を習得していきます。

段階的にレベルアップを実感しながら継続できるのが特長です。

まず1週目で文章の7割を占めるひらがなを上達。

次に1ヶ月目で名前や住所など、頻繁に書く文字が綺麗になっていきます。

そして、2ヶ月目から4ヶ月目で書類などのフォーマルなシーンで書く漢字が綺麗に書けるようになります。

5ヶ月目から6ヶ月目にかけて、字のバランスや字の位置などが完璧になるでしょう。

・ペン字指導の実績がある一流の先生がサポート

がくぶんで添削してくれる先生は、ペン字講座の講師として実績がある先生です。

長年の経験から、自分合った上達方法を教えてくれながらアドバイスをしてくれるので、すぐに上達できるようになります。

モチベーションも高く保てるでしょう。

がくぶんのメリット・デメリット

メリット
  • 始めて6日で効果を実感できる
  • テキストがかなり工夫されているのでペンを持っていなくても勉強できる
  • 着実にスキルアップができる
デメリット
  • メールでの質問に対応していない
\90%以上の受講者が満足しています!/
公式でがくぶんを見る
左利きの人専用のテキストもあります!

第5位 四谷学院


第5位の四谷学院は620人中51人(約8.2%)が支持しています。

四谷学院は、効率を重視した学習方法が特長です。

上達に対するこだわりを持っています。

おすすめポイントPoint1.ひらがなを後回しにして学習する

Point2.DVDで視覚的にリズムをチェックできる

Point3.手本とのズレが分かるチェックシート付き

四谷学院の基本情報

講座費用 2万9,000円(税込)
分割払い あり
支払い方法 コンビニ払い・クレジットカード
送料(税込) 無料
サポート内容 専任の担当が付く・各種指導サービス
こんな人におすすめ
  • 専任の担当と二人三脚で進めて行きたい人
  • 効率的に学習したい人
  • 決められたサイクルで学習したい人

四谷学院の詳細情報

・ひらがなを後回しにして学習する

四谷学院では、最も難しいとされるひらがなの学習を後に回しています。

まずは基礎となる点画を学んでから、カタカナを習得。

そこからひらがなを学ぶことでよりスムーズな字の上達を促します。

文字にも学習する順序があり、一つずつ着実に身につけていくのが四谷学院のやり方です。

・DVDで視覚的にリズムをチェックできる

美しい字を書くためには、イメージとリズムが重要です。

四谷学院のDVDでは、イメージやリズムを掴めるような内容に特化しているので、一気に上達できます。

何度でも繰り返して見れるので、先生にお願いするよりも気軽に視聴できるのが特長です。

・手本とのズレが分かるチェックシート付き

自分の字と手本の字とのズレをチェックできるシートを用意しています。

重ねて使えば自分の字と手本の違いが分かるので、意識して修正が可能です。

自分が書いた字をどう直すのかがすぐに分かります。

四谷学院のメリット・デメリット

メリット
  • マンツーマン体制
  • 返品対応期間が長いので合わなくても問題なく止められる
デメリット
  • スマートフォンやパソコンで動画が視聴できない
\1日20分で継続できる!/
公式で四谷学院を見る
効率よくレッスンが受けられる!

第6位 代々木文化学園 ※同率


第6位の代々木文化学園は620人中45人(約7.3%)が支持しています。

代々木文化学園は、永久会員制を導入しているので、自分のペースで学習ができます。

おすすめポイントPoint1.入会金だけ払えば月謝不要で生涯学び続けられる

Point2.学習を続けて師範を目指せる

Point3.三書体の違いがひと目で分かる独自のテキスト付き

代々木文化学園の基本情報

講座費用 1万6,800円(税込)
分割払い なし
支払い方法 代金引換・郵便局振替・現金書留
送料(税込) 無料
サポート内容 添削指導
こんな人におすすめ
  • 自分のタイミングで学習したい人
  • 生涯の趣味としても楽しみたい人
  • 家族で入会したい人

代々木文化学園の詳細情報

・入会金だけ払えば月謝不要で生涯学び続けられる

代々木文化学園は、入会金だけ支払いをすれば永久会員としていつでも好きなタイミングで学習が可能です。

また、月謝が不要なので趣味として学習したり、資格取得までできます。

何年休んでも講座を再開できるので、無理のない学習スケジュールが組めるでしょう。

・学習を続けて師範を目指せる

ペン字実力検定を受けて3段に合格すると、文化ペン字学会の師範となる資格をゲット!

教えてもらう立場から教える側の立場に回れるので、新しい発見につなげて文字に対する理解を深められます。

当然履歴書にも記入できますし、綺麗な文字で書かれている履歴書を見れば相手も納得するでしょう。

・三書体の違いがひと目で分かる独自のテキスト付き

テキストには楷書・行書・草書がそれぞれの書体で書かれた漢字が1,284文字も記されています。

三書体の違いがすぐに分かるので、ペン字検定を受けようとしている人も役に立つでしょう。

代々木文化学園のメリット・デメリット

メリット
  • 永久会員制でいつまでも勉強できる
デメリット
  • サポート内容が薄い
\家族入会なら格安でコースを受講できます!/
公式で代々木文化学園を見る
経済的な講座を提供!

第6位 NHK学園 ※同率


第6位のNHK学園は620人中45人(約7.3%)が支持しています。

NHK学園は、独学で挫折した人や、きめ細かい添削をしてもらえるのが特長です。

おすすめポイントPoint1.添削が細かくためになる

Point2.毎年新しいお手本が届くので伸び悩まないで続けられる

Point3.自分のクセや長所を知れる

NHK学園の基本情報

講座費用 DVD付きコース:2万1,500円(税込)
DVDなしコース:2万4,000円(税込)
分割払い あり
支払い方法 郵便局振替・コンビニ・銀行・クレジットカード
送料(税込) 有料(講座費用に含む)
サポート内容 受講期間延長
こんな人におすすめ
  • 独学で失敗してしまった人
  • DVDも見て学習したい人
  • クセを矯正したい人

NHK学園の詳細情報

・添削が細かくためになる

NHK学園の添削はひとりひとりに合わせて丁寧にしてくれるのが特長です。

一文字ずつしっかりと見てくれるので、復習にも役立ちます。

文字のクセやバランスなどもしっかりとアドバイスしてくれるので、モチベーション維持も可能です。

・毎年新しいお手本が届くので伸び悩まないで続けられる

NHK学園のペン字講座は、毎年2月から新年度として新しい手本を用意。

テキストには課題や手本だけではなく、連錦の書き方のポイントや行草書を書くために役立つ内容が詰まっています。

毎年新鮮な気持ちでペン字学習ができるのはNHK学園だけです。

・自分のクセや長所を知れる

先生が自分の字のクセや長所を教えてくれるので、改善するべき点を意識しながら練習できます。

また、文字を外形ごとに把握して身につける練習で、文字を綺麗に書けるように矯正。

おおまかに文字の形を紹介してくれるので、上達までのスピーディです。

NHK学園のメリット・デメリット

メリット
  • 順を追ったカリキュラムで少しずつ成長できる
  • 自分のクセを治せる
デメリット
  • 教材のみだと他のペン字講座より特筆した部分がない
  • 送料がかかる講座もある
\電子カタログでも案内が確認できます!/
公式でNHK学園を見る
クセを直したい人はNHK学園で!

第8位 東京書芸学園


第8位の東京書芸学園は620人中41人(約6.6%)が支持しています。

東京書芸学園は、書道やペン字など様々な学習ができるのが特長です。

教室に通って学習を進めていきます。

おすすめポイントPoint1.ペンの持ち方や姿勢から教えてくれる

Point2.ペン字を学んだ後もステップアップができる

Point3.書道や墨彩画も学べるのでさまざまな授業を受けられる

東京書芸学園の基本情報

講座費用 入学金:3,300円(税込)
テキスト代:5,500円(税込)
授業料:東京で3ヶ月受講する場合3万2,560円(税込)/大阪で3ヶ月受講する場合2万5,960円(税込)
分割払い なし
支払い方法 現金・クレジットカード
送料(税込) なし
サポート内容 体験入学・マンツーマン指導
こんな人におすすめ
  • 基礎から学習したい人
  • 体験入学をしてから決めたい人
  • 通信講座だと怠けてしまいそうな人

東京書芸学園の詳細情報

・ペンの持ち方や姿勢から教えてくれる

東京書芸学園は、ペンの持ち方や正しい姿勢から教えてくれます。

次に、美文字のコツを基礎から教えてくれるので、自信がない人でも安心して練習できるでしょう。

カリキュラムの内容もよく使う言葉を例にしているので飽きないで学習を続けられるので、男女年齢問わず通う人が跡を絶たないのが特長です。

・ペン字を学んだ後もステップアップができる

ペン字学習が終わったら、上級過程に挑戦が可能です。

研究科、師範過程では、楷書・行書・草書を深く学べます。

理論を含めた師範免許取得もでき、趣味としても、資格としても納得できるまで学習を続けられる講座です。

・書道や墨彩画も学べるのでさまざまな授業を受けられる

ペン字以外の学習もできる幅広い文字の書き方を教えている教室です。

書道や墨彩画も学べるので、ペン字以外にも学びたい人におすすめ。

さまざまな場面で常に字がきれいな印象をつけることができるでしょう。

東京書芸学園のメリット・デメリット

メリット
  • 教室に通うので怠けないで続けられる
  • マンツーマンで指導してくれる
デメリット
  • 東京と大阪にしか学校がない
  • 授業の日程が少々ややこしい
\体験入学受付中!/
公式で東京書芸学園を見る
資料請求もできます!

第9位 PILOT


第9位のPILOTは620人中35人(約5.6%)が支持しています。

PILOTは、自分の実力に合わせて学習できる独自のカリキュラムを用意しています。

おすすめポイントPoint1.大学講師や著書を執筆している人などが講師

Point2.自分の好きな字の型を選んで学習できる

Point3.豊富なテキストでさまざまな学習ができる

PILOTの基本情報

講座費用 1万3,200円(税込)
分割払い なし
支払い方法 郵便局
送料(税込) 有料
サポート内容 添削指導
こんな人におすすめ
  • 好きな文字を学びたい人
  • 豊富な教材で色々学びたい人
  • 受講料を安く抑えたい人

PILOTの詳細情報

・大学講師や著書を執筆している人などが講師

PILOTに在籍している講師は、全員大学講師や著書を執筆している人だけです。

現役の先生が直々に教えてくれたり、文豪が教えてくれたりするので他所では味わえない充実感があります。

教え方やアドバイスが上手な人しかいないので、安心して続けられるでしょう。

・自分の好きな字の型を選んで学習できる

PILOTは自分の好きな型の字の手本を選んで学習できる独自の強みを持っています。

決められた枠にはめ込んだ指導方法ではなく、4つの系統から書きぶりを選択可能です。

また、別でレベルに合わせて学習できる3種類のコースも用意しているので、自分に合った学習を続けられます。

・豊富なテキストでさまざまな学習ができる

テキストには、かな、漢字だけではなく、縦書き横書き、楷書・行書・草書・ビジネス文書や私信など幅広い分野について練習できます。

他社を圧倒する充実したテキストを提供しているので、非常に人気があります。

また、毎月発行の情報誌「わかくさ通信」では、綺麗に字を書くためのコツや、検定に役立つ情報なども発信しておりためになるでしょう。

PILOTのメリット・デメリット

メリット
  • 受講料が安い
デメリット
  • 人気があって新規入会の受付をしていない時がある
\他社よりも低価格で受講可能!/
公式でPILOTを見る
新規入会でデスクペンがもらえる!

第10位 キャリカレ


第10位のキャリカレは620人中30人(約4.8%)が支持しています。

キャリカレは、1日15分で1ページだけやる、練習量が少ないのに効率的に学習できるテキストが特長です。

おすすめポイントPoint1.1ページずつコツコツと進めていける

Point2.コツと法則を重点的に解説するので憧れの美文字を習得できる

Point3.サポートが手厚く挫折した人こそ習い直せる

キャリカレの基本情報

講座費用 2万8,600円(税込)
分割払い あり
支払い方法 郵便局振込・代金引換・クレジットカード・Pay Pay・Amazon Pay
送料(税込) 有料
サポート内容 添削指導・質疑応答・最長700日サポート・応援メール
こんな人におすすめ
  • 手厚いサポートを受けながら受講したい人
  • 無理なく続けたい人
  • 他の通信講座で続けられなかった人

キャリカレの詳細情報

・1ページずつコツコツと進めていける

キャリカレは、1日15分、1ページずつ進めていく学習法が特長です。

映像で習ったコツを意識して練習するだけで変化が実感できるテキストになっているので、文字ごとにポイントが盛り込んであります。

したがって、練習量が少ないのに効率的に美しい文字を習得できます。

・コツと法則を重点的に解説するので憧れの美文字を習得できる

キャリカレでは、文字を書くコツと法則を重点的に解説しているので、すぐに美文字を習得できます。

「隙間を均等にするだけで文字のバランスが整う」など、簡単に意識できるコツを教えてくれるのがキャリカレ流。

無理なく美しい字を書くためのアドバイスを惜しまないので、講座初心者さんも安心です。

・サポートが手厚く挫折した人こそ習い直せる

クセ字や改善点のアドバイスだけではなく、何回でも質問できたり、最長で700日までサポートしてくれたりと、他社では見ないサポート体制もキャリカレの特長です。

過去に挫折した人こそ、続けられる体制が整っています。

誰でも続けやすいキャリカレならではの環境なら、いままで通信講座の継続が難しかった人も安心して始められるでしょう。

キャリカレのメリット・デメリット

メリット
  • サポートが手厚い
デメリット
  • 送料がかかる
\1日1ページでコツコツと進めていける!/
公式でキャリカレを見る
資格取得のためのサポートもあり!

ランキング第1位を見る▼

ボールペン字におすすめの通信講座比較ランキング表

今回紹介したボールペン字の通信講座を比較表でまとめました!

気になる講座が複数ある場合は、比較してみてくださいね。

ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキング表
ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキング表

ボールペン字におすすめの通信講座の比較表

順位第1位第2位第3位第4位第5位第6位※同率第6位※同率第8位第9位第10位
イメージ
名称たのまなユーキャンオンスク.JPがくぶん四谷学院代々木文化学園NHK学園東京書芸学園PILOTキャリカレ
詳細リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
講座費用学びの秋価格:2万7,550円 (税込)
半年間延長:無料
更に延長の際は6ヶ月(有料:5,000円(税別))となります。
3万1,680円(税込)ウケホーダイライト:1,078円(税込)
ウケホーダイスタンダード:1,628円(税込)
一括プラン:6ヶ月7,400円(税込)・9ヶ月1万800円(税込)・12ヶ月1万4,000円(税込)
2万9,800円(税込)DVD付きコース:2万1,500円(税込)
DVDなしコース:2万4,000円(税込)
入学金:3,300円(税込)
テキスト代:5,500円(税込)
授業料:東京で3ヶ月受講する場合3万2,560円(税込)/大阪で3ヶ月受講する場合2万5,960円(税込)
2万8,600円(税込)2万9,000円(税込)1万3,200円(税込)1万6,800円(税込)
分割払いなしありなしありありなしありありなしなし
支払い方法クレジットカード・銀行振込・NP後払い決済
代引引換・オリコ教育ローン・Amazon Pay
郵便局・ゆうちょ・コンビニ・クレジットカードクレジットカード・一括プランはコンビニ支払いにも対応コンビニ・郵便局・代金引換・クレジットーカード郵便局振替・コンビニ・銀行・クレジットカード現金・クレジットカード郵便局振込・代金引換・クレジットカード・Pay Pay・Amazon Payコンビニ払い・クレジットカード郵便局代金引換・郵便局振替・現金書留
送料(税込)無料無料無料無料有料(講座費用に含む)なし有料無料有料無料
サポート内容継続割引サポート、お友達・ご家族紹介割引サポート他質問サービス・指導延長サポート学習方法の共有受講期間延長受講期間延長体験入学・マンツーマン指導添削指導・質疑応答・最長700日サポート・応援メール専任の担当が付く・各種指導サービス添削指導添削指導

硬筆書写検定(ペン字検定)とは

硬筆書写検定(ペン字検定)とは
ペン字講座を受けた人は、ペン字検定を受けています。

ペン字講座とはいったいどんな講座なのでしょうか。

また、検定を取るとどんなメリットがあるのでしょう。

ペン字検定は文部科学省や都道府県の教育委委員会が後援する検定試験

ペン字検定は書写能力を示す資格です。

階級は幅広く、6級・5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級と8つに分類されており、6級は初歩的な知識を試されて、1級では専門的な知識を必要とします。

学歴、年齢、性別は関係なく誰でも受講することができますが、履歴書に記載できる立派な資格のひとつです。

また、ペン字検定はかなり長い歴史があり、累計受講者は1,000万人以上の人気資格となっています。

そしてペン字検定は、1月、6月、10月に実施。

試験会場は全国の高校や大学、地域の学習センターから選ばれ、各都道府県に1箇所から数箇所指定されます。

試験日の約2ヶ月前から出願が始まるので受けたい人は、試験日を加味して講座を申し込みましょう。

試験内容は?

その他の資格試験や検定と同じように、階級が上がるにつれて内容はむずかしくなります。

ちなみに3級以上の合格率は、3級が74.2%、準2級が62.1%、2級が62.3%、準1級が20.0%、1級が10.3%です。

2級から準1級にかけて遥かに難しくなっています。

決められた点数以上を獲得できた場合、合格です。

6級の場合、小学生レベルなので比較的簡単です。

縦書きや横書き、漢字仮名交じりの言葉を数個書きます。

対する1級は早書きや自由作品、楷行草三体を書くなど、レベルが段違い。

全体的に、字の大きさや太さを一定にして、字を正確に早く書くことを要求されます。

また、漢字の部首の名称や、古典の読解などもしなければなりません。

検定料金は?

ペン字検定は階級によって料金が異なります。

料金は以下のものです。

  • 6級:900円
  • 5級:1,200円
  • 4級:1,500円
  • 3級:2,500円
  • 準2級:3,000円
  • 2級:3,500円
  • 準1級:5,000円
  • 1級:6,500円

ペン字検定の資格が活かせる場所は?

ペン字検定を持っていると、大学や短大、高等学校などの入試で有利になるケースがあります。

推薦入試やAO入試、一般入試において、ペン字検定を持つ受験者に点数を加点する学校があるためです。

したがって、入学出来る確率がグッと上がります。

また、1級を獲得した人は、「指導者証」が交付されます。

人に指導しても良いと認められるので、ペン字教室や書道教室を開くことができます。

字が綺麗になるだけではなく、入試で有利になったり、働き方の選択肢が増えたりする資格です。

硬筆書写検定(ペン字検定)について
  • ペン字検定は文部科学省や教育委員会も認める立派な資格
  • 試験内容は縦書きや横書き、楷行草三体など幅広い
  • 学生が持っていると入試に有利になる
  • 大人が持っていると新しい仕事につながる

ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキングを見る▼

ボールペン字通信講座のメリット

ボールペン字通信講座のメリット
ボールペン字を通信講座で学ぶと、自力で字を練習以上にさまざまなメリットがあります。

ここではそんなメリットをいくつか紹介します。

好きな時に学習ができる

自宅で好きな時に学習ができるのが、通信講座最大のメリットです。

なお、教材さえあればカフェやファミレスなどの自宅以外の場所でもできます。

1日の空き時間を見つけてすぐに学習ができるので、無理なく続けられるでしょう。

学習スケジュールも自由なため、自分に合った方法で続けられます。

ペン字教室で学習する方法は確実に続けられる反面、時間が縛られてしまったり、自分に合う教室を見つけるまでが大変であきらめてしまうことも。

通信講座なら伸び伸びと学習できるので忙しい社会人の人にもぴったりですね。

先生が書いた字をチェックしてくれる

通信講座は、プロによる添削指導があるので字の癖や悪い部分を指摘してもらえます。

したがって、書店でテキストを買って独学するよりも目に見えて上達ができるでしょう。

独学だと壁にぶつかってしまうと成長できなくなってしまうケースがありますが、先生と二人三脚で学習できるので、これなら独学が苦手な人も安心して利用できますね。

また、人に指摘してもらうことで上達が早く、多くの人は1週間程度で綺麗になったと実感しています。

すぐに字が変わったと分かるのもメリットです。

DVDや動画を使って綺麗な字の書き方が学べる

独学だとひたすらテキストに文字を書き続けなければなりません。

反復練習は重要ですが、最初から最後までずっと同じ字の練習は飽きてしまう人も多いでしょう。

通信講座の場合はDVDを使った学習ができるところもあります。

実際に字の書き方を見て学習ができるので、さらに効率よく続けられます。

また、最近ではパソコンやスマートフォンを使った動画学習もできるようになっているので、空いた時間で動画だけ視聴して学習する方法も可能です。

外出先ではスマートフォンを使って動画を視聴して学習、家ではパソコンを使って動画を視聴しながら実際に書くなど、さまざまな勉強法で生活リズムに合わせた学習がおこなえます。

テキストを買いに行く必要がない

独学の場合は、テキストが終わると買いに行かなければならないので、時間を見つけて買いに行かなければなりません。

ネットショッピングでも購入できますが、自分の合ったテキストかどうかは書店で実際に確かめなければ分からないので、時間も手間もかかります。

通信講座ならテキストが自宅に届くので、書店に行ってテキストを選ぶ手間がありません。

さらに、届くテキストは洗練されたテキストが多く、ポイントが非常に分かりやすくなっています。

ボールペン字通信講座のメリット
  • 自分のタイミングで学習ができる
  • 先生が書いた字をチェックするので上達が早い
  • 動画を使って学習ができる
  • 書店でテキストを買う必要がない

ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキングを見る▼

ボールペン字の通信講座に関するよくある質問

1日に勉強する時間はどれくらい?

多くの通信講座は1日20分を目安に教材を作っています。
何時間も練習するのではなく「続ける習慣を付ける」目的があるためです。
無理なく続けるためにも、20分程度の時間を毎日続けるのが重要。
無理のない範囲で学習を続けるのが、字を綺麗に書くための近道といえるでしょう。

早く上達するためのコツはある?

美しい字の法則や、綺麗な字のルールを覚えると上達できます。
字には綺麗に見せるための比率が存在しているので、お手本をよく見て法則を学ぶのが早く上達できるコツです。
比率を知らないで闇雲に文字を書き続けるだけでは時間ばかりとられてしまって効率が悪いので、お手本や注意点を見ながら学習してください。

ペンはなんでもいいの?

自分の手に合ったペンが理想なので、好きなペンを使いましょう。
使い慣れているペンで練習するのもOKです。
手の大きさや指の太さ、長さが違うので初めのうちは使いやすいものを使ってください。
そして、少しずつどんなペンでも綺麗な文字を書けるようにしていきましょう。

まとめ

今回はボールペン字におすすめの通信講座を紹介しました。

ボールペン字は家でも仕事でも外出先でも字を書くシーンはかなりあるので、受講する人が多い理由が分かります。

習得して自分も字を教えたいと思っている人や、受験を有利にしたい人は学習してみてください。

ボールペン字におすすめの通信講座人気ランキングを見る▼

この記事のランキングは、下記の調査を根拠として作成されています。

ボールペン字の通信講座に関するアンケート
2022年3月調査レポート
【調査概要】
■調査手法
インターネットでのアンケート調査
自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
■調査対象者
全国の男女(ボイスノート会員)
■調査期間
2022年3月20日~22日
■調査対象企業選定条件
インターネット上に紹介ページのあるボールペン字講座のうち、ボイスノートマガジン編集部が選出した10講座
【調査結果】
全国の男女に対して調査を実施、620名から回答を得た。
質問: 最も満足度が高いと思う講座を選んでください。
得られた回答は以下の通り。

商品名 回答数 割合
たのまな 114 18.4%
ユーキャン 112 18.1%
オンスク.JP 89 14.4%
がくぶん 58 9.4%
四谷学院 51 8.2%
代々木文化学園 45 7.3%
NHK学園 45 7.3%
東京書芸学園 41 6.6%
PILOT 35 5.6%
キャリカレ 30 4.8%

(n=620人)

今回の調査の結果、「最も満足度が高い講座」は「たのまな」となった。

編集部員R元ゲームライター。家電や学びについての情報を発信していきます。