2020年最新版!『MCU』女性キャラクター人気ランキング

マーベル・コミックを原作とし、マーベル・スタジオが製作する『MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)』作品。映画シリーズとしての興行収入は世界歴代1位を記録しています。

世界を熱狂の渦に巻き込む最大の秘密は数々のMCU作品の“世界観が全てつながっている”というところにあります。

2019年映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』クライマックスでの女性ヒーロー達が集結するシーンは鳥肌ものでした。

2021年4月29日には女性ヒーローが主役の映画『ブラック・ウィドウ』が公開予定となり、ますます女性ヒーローの活躍に期待が高まります。

今回はそんなMCU作品に登場する女性キャラクターにスポットライトを当てました。

MCU作品に登場する女性キャラクター16人の中で人気のキャラクターをランキング形式で紹介していきます。

早速見ていきましょう!

MCUに関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員(事前調査にて『MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)』作品を「すごく好き」「好き」と回答)
有効回答者:260人
(調査日:2020/9/28~2020/10/23)

第1位 キャプテン・マーベル / キャロル・ダンバース 92票


出典:
disneyplus

MCUシリーズとしては、第21作品目の映画『キャプテン・マーベル』で初登場。

過去に重症を負い、記憶喪失を経験。代償に得た“フォトンブラスト”という超人的な特殊能力を持ってスターフォースの戦士として活躍します。“アベンジャーズ計画”を始動させたニック・フューリーとの関係も『キャプテン・マーベル 』で明らかになりました。

◆キャプテン・マーベル出演MCU作品
演 – ブリー・ラーソン、日本語吹替 – 水樹奈々
『キャプテン・マーベル』(2019)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

キャプテン・マーベルを選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・迫力、正義感

・かっこいい女性って感じだからすごい好感が持てる

・優しいが内面と外面で強さを感じる

・圧倒的な強さ

・マーベル史上、断トツの強さだから

シリーズ史上、最強の強さと呼び声の高いキャプテン・マーベル!『アベンジャーズ/エンドゲーム』での登場シーンには興奮しましたね。

規格外の強さと正義感に人気が集まり、キャプテン・マーベルが第1位となりました。

第2位 ブラック・ウィドウ / ナターシャ・ロマノフ 46票


出典:
Marvel公式サイト

MCUシリーズとしては、第3作品目の映画『アイアンマン2』にて初登場。

過酷な訓練を受け、万能な戦闘能力とタフな精神を持ち合わせた一流のスパイ。美しさと強さを兼ね備えたアベンジャーズの一員です。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』直後を舞台にした単独主役映画『ブラック・ウィドウ』が2021年4月29日の公開予定となっています。

◆ブラック・ウィドウ出演MCU作品
演 – スカーレット・ヨハンソン、日本語吹替 – 米倉涼子
『アイアンマン2』(2010)
『アベンジャーズ』(2012)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

ブラック・ウィドウを選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・カッコ良くて美しくて最高

・セクシーで、優しくて、ハルクと仲良くなれるところに特別感を感じるから

・スタイリッシュ。凄腕スパイで訓練は受けているが、スーパーパワーなどなしで他のヒーロー達と肩を並べているところ

・クールに拳銃を打ちまくる渋さがいい

・アクションかっこいいし恋愛模様とか境遇ゆえの複雑な心情を思うと胸がいっぱい

クールに拳銃を打ちまくり闘う姿がとにかくかっこいい!ハルクとの恋愛模様や、冷徹に見えて仲間を想いな様子はさらにファンを夢中にさせました。

冷徹に見えて仲間思いのブラック・ウィドウが第2位に選ばれました。

第3位 スカーレット・ウィッチ / ワンダ・マキシモフ 20票


出典:
Marvel公式サイト

MCUシリーズ第9作品目の映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のエンドロール後にカメオ出演にて初登場。

悪の組織の人体実験によって生み出された超能力者でアベンジャーズの一員。テレキネシス能力と心理操作の力をあわせ持つ特殊能力は感情の強さに比例し、強大な力を発揮します。

アベンジャーズの仲間ヴィジョンとともに主人公として展開する物語、MCUのドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』も2021年1月15日に放送開始予定となっています。

◆スカーレット・ウィッチ出演MCU作品
演 – エリザベス・オルセン、日本語吹替 – 行成とあ
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

スカーレット・ウィッチを選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・強力な能力と美人にしてカッコ良いところ

・美しいだけでなく知的だから

・気品がある

・女性的でありながら格好良い為

・テレキネシス能力と超人ハルクを超える能力を持っていてトップクラスの力の持ち主なので

能力と美貌はトップクラス。仲間のヴィジョンに寄り添い、共にアベンジャーズの一員として成長していく姿は温かい気持ちになりますね。

男女ともに人気の高い、スカーレット・ウィッチが第3位となりました。

第4位~第16位

ここからは4位~16位をまとめて発表していきます。

第4位 ペッパー・ポッツ 16票


出典:Marvel公式twitter

第5位 ガモーラ 15票


出典:Marvel公式サイト

同率第6位 ペギー・カーター 14票


出典:マーベルコミックデータベース

同率第6位 ジェーン・フォスター 14票


出典:マーベルコミックデータベース

同率第6位 ネビュラ 14票


出典:Marvel公式サイト

同率第9位 マリア・ヒル 11票


出典:マーベルコミックデータベース

同率第10位 ヴァルキリー 9票


出典:Marvel公式サイト

同率第10位 ワスプ / ホープ・ヴァン・ダイン 9票


出典:disneyplus

第12位 オコエ 8票


出典:Marvel公式サイト

同率第13位 マンティス 7票


出典:Marvel公式サイト

同率第13位 シュリ 7票


出典:Marvel公式サイト

第15位 フリッガ 5票


出典:マーベルコミックデータベース

第16位 ミシェル・ジョーンズ 3票


出典:スパイダーマン公式facebook

 

いかがでしたか?

MCU史上初の女性ヒーロー単独主役を飾ったキャプテン・マーベルが、2位に2倍の差をつけ、ダントツの1位でした。映画で魅せた規格外の強さが圧倒的人気を誇る理由のようですね。

2位にランクインしたブラック・ウィドウの単独映画や、3位のスカーレット・ウィッチをメインとしたドラマも来年公開されることが決まっています。

マーベルファンにとっても、2021年はMCU女性ヒーローに大注目の年となるのではないでしょうか。今から待ちきれないですね。

あなたが好きなMCU女性キャラクターは何位でしたか?

 

そのほかの「マーベル」に関するアンケートはこちら

907人が選んだ『マーベル映画』人気ランキング

 

編集部員R編集部員Rランキング記事作ってます!「こんなランキングが知りたい!」というお声、お待ちしてます☆