低用量ピルのオンライン診療サイトおすすめ7選【2021】気になる効果や副作用についても解説!

健康

「毎月の生理痛がつらい」

「病院に行く時間がない」

「コロナが心配で病院に行きづらい」

今メジャーになりつつある低用量ピルですが、具体的ににどんな効果があるかご存知ですか?

最近では病院に直接足を運ばずにオンライン診療で自宅に届けてくれるサービスも充実!

避妊目的の利用に限らず、そのほかにも生理痛の緩和や肌荒れ抑制の効果も期待でき、上手に利用すれば快適な日常をおくることができるでしょう。

この記事では低用量ピルを処方してくれる人気サイトをから当サイトおすすめの7選を紹介!

ランキング以外にも効果の詳しい内容や副作用についてなどを解説します。

サイト選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

すぐにおすすめのサイトが知りたいという人は、05|低用量ピルにおすすめの人気サイト7選!からご覧ください。

低用量ピルにおすすめのサイト一覧

今回登場するおすすめのサイトはこちら。

スマルナ
ピルユー
クリニックフォア
ケイ・レディースクリニック新宿
EASE
レディースライフ
メディアージュクリニック青山院

今すぐ低用量ピルにおすすめのサイト7選を見る▼

低用量ピルって何?どんな効果があるの?

低用量ピルって何?どんな効果があるの?

「低用量ピルって結局どんなものなの?」

「安全に使えるものなの?」

そんな疑問をもつ人も多いでしょう。

今回は、女性ボイスノート会員552人に低用量ピルの使用に関するアンケートをおこないました。

一般的にどんな用途で使われているのか、副作用についてなどアンケートの結果とともに見ていきましょう。

生理痛にも効果あり?低用量ピルの実態

一般的に低用量ピルはどのくらい使われているのでしょうか?

低用量ピルを使用したことがありますか

半数以上の人が低用量ピルを「使用したことがない」と答えました。

まだ薬の実態について詳しく認知はされていないようですね。

低用量ピルは経口避妊薬とも呼ばれており、妊娠をしたくない人のための薬として広まっています。

卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲスチン)の2種類の女性ホルモンが配合されており、妊娠をほぼ100%防ぐことができます。

このエストロゲンの分量が少ないピルが低用量ピルです。

そんな低用量ピルですが実は避妊だけに利用はされていないことをご存知でしょうか。

どのような目的で低用量ピルを使用しましたか?

低用量ピルを使用した目的について聞いたところ「避妊」にもっとも多く回答が集まりました。

しかし、避妊以外の用途でも低用量ピルを使用した方もいることがわかりました。

避妊目的以外だと特に生理不順や月経過多、生理痛に悩まされている方の利用が多いようですね。

低用量ピルのなかには女性ホルモンが含まれていて女性自身で月経のコントロールが可能です。

ホルモンバランスの乱れからくるつらい生理痛や肌荒れニキビなどにも効果があり、女性ならではの悩みを解消できるでしょう。

低用量ピルってどこでもらえるの?

低用量ピルは慎重に扱わなくてはならない薬であり、薬局で市販はされていません。

そのため基本的には医療機関で診察を受けた後処方してもらう流れとなります。

なお、通販サイトで低用量ピルが売っている場合もありますがそちらの服用はあまりおすすめできません。

記載されている容量を守って薬が作られているかの確証がなく、錠剤が破損していたなどのトラブルも予想されます。

今後の健康にかかわるものなのでここは慎重になっておきましょう。

副作用はあるの?

低用量ピルの使用を検討したことがあると回答した人に、利用するに至らなかった理由を聞いてみました。

低用量ピルの使用を踏みとどまった理由は?

低用量ピルについて馴染みのない方にとって副作用はまず考えるデメリットのひとつですよね。

もちろん診療の際に医師から副作用についての説明がされますが、事前の知識があればより安心です。

低用量ピルの副作用としてあげられる代表例をまとめてみました。

  • 吐き気
  • だるさ
  • 頭痛
  • 乳房の張り

体が薬になれるまでの期間は上記のような症状がみられる場合があります。

女性ホルモンの摂取による妊娠時の「つわり」と似たような症状です。

気持ち悪さや頭痛などの症状は2~3週間、乳房の張りは3か月~6カ月ほど上場が続く可能性がありますが、体が慣れてしまえば症状はすぐにおさまります。

また、低用量ピルはほかのピルに比べて副作用が少なく実際に症状を感じる人はほぼいないそうです。

ほかのピルを服用していて体に合わなかった人は、低用量ピルの使用を検討してみてもいいかもしれませんね。

便利なオンライン診療

アンケートでは病院に行くのがめんどくさかったり、恥ずかしいという方もいらっしゃいました。

特に最近はコロナウイルスの影響もあり、病院へ足を運ぶのも難しくなりましたよね。

そんな患者のニーズや生活スタイルに合わせて、現在では「オンライン診療」で低用量ピルを処方してもらえるサイト・クリニックが多数でてきています。

診療だけでなく自宅まで薬を届けてもらえるところがほとんどなので、無理してクリニックに足を運ぶ必要はありません。

月額制のサイトなら気になる料金も抑えられ、買い忘れも防げるので一石二鳥!

スケジュール管理、時間の確保に悩んでいる人はぜひオンライン診療から始めてみてはいかがでしょうか。

低用量ピルにおすすめの人気サイト7選を見る▼

低用量ピルの種類

低用量ピルの種類

低用量ピルにはいくつかの種類があります。

薬剤に含まれるエストロゲンの分量や黄体ホルモンの種類などの違いで効果のあらわれ方が異なり、自分に合ったものを選べるのも低用量ピルならではの特徴です。

種類によって服用の回数やタイミングなども変わるので、あなたに合う内容の低用量ピルを選びましょう。

今回は種類ごとの特徴や効果をご紹介します。

21日タイプと28日タイプ

低用量ピルには21日分の薬がワンシートに入っているタイプと28日分のタイプに分かれています。

薬品の内容はほぼ変わりませんが、服用のタイミングが異なるので注意しましょう。

まず21日タイプは21日間毎日服用したあと、7日間服用期間を空ける必要があります。

28日タイプはその7日間用に人体に影響のないに偽薬をあてることで、飲み忘れを防ぐことができるものです。

医師と相談しながら自分に合うタイプを選択しましょう。

第一世代(ノルエチステロン)

第一世代ピルはピルの歴史でもっとも古い型であり、一番早く認定された種類です。

黄体ホルモン活性・アンドロゲン活性が最もマイルドで、肌荒れニキビの改善に効果的といわれています。

第二世代(レボノルゲストレル)

第二世代ピルは不正出血を抑制しつつ、安定した周期を作りやすいことが特徴です。

第三世代(デソゲストレル)

第三世代ピルはデソゲストレルと呼ばれる黄体ホルモンを使用。

男性ホルモンを抑制する効果が高くホルモンバランスによる肌荒れやニキビに効果的といわれています。

第四世代(ドロスピレノン)

第四世代ピルはドロスピレノンと呼ばれる黄体ホルモンを使用。

ニキビやむくみ、月経困難症や子宮内膜症にも効果的で海外では月経前不快障害の治療薬としても認められています。

黄体ホルモンの超低用量化により副作用の起きにくさが特徴です。

医師と相談しながら自分に合ったものを選ぼう

低用量ピルの種類によって効能や服用のタイミングは変わってきます。
また服用の仕方にもいくつかパターンがあり、自分に合った方法と内容で利用するには専門家のアドバイスをうけることがおすすめです。
来院やオンライン診療を利用してまずは自分に合った形の服用方法と低用量ピルを見つけましょう。

低用量ピルにおすすめの人気サイト7選を見る▼

低用量ピルのメリットとデメリット!その他のピルと比較

低用量ピルのメリットとデメリット!その他のピルと比較

ピルの種類は低用量ピル以外にも複数あります。

では多数のピルのなかで低用量ピルはどんな点が優れているのでしょうか。

気になるメリットとデメリットをみていきましょう。

メリット
  • 副作用のリスクが少ない
  • ホルモンバランスによる肌荒れニキビ・生理痛の緩和
  • 子宮内膜症・卵巣がん・子宮体がんなどの予防
  • 更年期症状の予防・緩和
デメリット
  • 飲み忘れで治療の効果が薄れる
  • 血栓症のリスク
  • 避妊目的の場合は保険適用外

低用量ピルの大きなメリットはホルモンバランスによる肌荒れニキビや生理痛の緩和、子宮内膜症や卵巣がんなど女性特有の病気の予防ができることです。

中用量ピルなどのエストロゲンの量が多いほかのピルに比べて副作用が少なく、より安全に使用することができます。

デメリットはほかのピルに比べてエストロゲンの量が低用量なので飲み忘れると効果の効き目が悪くなることです。

避妊目的で利用する場合は保険もきかないので注意しましょう。

低用量ピルの処方におすすめのサイト7選

低用量ピルの処方におすすめのサイト7選

低用量ピルは大手から中小まで様々なサイトでオンライン診療や販売しているため、比較を始めた人は数の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、料金や薬の種類など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人に向けて、今回はオンライン診療が可能で低用量ピルにおすすめのサイトを7選にしぼってみました。

それぞれのおすすめポイントをはじめとする気になる詳細をまとめましたので、ぜひ今後の参考にしてくださいね!

みなさんにぴったりのサイトから低用量ピルを処方してもらいましょう。

低用量ピルにおすすめの人気サイト比較表を見る▼

1.スマルナ


スマルナは、累計アプリダウンロード率39万人突破の人気サービスです。

おすすめポイントPoint1.無料相談サービスありで始めやすい

Point2.多数ピルの種類を取り揃えている

Point3.便利なポスト投函でもらい忘れなし

スマルナの基本情報

料金 低用量ピル:4,378円(税込)~
中用量ピル:7,700円(税込)~
アフターピル:1万0,978円(税込)~
アプリ登録 あり
対応時間 24時間
こんな人におすすめ
  • 自宅にあまり滞在しない人
  • はじめて低用量ピルを使用する人
  • とりあえず医師に相談したい人

スマルナの詳細情報

・無料相談サービスありで始めやすい

スマルナはアプリからの予約で無料相談にも応じてくれるサービスです。

「自分の症状にはどんなピルがあっているのか」「費用はどのくらいかかるのか」はじめての利用に不安や疑問がたくさん浮かんでいることでしょう。

ぜひスマルナの無料相談サービスを利用して気軽に医師へ声をかけてみてくださいね。

・多数ピルの種類を取り揃えている

スマルナは患者のニーズに合わせてピルの種類やプランを多数設けています。

低用量ピルはもちろん、アフターピルや中用量ピル、副作用が心配な方向けに超低用量ピルも完備。

先にご紹介しました「無料相談サービス」にて医師と相談しながらより自分にぴったりの方法でピルを処方してもらえます。

・便利なポスト投函でもらい忘れなし

スマルナのサービスで購入したピルはポスト投函にて受け取ることができます。

シンプルなボックスで届けられるので家族に知られる心配もありません。

忙しくて宅配関係の受け取りが難しい方もポスト投函なら安心して利用できるでしょう。

\無料相談サービスあり/
公式でスマルナを見る
便利なポスト投函システム!

2.ピルユー


ピルユーは24時間どこからでもオンライン診療が可能なサイトです。

おすすめポイントPoint1.最短翌日発送

Point2.アプリダウンロード・会員登録不要

Point3.無理なく続けやすい低価格設定

ピルユーの基本情報

料金 2,822円(税込)~
アプリ登録 なし
対応時間 24時間
こんな人におすすめ
  • 忙しい人
  • すぐに低用量ピルが欲しい人
  • アプリダウンロード・会員登録が面倒な人

ピルユーの詳細情報

・最短翌日発送

ピルユーは平日土日も関係なく診療から最短翌日発送。

診療自体も365日24時間可能なため必要な時にすぐ処方してもらえます。

なお東京23区へなら当日発送もOK!

お届け時の商品名も「化粧品」として届くので家族にばれる心配もありません。

患者のニーズに寄り添った使いやすいサービスです。

・アプリダウンロード・会員登録不要

ピルユーのサービス利用時にはアプリダウンロード・会員登録は一切必要ありません。

オンライン診療の申し込みはweb予約からすることができ、申し込み後に患者と医師の専用URLからビデオ通話も可能です。

アプリを入れて会員登録までの手間が面倒・・・そんな方もぜひ利用してみてはいかがでしょう。

・無理なく続けやすい低価格設定

ピルユーは無理なく続けやすいリーズナブルな価格設定も魅力。

1日あたり約100円で利用することができ、まとめ購入もOK!

飲み忘れが心配な低用量ピルですが、これなら忘れずに続けていけそうですね。

まとめ買いならよりお得な価格で購入できますのでぜひ検討してみてください。

ピルユーは会員登録不要で低用量ピルを配達してもらえる便利なサイトです。

24時間いつでも診療予約可能なのでぜひあなたもピルユーから悩みを解消してみませんか?

\24時間いつでも診療予約OK!/
公式でピルユーを見る
便利な翌日発送!

3.クリニックフォア


クリニックフォアは月1万人が利用する人気サイトです。

おすすめポイントPoint1.薬が合わなかったらすぐに休止OK

Point2.GMO後払い対応可能

Point3.初診から便利なオンライン診療

クリニックフォアの基本情報

料金 月額2,783円(税込)~
アプリ登録 なし
対応時間 24時間
こんな人におすすめ
  • 低用量ピルを試したい人
  • 買い忘れが心配な人
  • 費用をおさえたい人

クリニックフォアの詳細情報

・薬が合わなかったらすぐに休止OK

低用量ピルを定期購読できるクリニックフォア。

オンライン診療で安全にピルを処方してもらえるだけでなく、最短翌日に薬を手に入れられる便利なサイトです。

しかしはじめて低用量ピルを利用する人は自分の体に合うか不安という人も多いでしょう。

クリニックフォアの定期便はいつでも解約OKです。

薬が合わないと思ったらすぐに辞められるので安心して始められるでしょう。

・GMO後払い対応可能

クリニックフォアの支払い方法は2種類。

各種クレジットカードか「GMO後払い」から好きな方法を選ぶことができます。

GMO後払いならクレジットカードを持っていないくても大丈夫!

請求書が届き次第コンビニや郵便局から後払いが可能となります。

学生さんでも始めやすい便利なサイトです。

・初診から便利なオンライン診療

クリニックフォアなら来院していなくてもオンライン診療OK!

クリニック直属のサービスであるクリニックフォアオンラインを利用して、電話やテレビ電話から医師に相談することができます。

来院時間が確保できない忙しい方にもぴったりですね。

クリニックフォアは誰でも利用しやすい支払方法と予約システムが魅力のサイトです。

オンライン診療で医師に相談しながら安全にはじめてのピルを処方してもらいましょう。

\99%の利用者が満足したサイト/
公式でクリニックフォアを見る
月額2,337円~!

4.ケイ・レディースクリニック新宿


ケイ・レディースクリニック新宿は、ピル処方数日本一のレディースクリニックです。

おすすめポイントPoint1.ネット予約で待ち時間なし!低用量ピルが自宅に届く

Point2.受け取り場所を自分で決められる

Point3.副作用の少ない安全な低用量ピル

ケイ・レディースクリニック新宿の基本情報

料金 低用量ピル:1シート3,300円(税込)+初回は初診料1,000円
モーニングアフターピル:14,600円(税込)
アプリ登録 あり(今までにピルをもらったことがある人はなし)
対応時間 年中無休
こんな人におすすめ
  • 待ち時間が苦手な人
  • 自宅に不在がちな人
  • 副作用が心配な人

ケイ・レディースクリニック新宿の詳細情報

・ネット予約で待ち時間なし!低用量ピルが自宅に届く

ケイ・レディースクリニック新宿は予約なしで立ち寄ることができるクリニックです。

いつでも好きな時に足を運べるメリットが魅力ですが、混んでいれば待ち時間がその分増えてしまうデメリットもついてきます。

オンライン診療ならそんな退屈な待ち時間もゼロ!

カードとスマホさえあればいつでもどこでも利用することができます。

交通費もかかりませんし完全にプライバシーも保護され誰でも抵抗感なく利用できるでしょう。

・受け取り場所を自分で決められる

ケイ・レディースクリニック新宿は薬の受け取り場所を自分で指定することができます。

アプリの住所登録にて登録した場所に届けられるので引っ越しが重なっても安心です。

郵便局留めに指定すれば郵便局からも受け取れるので、自宅にいる時間が少ない方や、職場や学校に郵便局が近い方はぜひこちらも活用してみてはいかがでしょうか。

・副作用の少ない安全な低用量ピル

ケイ・レディースクリニック新宿でははじめてでも利用しやすい安全性に優れた低用量ピルを取り扱っています。

副作用が少ないので生理痛や大人ニキビの改善にもぴったり。

つらいと思ったらぜひ我慢せず利用してみてくださいね。

\ネット予約で待ち時間なし/
公式でケイ・レディースクリニック新宿を見る
副作用が少ない!

5.EASE


EASEは、スマホで完結できるピルの処方におすすめのクリニックです。

おすすめポイントPoint1.診察短縮で旅行時など家にいないときにも便利

Point2.女性のみのスタッフで安心

EASEの基本情報

料金 低用量ピル:1シート3,500円(税込)~(初診は保険適応外)
緊急避妊ピル:1万6,000円(税込)
月経移動ピル:3,500円(税込)~
アプリ登録 アプリからもwebからもOK
対応時間 24時間
こんな人におすすめ
  • 旅行や主張を控えている人
  • 今すぐピルが必要な人

EASEの詳細情報

・旅行時など家にいないときにも便利

EASEのオンライン診療は旅行や出張前にもぴったり!

大切なイベントに整理をかぶらせないようにすることができます。

手持ちのスマホやパソコンからオンライン診療可能で、薬も届けてもらえるので家から出る必要もありません。

緊急時には予約や診察もカットできるので、あわてずにまずはEASEのオンライン診療を利用してみてはいかがでしょう。

・女性のみのスタッフで安心

EASEの医師、スタッフはすべて女性。

ピルの処方や妊娠中の悩みなど異性に相談しにくいことも気軽に打ち明けることができます。

男性医師が苦手な方にもおすすめといえるでしょう。

誰にも相談できなかった悩みもぜひEASEの医師にアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。

\オール女性で安心/
公式でEASEを見る
旅行や出張の前に!

6.レディースライフ


レディースライフLINEを利用してオンライン診療をおこなっているサイトです。

おすすめポイントPoint1.LINEから診察できる

Point2.ピル以外にもさまざまな薬や商品を宅配してもらえる

レディースライフの基本情報

料金 低用量ピル:1シート2,420円(税込)
中用量ピル:3,740円(税込)
緊急避妊薬:1万3,750円(税込)
(+送料がそれぞれかかります)
アプリ登録 LINE友達登録
対応時間 11:00~20:00
こんな人におすすめ
  • テレビ電話でオンライン診療をうけたい人
  • 美容・痩身治療も並行したい人
\LINEから簡単診察/
公式でレディースライフを見る
ニーズに合わせたお薬が多数!

7.メディアージュクリニック青山院


メディアージュクリニック青山院は、2020年から新たにオンラインサービスを導入したクリニックです。

おすすめポイントPoint1.全国どこからでも利用できる

Point2.長時間の診療体制で予定が合わせやすい

メディアージュクリニック青山院の基本情報

料金 低用量ピル:3,300円(税込)
月経移動:4,400円(税込)
アフターピル:1万1,000円(税込)~
(診察料2,200円(税込)+郵送料600円(税込)がかかります)
アプリ登録/td> なし(専用サイトあり)
対応時間 11:00〜20:00(予約は24時間OK)
こんな人におすすめ
  • 地方に住んでいる人
  • クリニックから直接処方してもらいたい人
\地方からの利用もOK/
公式でメディアージュクリニック青山院を見る
時間を気にせず利用できる!

低用量ピルにおすすめの人気サイト7選をはじめから見る▼

低用量ピルにおすすめの人気サイトの比較表

今回紹介したオンライン診療可能な低用量ピルにおすすめのサイトを比較表でまとめました!

気になるサイトが複数ある場合は、ぜひ比較してみてくださいね。

低用量ピルにおすすめの人気サイトの比較表

イメージ
名称スマルナピルユークリニックフォアケイ・レディースクリニック新宿EASEレディースライフメディアージュクリニック青山院
リンク公式サイト公式サイト


公式サイト公式サイト
公式サイト公式サイト公式サイト
料金低用量ピル:4,378円(税込)~
中用量ピル:7,700円(税込)~
アフターピル:1万0,978円(税込)~
2,822円(税込)~月額2,783円(税込)~低用量ピル:1シート3,300円(税込)+初回は初診料1,000円
モーニングアフターピル:14,600円(税込)
低用量ピル:1シート3,500円(税込)~(初診は保険適応外)
緊急避妊ピル:1万6,000円(税込)
月経移動ピル:3,500円(税込)~
低用量ピル:1シート2,420円(税込)
中用量ピル:3,740円(税込)
緊急避妊薬:1万3,750円(税込)
(+送料がそれぞれかかります)
低用量ピル:3,300円(税込)
月経移動:4,400円(税込)
アフターピル:1万1,000円(税込)~
(診察料2,200円(税込)+郵送料600円(税込)がかかります)
アプリ登録ありなしなしあり(今までにピルをもらったことがある人はなし)アプリからもwebからもOKLINE友達登録なし(専用サイトあり)
対応時間24時間24時間24時間年中無休24時間11:00~20:0011:00〜20:00(予約は24時間OK)

低用量ピルに関するよくある質問

低用量ピルの一般的な服用方法は?

低用量ピルの効果は毎日決められた時間に1度飲み続けることで発揮されます。
しかし求める効果の内容やシートのタイプによっても飲むタイミングが変わるので、必ず医師の指示に従って服用を続けましょう。

低用量ピルは何歳から飲めますか?

WHOの規定ではピルは生理が始まってから服用が可能とされています。
大体10歳~12歳から閉経直前まで使えるお薬です。
ただし、年齢が上がると血栓症のリスクが上がるため医師に止められる場合もあります。

まとめ

避妊だけでなく、生理痛や肌荒れの悩みにも効果的な低用量ピル。

コロナウイルスの影響でなかなか外に出にくい今でも、オンライン診療可能なサイトなら自宅で薬を受け取ることができます。

今回はそんな低用量ピルの処方におすすめの人気サイトを7選まとめてみました。

みなさんにぴったりのサイトから悩みを解決して、快適な生活をスタートさせてみませんか?

低用量ピルにおすすめの人気サイト7選を見る▼

この記事は下記の調査を根拠として作成されています。

低用量ピルの使用に関するアンケート
2020年3月調査レポート
【調査概要】
■調査手法
インターネットでのアンケート調査
自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
■調査対象者
全国の女性(ボイスノート会員)
■調査期間
2020年3月2日~4日

ボイスノートマガジン編集部アンケート調査で商品やサービスの人気を徹底調査!多くの人から認められた価値あるものを多くの人にお届けします!