【832人が選ぶ】米を低糖質にする商品のおすすめランキング【2019】白米や玄米との違いやおすすめ料理も一緒に解説!

健康

この記事では米を低糖質にする商品の中でも特におすすめできる評判の商品を、ボイスノート会員832人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。

ランキング以外にも白米や玄米の糖質の話や、低糖質商品を使うメリットとレシピなどをご紹介します。

米を低糖質にする商品選びにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

低糖質のお米と白米はこんなに違う!雑穀米や玄米との違いも解説!

ダイエットなどで糖質制限を行っていると、主食であるお米の摂取量もカットしなければなりません。

しかしどうしてもお米を食べたいというときに便利なのが、糖質とカロリーをカットできる低糖質米です。

では、低糖質米はなぜ糖質やカロリーが抑えられるのか、低糖質米の特徴と白米や雑穀米、玄米などとの違いを解説してきます。

いろいろな種類がある低糖質米

低糖質米とは、その名の通り普通のごはんよりも糖質をカットしたお米です。

白米でありながら、糖質をカットできる「高アミロース米」を使用した低糖質米もあります。

高アミロース米の糖質が低い理由は、含まれるデンプンにあります。

白米のデンプンは、「アミロース」と「アミロペクチン」の2種類があります。

一般的な白米はアミロペクチンの割合が圧倒的に多いですが、高アミロース米はアミロースの割合が多いのが大きな特徴です。

アミロースが多いと糖の消化吸収が緩やかになり、炊飯時の水の量が多くても柔らかくなりにくい性質があります。

この性質を利用して水を多めに炊くことによりボリューム感を増すことで、重量あたりの糖質を低くできるというわけです。

他にはお米の代用品としてこんにゃくを米粒状に成形し、炊き上げた味と食感をごはんに近づけて食べやすくしたものがあります。

低GIで栄養面で優れた雑穀米と玄米

低糖質米以外にも雑穀米や玄米など、白米以外のごはんを食事に取り入れている人も多いのではないでしょうか。

雑穀米の「雑穀」とは、米と小麦、とうもろこし以外の穀物を指し、大麦やきび、もち麦や黒米、玄米などです。

白米と混ぜて食べることが多く、混ぜる雑穀の種類によって糖質やカロリーは変動します。

基本的に白米と雑穀米、玄米は糖質やカロリーに大きな差はなく、多少雑穀米や玄米の方が糖質が低い程度です。

また、雑穀米や玄米は白米よりも食後の血糖値が上昇しにくい「低GI食品」と呼ばれています。

ミネラルや食物繊維も白米と比較して多いので、栄養の面で優れているといえるでしょう。

糖質摂取量をカットしたいなら低糖質米がおすすめ

雑穀米や玄米は、白米よりも栄養が高く、食後の血糖値の上昇が気になる人にも適しています。

低糖質米の方が明らかに糖質が低く、しかもカロリーカットも同時にできるメリットがあります。

ダイエット中や食事療法中でも普段と変わらないボリュームのごはんを食べたいときには、低糖質米なら満足感の高い食事にできるでしょう。

低糖質のお米はこんな人におすすめ!メリットを知って賢くダイエットしよう!

白米を炊いたごはんは日本人の主食で、大多数の人が日常的に食べているものです。

しかし、糖質が多いごはんを摂りすぎると、インスリンの分泌を増やし、脂肪を溜め込んでしまい肥満を引き起こします。

そのため、ダイエット目的で糖質制限をしている人にとっては、ごはんはダイエットの大敵と言えるでしょう。

低糖質米は糖質制限ダイエット中のごはんに最適

普段食べているごはんを、糖質制限中だからとまったく食べないのはストレスの原因になりかねません。

ダイエット中で糖質制限をしている人でも、無理なく糖質カットしながら食べられるごはんが低糖質米です。

低糖質米は糖質制限ダイエットをしている人の強い味方になります。

糖質制限中でも低糖質米なら満足できる量を食べられる

低糖質米のメリットといえば、やはり糖質摂取量を控えられる点でしょう。

低糖質米は、白米を炊いたごはんと同じ1膳でも、糖質を数10%カットできるものがほとんどです。

糖質制限をしていると、いつもよりごはんの量が少ないことがストレスに感じてしまうでしょう。

低糖質米ならたっぷり食べられるので、満足感を得られるというメリットがあります。

「低GI」の低糖質米がダイエットに適している理由とは

「食後の血糖値」というキーワードを聞いたことがある人は多いでしょう。

食後に上昇する血糖値は「GI値」として数字で表され、GI値が高いほど食後の血糖値が上がりやすいことを意味します。

急激に上昇した食後の血糖値はインスリンの分泌により下げられますが、インスリンの分泌が過剰になると脂肪を溜め込んで肥満の原因となります。

低糖質米は低GIで食後の血糖値の上昇も緩やかなので、余計なインスリンの分泌も抑えられることから、ダイエット中に食べるのに適したごはんといえます。

病気の予防にもつながる

食後の血糖値を上昇させる高GIの食べ物は、肥満の原因になるだけではなく、ときに命にかかわる病気の原因になることもあります。

血糖値の上昇によって引き起こされる代表的な病気には「糖尿病」があります。

他にも、血糖値の上昇は血管へのダメージを与えるため、心血管疾患や脳血管疾患をはじめとしたさまざまな病気のリスクが高まります。

普段の生活の中でも食後は血糖値が急激に上がりやすく、正常に戻る過程で血管へダメージを与えるといわれています。

GI値が低い低糖質米は、血糖値の急上昇によるインスリンの分泌も抑え、肥満や病気のリスク軽減にもつなげられる食品です。

低糖質のお米だからできるおすすめの料理をご紹介!

低糖質米はおいしく食べられるものが多く販売されています。

大麦などの雑穀をミックスしたタイプであれば、雑穀米感覚で楽しめるでしょう。

とはいえ、普段雑穀米を食べ慣れていない人にとっては、食べづらいということもあるかもしれません。

低糖質米をそのままでは食べにくい、いつも食べているけれど普段と違った味を楽しみたい場合は、アレンジがおすすめです。

高アミロース米はごはんレシピに活用

白米は、アミロースの含有量が低いほど粘りのある柔らかいごはんになります。

一方、高アミロース米は、白米よりも硬く粘りが少ない仕上がりになります。

水分が少なくパラパラとしているため、ピラフやチャーハンのようなアレンジに適しているといえるでしょう。

その他にも、ライスコロッケやリゾットのようなイタリアンのお米レシピにも向いているので、洋風アレンジにもピッタリです。

こんにゃくの低糖質米は料理に混ぜ込むのがおすすめ

米粒状のこんにゃくを白米に混ぜるタイプの商品も販売されています。

白米に混ぜず、単体で炊いて野菜サラダに混ぜ込むと、ボリューム感のあるライスサラダ風のアレンジができます。

こんにゃく米は、スープに入れるのもおすすめのアレンジです。

シンプルなスープでもこんにゃくの独特の食感がプラスされ、カロリーを抑えながらボリュームアップができ、飽きずに楽しめるでしょう。

また、意外にもこんにゃく米は酢飯にも合います。

米と一緒に炊いてからすし酢と合わせ、いなり寿司や手巻き寿司にしても、おいしく食べられます。

丼ものやお菓子に使ってもおいしい

雑穀米は、白米の代わりに主食として食べられることも多いごはんです。

とうもろこしや大麦などが入った雑穀米は、普通の白米のようなアレンジでもおいしく食べることができます。

カレーや牛丼の具に添えるごはんとしても、違和感なく食べられるでしょう。

また、柔らかめに炊いて塩、砂糖を加えてつぶしてきなこやつぶあんをまぶせば、低糖質のおはぎも作れます。

普通のごはんで作った場合は糖質が高いままのレシピも、雑穀米なら糖質を抑えたメニューに変わります。

糖質制限をしながらごはんを楽しめるうえに食事のバラエティを増やせる低糖質米は、ダイエット中の強い味方になるでしょう。

米を低糖質にする商品ランキング!

米を低糖質にする商品は食品企業や自然食品メーカーなどが商品を開発しているためため、比較を始めた人は商品の多さに驚くと思います。

1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、原材料や含まれている成分など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。

すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、米を低糖質にする商品の人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか?

人気がある商品は多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、商品について調べる時間を削減することができます。

今回は、すでに一定の支持を集めている6つの米を低糖質にする商品について、ボイスノート会員832人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました!

早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。

最も満足度の高い米を低糖質にする商品は?

米を低糖質にする商品の人気ランキングはいかがでしょうか?

6つの米を低糖質にする商品の中で第1位となったのは、TRICE(トライス)でした!

米を低糖質にする商品のランキング表

順位第1位第2位第3位第4位第5位第6位
イメージ
名称TRICEマンナンヒカリお米に混ぜて炊いて食べるこんにゃく低糖質ごはん米へるしごはん糖質コントロールごはん
価格お試しセット:1,500円
フレーバーセット:7,500円
7パックセット:2,800円
14パックセット:4,900円
冷凍ごはん4品セット:2,000円
2,055円3,100円3,456円3,268円2,171円
ポイント糖質とカロリーを大幅カットでヘルシーこんにゃくベースで食物繊維が豊富自然な食感でおいしく食べられる低GIの高アミロース米を使用健康に配慮して低GIを実現白米と大麦のミックスで糖質コントロール
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

この人気ランキングのアンケート調査について、納得できる人もいれば意外だと感じる人もいるかもしれません。

人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずに商品についてもしっかり確認しておきましょう。

ここからは人気ランキングの順番で各商品を解説していきます!

第1位 TRICE

第1位のTRICE(トライス)は832人中284人(約34.1%)が支持しています。

糖質制限中でも我慢することなく、おいしく食べられるのが、次世代のお米「TRICE」です。

国産米粉を原料にしているため、白米らしい食感も損なわれていません。

注目ポイントPoint.糖質とカロリーを大幅カットでヘルシー

おすすめポイントPoint1.白米のような食感でおいしい

Point2.アレンジ自由でさまざまな味を楽しめる

TRICEの基本情報

価格お試しセット:1,500円
フレーバーセット:7,500円
7パックセット:2,800円
14パックセット:4,900円
冷凍ごはん4品セット:2,000円
内容量1パック:150g
原材料国産米粉、トウモロコシ
特長糖質77.9%カット
カロリー40%OFF
レタス9個分の食物繊維

こんな人におすすめ手軽に低糖質で低カロリーなお米を食べたい人

TRICEの詳細情報

【糖質とカロリーを大幅カットでヘルシー】

主な原料に国産米粉ととうもろこしを使用し、天然由来の原料100%で作られた食品です。

普通のお米と比較すると、糖質や77.9%、カロリーは40%カットでき、しかも食物繊維も豊富に含まれています。

研がずにそのまま炊けるところも、手軽で便利です。

【白米のような食感でおいしい】

調理方法は、水と一緒に炊飯器に入れ、普通のごはんと同じ要領で炊くだけです。

米粉を原料としているので、お米のような食感を楽しめるのが特徴です。

食べごたえもしっかりとしていながら、そのままでもおいしいですし、炊き込みごはんやピラフなど、アレンジしてもおいしく楽しめます。

【アレンジ自由でさまざまな味を楽しめる】

ドライカレーやとり釜飯などの具とシーズニングがセットになったフレーバーセットが用意されています。

初めての人向けのお試しパックにもシーズニングがセットされているので、ごはんのアレンジを気軽に試せます。

レンジでチンするだけの冷凍ごはんセットなども用意されているので、さまざまな味で味わえるでしょう。

TRICEがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からTRICEがおすすめの理由を聞いてみました!

北海道28歳女性他の商品よりカロリーのカット率が大きいのと食物繊維が豊富で、洗わなくて良いので毎日続けて行く事が出来そう。

茨城県45歳男性お米を変えるだけの我慢しない糖質制限で、無理のない健康生活が出来そうだから。

福岡県42歳女性野菜やこんにゃくなど、別の原材料から作られた商品と違い、米粉を原料にしておいしさも追求しているから。

第2位 マンナンヒカリ

第2位のマンナンヒカリは832人中147人(約17.7%)が支持しています。

糖質をカットしたいけれどごはんの量を減らしたくない人にオススメなのが、大塚食品の「マンナンヒカリ」です。

いつものお米と一緒に炊くだけで、量はそのままで糖質とカロリーを33%カットできます。

おすすめポイントPoint1.こんにゃくベースで食物繊維が豊富

Point2.白米の食感を再現していておいしい

マンナンヒカリの基本情報

価格2,055円
内容量通販限定:1.5kg
スティックタイプ:75g×7袋
業務用:15kg
原材料こんにゃく粉
特長糖質・カロリーカット、レタス1.4個分の食物繊維(1膳あたり)

こんな人におすすめ低カロリーと食物繊維が欲しい人

マンナンヒカリの詳細情報

【こんにゃくベースで食物繊維が豊富】

マンナンヒカリは、こんにゃくを原料に米粒状に加工した食品です。

こんにゃくに含まれる食物繊維をプラスできるので、普通のごはんの約10倍の4.8gの食物繊維を摂取できるのも魅力です。

糖質とカロリーも33%カットされており、毎日の食事をヘルシーにしてくれます。

【白米の食感を再現していておいしい】

こんにゃくが材料だと、ごはんの味が変わってしまうのではないかと思われがちです。

マンナンヒカリはこんにゃく特有のにおいを抑えて、白米の香りに近づけています。

食感テストを繰り返して白米ごはんのような甘みと食感に仕上げているので、おいしさそのままで糖質とカロリーカットが実現します。

マンナンヒカリがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からマンナンヒカリがおすすめの理由を聞いてみました!

静岡県35歳女性低糖質のお米といえば最初に『マンナンヒカリ』が思い浮かぶ程、昔からスーパーに並んでいるロングセラーだから。コスパも申し分ないと思う。これだけ長く販売され続けているのにはきっと訳があるのだろうと思うから。

岩手県62歳男性会社の知名度があるので、迷ったときはこれを選べば間違いないと思うから。

青森県23歳男性この中で一番有名な企業のものだし、自分も前にCMで見たことあるから。

Amazonでマンナンヒカリを見てみる

楽天でマンナンヒカリを見てみる

第3位 お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃく

第3位のお米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくは832人中134人(約16.1%)が支持しています。

「お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃく」は、商品名の通りお米に混ぜて炊くタイプの米粒状のこんにゃくです。

さまざまなこんにゃく製品を製造・販売する「関越物産」が販売する商品です。

おすすめポイントPoint1.自然な食感でおいしく食べられる

Point2.こんにゃくベースで栄養満点

お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくの基本情報

価格3,100円
内容量150g×20パック
原材料もち粉、こんにゃく粉
特長カロリー・糖質36%カット、食物繊維豊富、冷凍可能

こんな人におすすめごはんに混ぜて手軽に使いたい人

お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくの詳細情報

【自然な食感でおいしく食べられる】

こんにゃく粉にもち粉が加えられており、白米に混ぜても違和感ないごはんに炊き上げられます。

余った場合でも冷凍保存が可能で、解凍した後もおいしく食べられるのが特徴です。

こんにゃくがベースなので食べごたえもあり満足感を得られるので、糖質制限中でも我慢することなくごはんが食べられるでしょう。

【こんにゃくベースで栄養満点】

通常のごはんと比較すると36%の糖質とカロリーカットが可能で、こんにゃくを使っているので食物繊維もプラスできます。

カロリーと糖質をカットを両立しており、食物繊維を摂取できるうえに食べる量を控える必要もありません。

お米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からお米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくがおすすめの理由を聞いてみました!

長野県30歳男性世の中どこでも糖質オフがもてはやされているが実際旨味までオフされてる気がする。これば大丈夫だから。

愛知県50歳男性もちもちしていて食感がよさそう。一袋ずつ小分けにしてあるので使い勝手よさそう。

群馬県48歳女性原材料も確実なので安心して食べられる。小分けなので品質も新鮮そう。

Amazonでお米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくを見てみる

楽天でお米に混ぜて炊いて食べるこんにゃくを見てみる

第4位 低糖質ごはん米

第4位の低糖質ごはん米は832人中105人(約12.6%)が支持しています。

お菓子メーカーとして老若男女に幅広く親しまれている「ブルボン」では、低糖質米「低糖質ごはん」を販売しています。

普通の白米よりもゆっくりと吸収・分解される特性を持つ「アミロース」を25%以上含有する高アミロース米を使用しています。

おすすめポイントPoint1.低GIの高アミロース米を使用

Point2.白米と同じように手軽に食べられる

低糖質ごはん米の基本情報

価格3,456円
内容量5kg
原材料越のかおり(新潟県産)
特長高アミロース米100%、低GI

こんな人におすすめお米そのままのおいしさを味わいたい人

低糖質ごはん米の詳細情報

【低GIの高アミロース米を使用】

高アミロース米は米の1粒1粒がたっぷり水分を含むので、普通の白米を炊いたごはんよりも重量に対する糖質量が低くなります。

しかも白米のような粘りと硬さに炊き上がるため、食感を損なうことなくおいしく食べることができます。

低糖質ごはんには余計な原料が使われておらず、新潟県上越市産の高アミロース米「越のかおり」を100%使用しています。

【白米と同じように手軽に食べられる】

炊き方は簡単で、付属のカップで計量したごはんを炊飯器の目盛り通りの水を加え、しっかりと水を吸収させてから炊くだけです。

付属のカップで米の分量を正確に計れば、あとは特別な炊き方が不要なので、手軽においしい低糖質なごはんが楽しめるでしょう。

雑穀や他の原料が混ざったごはんが苦手だけれど糖質が気になるという人にはおすすめといえます。

低糖質ごはん米がおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から低糖質ごはん米がおすすめの理由を聞いてみました!

愛媛県63歳女性6商品の中でこの商品は唯一お米だけを使った商品であること、一般ないと比べて少し割高ではあるが、他の加工製品に比べて満足度は高いと考えます。

東京都72歳男性新潟県産の高アミロース米を100%使用し、5㎏もあるので、しっかりと食べられて、他と比べて、お試しではなく、コストパフォーマンスもよいから。

大分県69歳女性新潟産のお米なので安心して食べられるし、おいしそう。ブルボンなので安心。

Amazonで低糖質ごはん米を見てみる

楽天で低糖質ごはん米を見てみる

第5位 へるしごはん

第5位のへるしごはんは832人中88人(約10.6%)が支持しています。

「サラヤ」が販売する「へるしごはん」は、米に大麦を加えて糖質とカロリーカットしたごはんです。

原料の白米にすべて国産の「高アミロース米」とうるち米を使用し、独自の配合比率で白米よりカロリー35%、糖質36%オフができます。

おすすめポイントPoint1.健康に配慮して低GIを実現

Point2.違和感なく加工されており食べ応え抜群

へるしごはんの基本情報

価格3,268円
内容量(150g×3パック)×8個
原材料国産米、国産大麦
特長糖質36%OFF、カロリー35%OFF、個食パック、低GI

こんな人におすすめ低GIにこだわって健康的なごはんが食べたい人

へるしごはんの詳細情報

【健康に配慮して低GIを実現】

へるしごはんは、肥満や糖尿病予防のためにGI値にも着目しています。

低GI値の高アミロース米に加え、原料の大麦にはGI値の低い品種を厳選し、普通のごはんより低いGI値54のごはんに仕上げています。

食物繊維を多く含む大麦も加えられているので、食物繊維も一般的なごはんの8倍を含んでおり、白米よりもヘルシーです。

【違和感なく加工されており食べ応え抜群】

へるしごはんに含まれる大麦は米と同じ大きさに削って食感を白米に近づけており、白米と同じような食感を楽しむことができます。

また、レンジや湯銭で加熱するだけで手軽に食べられるパックタイプのため、毎日の食事に取り入れやすいごはんです。

へるしごはんがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員からへるしごはんがおすすめの理由を聞いてみました!

愛知県76歳女性手軽に食べられる個食タイプで、こんにゃく等で代替するのでなく、米と大麦を使用することで食べ応えがあり、ごはんならではの満腹感を得ることができるから。

群馬県42歳男性普段から大麦を混ぜたごはんを食べているので、違和感なく食べられそうです。価格も、続けやすい程度なのではないかと思います。

東京都58歳男性GI値が低くて最高、味も健康食品としてはハイレベル、パックになってるのでカロリー計算も簡単だし、継続してます。

Amazonでへるしごはんを見てみる

楽天でへるしごはんを見てみる

第6位 糖質コントロールごはん

第6位の糖質コントロールごはんは832人中74人(約8.9%)が支持しています。

おいしく糖質コントロールをしたい人でも手軽に食べられるごはんのおすすめが、「糖質コントロール ごはん 大麦入り」です。

「サラヤ」が展開する、健康を考えたおいしい食卓を応援するブランド「食べるをかえるからだシフト」の「糖質コントロール」シリーズに含まれる商品です。

おすすめポイントPoint1.白米と大麦のミックスで糖質コントロール

Point2.個食タイプで手軽に食べられる

糖質コントロールごはんの基本情報

価格2,171円
内容量150g×12個
原材料国産米、大麦
特長糖質35%OFF、個食パック

こんな人におすすめレンジで手軽に低糖質ごはんが食べたい人

糖質コントロールごはんの詳細情報

【白米と大麦のミックスで糖質コントロール】

糖質コントロールごはんには、国産白米に大麦がバランス良く配合されています。

1食あたりの糖質は35gで、白米ごはんと比較すると35%の糖質オフが可能です。

大麦独特のプチプチとした食感が残ってはいるものの、糖質やカロリーカット以外にも食物繊維も多く摂取できるのがメリットです。

【個食タイプで手軽に食べられる】

レンジで加熱するタイプのパック入りごはんなので、炊飯器で炊く手間なく簡単に糖質カットができるごはんが食べられます。

チャーハンやちらし寿司などにアレンジしてもおいしく楽しめるほか、サラヤの同じシリーズの食品と組み合わせれば、より効率的においしく糖質カットが実現するでしょう。

糖質コントロールごはんがおすすめの理由

アンケートに回答してくれたボイスノート会員から糖質コントロールごはんがおすすめの理由を聞いてみました!

愛知県43歳女性以前購入したことがある、ご飯は家族で一緒に炊くので、こういうのは個別で食べれるのが手軽でいいと思った。

東京都43歳女性大麦入りで、低糖質なのは嬉しい。また、パウチ商品で手軽なのも良い。

大阪府63歳女性昔懐かしいサラヤのごはんなので、低糖質でありながら、美味しさは維持されていると思う

Amazonで糖質コントロールごはんを見てみる

楽天で糖質コントロールごはんを見てみる

終わりに

米を低糖質にする商品の人気ランキングはいかがだったでしょうか?

どの商品にもそれぞれ特徴はありますが、最終的には自分がどの部分に魅力を感じるか?というところが重要になってきます。

米を低糖質にする商品は、毎日の主食として食べるのもいいですし、健康やダイエットのために利用してもいいでしょう。

目的に合った商品を見つけてみてくださいね!

米を低糖質にする商品に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者:832人
(調査日:2019/11/20)

編集部員T2編集部員T2金曜日の夜からが真の一週間の始まりと思っている。ライティングを極めたくてこの会社に入ったので、いろいろな記事が見れて毎日楽しい。